> > > > 【アムステルダム】超有名な絵がいっぱい!ゴッホ美術館の効率的な楽しみ方

【アムステルダム】超有名な絵がいっぱい!ゴッホ美術館の効率的な楽しみ方

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

館内はカフェ、土産物コーナーが充実し、Wi-Fiも使える

【アムステルダム】超有名な絵がいっぱい!ゴッホ美術館の効率的な楽しみ方

クロークで荷物を預けたら、本館の1階に向かいます。エレベーターを上がると、右手にカフェが見えてきます。正面にはフロアが広がり、パンフレットの置いてある音声ガイドの申し込みカウンターも見えます。

【アムステルダム】超有名な絵がいっぱい!ゴッホ美術館の効率的な楽しみ方

ゴッホに関しては大学時代の講義で学び、卒業後も趣味で絵を見てきたので音声ガイドを申し込みませんでしたが、大人1人5ユーロでスマートフォンのようなデバイスをレンタルできます。

たまたま知り合った新婚旅行中の日本人カップルがレンタルしていたので、ちょっと借りて聞かせてもらいましたが、もちろん日本語に対応していました。

ちなみに後から知ったのですが、館内では自由にWi-Fi接続ができるそうです。

まずは大まかに全体をチェックしてみる

【アムステルダム】超有名な絵がいっぱい!ゴッホ美術館の効率的な楽しみ方

鑑賞は音声ガイドの申し込みカウンターと同じ階にある、ゴッホの自画像からスタートします。その後は、順次階段を上がってフロアを移動していくのですが、自画像のコーナーから大混雑。

いきなり登場するゴッホの有名な自画像に皆さん、釘づけになっていたのですね。

しかし、大学時代に教わった西洋美術史の教授が語っていましたが、美術館の展示作品は最初から全力で鑑賞しない方がいいそう・・・。後半の見どころにたどり着く前に、疲れてしまうからですね。

まずはざっと見て周って、「これだ!」と思う作品があったらその場所まで後で戻り、じっくり好みの作品を鑑賞すると効率的なのだとか。

ゴッホ美術館は近くの国立ミュージアムほど広くはありませんが、それでも数百点の展示物があります。時間のない観光客こそ、最初はざっくりと館内を移動してみてください。

,, | 観光,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,オランダ,現地ルポ/ブログ,観光


オランダの現地ルポ/ブログ関連リンク










まさにアートギャラリーのような趣の館内 まさにアートギャラリーのような趣の館内
1 2 3 4 5 6 NEXT

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com