TABIZINE > 九州・沖縄 > 沖縄県 > 現地ルポ/ブログ > 波照間島を3時間で巡るおすすめの方法!とりあえず「ここを見ておけばOK」

波照間島を3時間で巡るおすすめの方法!とりあえず「ここを見ておけばOK」

13人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

【12:30】波照間島のお土産なら「モンパの木」へ

宿泊しなくても大満足!約3時間で波照間島をぐるりと巡る旅
(C)あやみ

波照間島のユニークでおしゃれなお土産を手に入れたいのなら「モンパの木」は外せません。場所も「パーラーみんぴか」のすぐ隣にあり、行きやすいのもうれしいところ。波照間島でしか手に入らないアクセサリーやTシャツ、タオルなどが揃っていますよ。

宿泊しなくても大満足!約3時間で波照間島をぐるりと巡る旅
(C)あやみ

「モンパの木」の入り口にある防風林のガジュマル。個性的にデコレーションされていて面白いです。

「モンパの木」の店長さん曰く「波照間島を訪れるのは10月、11月、6月がベストシーズン」だそう。また波照間島の宿について「波照間島の宿はどこも個性があってそれぞれの良さがある。自然を楽しみたいのか、人と交流を持ちたいのか、目的に合わせて宿を選ぶといいと思う」とのこと。とても気さくで話しやすい方で、つい長話をしてしまいました(笑)。

【12:50】お土産を手に入れたら、レンタルサイクル&バイクの返却に

宿泊しなくても大満足!約3時間で波照間島をぐるりと巡る旅
(C)あやみ

お土産を手に入れた後はレンタルサイクル&バイクの返却をしましょう。

そして、返却が終わったら車で港まで送ってもらいます。ちなみにお土産を買う時間が取れなかったり、食事ができなかった場合も、港で高速船を待つ間、お土産を見たり、八重山そばを食べたりできますよ(※港への送迎は高速船到着15分程度前に余裕を持って行ってくれることがほとんどです)。

理想としては1、2泊したいところですが、駆け足で波照間島を観光するのもなかなか良いものでした。島を去る際、名残惜しい、まだ島にいたい・・・という気持ちになりますが、それが次回また波照間島を訪れるためのモチベーションにもなります。

波照間島へのプチトリップを体験して自然と一体になれる場所に行くのは、実は最高の贅沢なのではないかと思いました。

[A photo by Shutterstock.com]
[Photos by あやみ]

あやみ

Ayami ライター
都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


| 観光,現地ルポ/ブログ,九州・沖縄,沖縄県,現地ルポ/ブログ,観光


沖縄県の現地ルポ/ブログ関連リンク



星のや竹富島 島風プライベートサバ二 星のや竹富島 島風プライベートサバ二
星のや竹富島 星のや竹富島
ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 プール ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 プール
OMO沖縄那覇 OMOレンジャー OMO沖縄那覇 OMOレンジャー
OMO 沖縄 那覇 星野リゾート OMO 沖縄 那覇 星野リゾート
夕暮れマングローブカヤック 夕暮れマングローブカヤック
プール夕景 プール夕景

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#波照間島