TABIZINE > ヨーロッパ > オランダ > 現地ルポ/ブログ > 【アムステルダム】旅の前に予習!路面電車(トラム)の乗り方ガイド

【アムステルダム】旅の前に予習!路面電車(トラム)の乗り方ガイド

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

路面電車の降り方は?

【アムステルダム】旅の前に予習!路面電車(トラム)の乗り方ガイド

次は降り方。日本人の観光客が降りたいような場所は、たいてい現地の人も降りますので、人の流れに沿っていけば問題ありません。下車するときも、ピンク色の丸いタッチパネルに乗車券をかざします。

次の駅でトラムが停まる場合、車内のランプが赤く点灯します。万が一、自分の降りたい駅が迫っているのに、ランプが点いていない、誰も降りそうにない場合は、日本のバスと同じように降車ボタンを押してください。車内の赤いランプが点灯し、次の駅で停まってくれます。

【アムステルダム】旅の前に予習!路面電車(トラム)の乗り方ガイド

残念ながら車内アナウンスは主要なトラム駅でないと、英語で言ってくれません。オランダ語のみのアナウンスになります。

「ええ!」と思うかもしれませんが、車内には分かりやすい電光掲示板があり、次の停車駅、次の次の停車駅などを表示してくれています。

掲示板の文字を見ながらであれば、オランダ語のアナウンスもなんとなく理解ができてきます。ここだと思ったらボタンを押してくださいね。

最悪乗り過ごしても、どこか適当な駅で降りて引き返せばいいだけの話。チケットは期限内であれば何度でも乗り降りが可能ですので、その辺は開き直ってしまった方がいいかもしれませんね。

 

以上がアムステルダムでの路面電車の乗り方になります。慣れてくると、徐々に車窓の風景を楽しめるようになります。

ただ、スリもときどき発生しているそうですので、混雑している場合はリュックサックなどは体の前に抱えて念のため警戒しておきたいですね。

【アムステルダム】旅の前に予習!路面電車(トラム)の乗り方ガイド

 

[All photos by Masayoshi Sakamoto]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の媒体に日本語と英語で執筆を行う。北陸3県を舞台にしたウェブメディア『HOKUROKU』の創刊編集長も務める。 https://hokuroku.media/


,, | 旅のハウツー,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,オランダ,現地ルポ/ブログ


オランダの現地ルポ/ブログ関連リンク










まさにアートギャラリーのような趣の館内 まさにアートギャラリーのような趣の館内
1 2 3 4 5 6 NEXT

#KLMオランダ航空 #アムステルダム #トラム



novicelogo