> > > > 【10年後も思い出に残る店】大切な人と行きたい外苑前の極上イタリアンレストラン

,,,,, | グルメ,東京都23区,関東

【10年後も思い出に残る店】大切な人と行きたい外苑前の極上イタリアンレストラン

ライター: 目黒沙弥
更新日: Nov 6th, 2016.

外苑前駅から徒歩7分のところにある洞窟のようなレストラン、「iCas storia」。一歩踏み入れるとそこに待っているのは洗練し尽くされた空間と、究極のオーガニック野菜を作ったアートのような料理の数々。今回はクリスマスや記念日にぴったりの、大切な人との特別な日を完璧に演出できる極上レストランをご紹介します。


主役は「野菜」!


大切な人と行きたい極上イタリアンレストラン「iCas Storia」
「野菜が美味しい!」そう感動する人が多いこのお店。それもそのはず、この「iCas storia」で使われている野菜にはとっておきの秘密があるんです。それは「たんじゅんやさい」というもの。これは炭素循環農法という「無肥料・無農薬」で作られた、自然の力で育った野菜のことなんです。「本当に体に良いものだけを提供したい」ーそんなシェフやスタッフの思いがこのレストランの基盤となっている「iCas Storia」。本当に体を大切に思う人たちが足繁く通う理由は、そんな優しい「こだわり」にありました。

素材を活かす匠の技術


大切な人と行きたい極上イタリアンレストラン「iCas Storia」
iCas storiaの料理を手がけるのは全国イタリア料理コンクールで準優勝した経験を持つ、芝原健太シェフ。彼は本場イタリア・ナポリで唯一のミシュラン星付きのリストランテ「Palazzo petrucci」で修行した経験もあり、彼の料理を食べたくて地方から人がやってくることが多々あるという腕利シェフです。芝原シェフは素材の味を引き出す料理が上手と評判のシェフでもありますが、味だけではなく見た目もインパクト抜群。そんな彼が作るのは「見て美味しい」料理でもあるんです。


,,,,, | グルメ,グルメ,東京都23区,関東