> > > > 【旅の失敗談と解決策】盗まれたスーツケースを奪回しに、オマーンからアブダビへ日帰り旅

【旅の失敗談と解決策】盗まれたスーツケースを奪回しに、オマーンからアブダビへ日帰り旅

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

やっと奪回できたスーツケース

盗まれたスーツケースを奪回しに、オマーンからアブダビへの日帰り旅

ありました! 我がスーツケース! 貴重品は入っていないけれど、何十カ国も旅してきた大事な相棒との再会はうれしい。ちなみに運転手は態度が一変して気弱に平謝り。

片道5時間車に乗ってきて疲れていたし、スーツケースは戻ったことだし、もはや警察に通報する気力が無くなっていたので、言いたい文句は山ほどあるものの運転手とは和解という結果に・・・。

盗まれたスーツケースを奪回しに、オマーンからアブダビへの日帰り旅

これからまた5時間かけてオマーンに帰ります。

一難去ってまた一難

盗まれたスーツケースを奪回しに、オマーンからアブダビへの日帰り旅

再びUAEとオマーンの国境に到着。しかし、ここでまた災難が! 入国審査官にスーツケースを開けるように言われたのです。

あろうことか、鍵はオマーンの自宅に忘れてきてしまっていたのでした・・・。

盗まれたスーツケースを奪回しに、オマーンからアブダビへの日帰り旅

ヤヒア君に事情を説明してもらうも、「不審物かどうか確認する必要があるから開けろ」と言い続けられたので、色々考えた末、力ずくで開けてみることにしました。

車に積んであった工具でファスナー部分をカチャカチャ押してみたところ、なんとか壊さずに開封成功!(意外と簡単に空いてしまったことにも驚きですが・・・)

スーツケースには衣類や化粧品、薬ぐらいしか入っていませんでしたが、かなり入念に調べられました。中でも「正露丸」が特に怪しいように思われ、別室まで持って行かれることに。どうやらアラブ人にとっても、あの正露丸のニオイはかなりのインパクトのようです。

ともあれ一難去ってまた一難でしたが、なんとか国境は通過。

無事にオマーンの自宅へ到着

盗まれたスーツケースを奪回しに、オマーンからアブダビへの日帰り旅

なんとか自宅に戻ってきました。ずっと座っていたとは言えど、10時間車中は疲れました・・・。とにかく色々と助けてくれたヤヒア君に大感謝です。

旅にはトラブルがつきものですが、「自分でなんとかすれば、なんとかなった」筆者の体験記。これから海外へ旅する方のご参考になれば幸いです。

[All photos by Nao]

Nao

Nao ライター
メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
特技は陸路国境越え。グルメレポート翌日に大学の最先端研究を取材したり、ロシア州知事にインタビューしたり。幅広い対応力とフットワークの軽さが自慢。日本ソムリエ協会認定資格ワインエキスパート保有。



,, | 旅のハウツー,現地ルポ/ブログ,中東,中東その他,現地ルポ/ブログ


中東その他の現地ルポ/ブログ関連リンク

伝統的で昔ながらの生活が今でも残る、オマーンの秘境村「ミスファ」 伝統的で昔ながらの生活が今でも残る、オマーンの秘境村「ミスファ」
47か国渡航した旅マニアが経験した、ありえない海外フライト体験6選 47か国渡航した旅マニアが経験した、ありえない海外フライト体験6選
オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」 オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」
盗まれたスーツケースを奪回しに、オマーンからアブダビへの日帰り旅 盗まれたスーツケースを奪回しに、オマーンからアブダビへの日帰り旅
日本人がオマーンに住んで驚いたこと16選 日本人がオマーンに住んで驚いたこと16選
そのときは平和で美しかった、シリアの古都ダマスカスを偲ぶ そのときは平和で美しかった、シリアの古都ダマスカスを偲ぶ
47カ国訪れた旅マニアが勝手に選んだ、世界のおいしいB級グルメ10 47カ国訪れた旅マニアが勝手に選んだ、世界のおいしいB級グルメ10
中東の白い街。オマーンの首都「マスカット」って知ってる? 中東の白い街。オマーンの首都「マスカット」って知ってる?
1

#アブダビ #オマーン #スーツケース