> > > > 【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート

Posted by: sweetsholic
掲載日: Jan 18th, 2017.
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート
(C)sweetsholic

ヨーロッパの大手航空機メーカー「エアバス」が本社を構える、フランス南西部のトゥールーズ。レンガ造りの美しい街並みが有名な当地は、ヨーロッパの航空産業の中心都市としても有名です。トゥールーズは、19世紀末に自身の設計した飛行機で世界初の離陸に成功した、クレマン・アデールゆかりの地でもあります。

というわけで、エアバス社の工場に隣接する「アエロスコピア航空博物館(Musée Aeroscopia)」を訪れてみることにしましょう! 2015年1月にオープンしたばかりの比較的新しい博物館です。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート
(C)sweetsholic

旅客機や軍用輸送機が、博物館へ訪れる人たちをお出迎え。航空ファンなら、もうこの時点で大興奮してしまいそう! ちなみにこの軍用輸送機「A400M」は、2015年公開の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に登場しています。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート
(C)sweetsholic

さぁ、博物館のなかへ! 「ハンガー」と呼ばれる格納庫をイメージした総面積7000平方メートルの館内には、かつて飛行していたもの、レプリカなど34の航空機が並びます。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート
(C)sweetsholic

入り口付近にあるのが「スーパーグッピー」の名で親しまれている、貨物輸送機。こちらは米航空宇宙局「NASA」がロケットの部品など、特大貨物を運搬するために使用していたものだそう。旅客機にビジネスジェット機に貨物機に実験用航空機など、飛行機の目的もさまざまなのですね。

(次のページに続く)

, | 観光,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,フランス,現地ルポ/ブログ,観光


フランスの現地ルポ/ブログ関連リンク

レバノン料理 レバノン料理
フランス南西部トゥールーズ郊外の様子(2020年3月25日) フランス南西部トゥールーズ郊外の様子(2020年3月25日)

【新型コロナウイルス:速報】続報フランスの現地情報。出入国やイベントについて 【新型コロナウイルス:速報】続報フランスの現地情報。出入国やイベントについて




エスカレーターは右立ち エスカレーターは右立ち
ジレ・ジョーンヌ/黄色いベスト運動 ジレ・ジョーンヌ/黄色いベスト運動
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#エアバス #トゥールーズ