> > > > 暑い夏を乗り切るために、台湾でよく食べられているもの3選

,,,,, | グルメ/夜市,アジア,ピックアップ,台湾,現地レポート

暑い夏を乗り切るために、台湾でよく食べられているもの3選

ライター: Yui Imai
更新日: Apr 12th, 2018

6月に入ると台湾はすっかり夏の天気で、日中は30度を超える日がほとんどになってきます。湿度も高く、夏の台湾にはじめて訪れた方はきっとその蒸し暑さにびっくりしてしまうことでしょう。

台湾では暑い夏を乗り切るために、多くの方が意識的に取り入れている食べ物がいくつかあります。この記事では、暑い夏を乗り切るために台湾でよく食べられているものを3選ご紹介しますね。

緑豆湯(緑豆スープ)

暑い夏を乗り切るために、台湾でよく食べられているもの3選 台湾の方から「夏に食べなさい!」とよくすすめられるものの一つは「緑豆湯(リュウドウタン)」です。緑豆を炊いた後、ぜんざいのように砂糖と一緒に煮込んで食べることが多いです。

暑い夏を乗り切るために、台湾でよく食べられているもの3選 「緑豆」には消暑、つまり身体を冷ます効果があるということで、夏の台湾では家庭でも外でもよく食べられています。緑豆のドリンクも人気です。

仙草ゼリー

暑い夏を乗り切るために、台湾でよく食べられているもの3選 「仙草ゼリー」も解熱作用があることから夏の台湾ではひんやりとした冷たいスイーツとしてよく食べられています。豆花やカキ氷のトッピングに追加したり、仙草ゼリーの入ったドリンクをいただくのもおすすめです。

芭樂(グァバ)

暑い夏を乗り切るために、台湾でよく食べられているもの3選 台湾で人気の果物の一つ、芭樂(グァバ)は「日焼けした肌にいいから食べなさい!」と台湾の方によく言われる食べ物の一つです。グァバは市場やスーパーで手軽に購入することができるので、台湾ならではのフルーツを楽しみながら夏対策、というのもよいですね。

この3つの食べ物は、夏に台湾の方から「これを食べなさい!」とすすめられるものばかりです。カキ氷やアイスクリームで涼をとるのももちろん良いのですが、台湾の方が夏を乗り切るために食べているこれらの食べ物もぜひ試してみてくださいね。

[All Photos by shutterstock.com]

Yui Imai

Yui Imai ライター
語学留学とワーキングホリデーを経て、現在も台湾と日本をしょっちゅう行き来しているトラベルライターです。台湾で長く生活していくうちに、あたたかくてエネルギッシュでちょっぴりおせっかいな台湾がすっかり大好きに。

【現在の居住地】台湾

【旅もしくは居住した海外】
台湾、韓国、香港、アメリカ

【旅もしくは居住した国内】
北海道、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県、沖縄県

【ライター歴】ライター歴2年以上
経験メディアはインターネット上のみ

【媒体歴】
Travel.jpたびねす
https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/940/

トリップノート
https://tripnote.jp/writer/chocoice

【得意分野】
旅行、グルメ、スイーツ

【趣味】
おいしいもの探し、行きたい旅先の下調べ

【資格】
特になし
でも、中国語勉強歴は10年以上

,,,,, | アジア,グルメ,グルメ/夜市,台湾,現地レポート,現地レポート