TABIZINE > 関東 > 神奈川県横浜市外 > グルメ > やさしさを届けてくれる不思議な食べもの。遠出をしてまで通いたくなるパン屋

やさしさを届けてくれる不思議な食べもの。遠出をしてまで通いたくなるパン屋

Posted by: やまざきりょう
掲載日: Dec 1st, 2016. 更新日: Jun 15th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

【純朴のご馳走】心いっぱいにやさしさが広がる“しあわせのパン”
(C)facebook/Boulangerie Yamashita

わざわざ遠出をしてまで通いたくなるパン屋さんってどんなお店だと思いますか? 上品でお洒落なお店? 豊富な種類のパンが置いてある大きなお店?

【純朴のご馳走】心いっぱいにやさしさが広がる“しあわせのパン”

(C)facebook/Boulangerie Yamashita

今回ご紹介するパン屋さん「Boulangerie Yamashita(ブーランジェリーヤマシタ)」は、神奈川県の二宮駅から徒歩15分弱の場所にあります。大人3人ほどでいっぱいになってしまう小さな店内に、「La table de Boulangerie Yamashita(ブーランジェリーヤマシタの食卓)」という名前の食堂が併設されています。けっしてアクセスが良いとは言えない場所ですが、出入り口には大抵人が並んでいます。


パンを作るひと

【純朴のご馳走】心いっぱいにやさしさが広がる“しあわせのパン”

中央左:山下さん / 中央右:奥様 / 両端:家族同様の従業員さん 
(C)facebook/Boulangerie Yamashita

オーナーの山下雄作さんは、元々は都内のデンマーク家具店で働いていました。パン職人になることを決意したのは30代になってから。きっかけは、「手でものを作りたい」「家族と過ごす時間をもっと大切にしたい」という二つの想いでした。

【純朴のご馳走】心いっぱいにやさしさが広がる“しあわせのパン”

(C)facebook/Bouralngerie Yamashita

30年以上空家になっていた元美容院を自分達の手で改築し、2014年4月にお店が、2016年6月に食堂がオープン。もちろん、そこまでの道のりは平坦なものではありませんでした。パン修行は僅か3年弱。一切余裕のない資金。開店までの数年間に、これまでの人生で一番厳しい状況にも陥りました。それを支えたのは、「必ずできる」という直感のような自信と、様々な「出会い」。そして、たくさんの「人の想い」でした。

(次のページに続く)

| グルメ,関東,神奈川県横浜市外,グルメ


神奈川県横浜市外のグルメ関連リンク

神奈川県川崎市・「北海道ライブマルシェ 武蔵⼩杉店」・「カントリーホーム風景」(右)「ノースプレインファーム」(左)のソフトクリーム 神奈川県川崎市・「北海道ライブマルシェ 武蔵⼩杉店」・「カントリーホーム風景」(右)「ノースプレインファーム」(左)のソフトクリーム



神奈川県川崎市・ダイニング和カフェ「茶寮 春待坂」花やぐ小町御膳 神奈川県川崎市・ダイニング和カフェ「茶寮 春待坂」花やぐ小町御膳
神奈川県川崎市・ダイニング和カフェ「茶寮 春待坂」芳醇こだわりパンケーキセットと庭園 神奈川県川崎市・ダイニング和カフェ「茶寮 春待坂」芳醇こだわりパンケーキセットと庭園
神奈川県厚木市・クレープ専門「CHAVATY Crêpe」チェリーティラミス 神奈川県厚木市・クレープ専門「CHAVATY Crêpe」チェリーティラミス
神奈川県厚木市・「CHAVATY TEA AND SALON」ブランチプレートと紅茶のセット(アボカド&エッグ) 神奈川県厚木市・「CHAVATY TEA AND SALON」ブランチプレートと紅茶のセット(アボカド&エッグ)

LUVIT HAYAMA LUVIT HAYAMA
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#パン



novicelogo

グルメ 関東 神奈川県横浜市外 グルメ