> > > > クロアチア旅行2週間の【リアルなお金の話】ドゥブロヴニクは物価が高い!

クロアチア旅行2週間の【リアルなお金の話】ドゥブロヴニクは物価が高い!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ドゥブロヴニクは何もかもが高い

【リアルなお金の話】歴史と自然の宝庫、クロアチア2週間周遊旅行にかかったお金はいくら?

クロアチアで出会った旅行者が口を揃えて言うのは「ドゥブロヴニクはとにかく物価が高い」ということ。

クロアチアきっての観光地ということで、ドゥブロヴニクの物価はザグレブとは比べ物になりません。ザグレブでは市内中心部のドミトリーに1泊1900円ほどで泊まりましたが、ドゥブロヴニクは観光エリアからやや離れた立地で1泊2500円。しかも8月には同じ宿の料金が倍になるそうです。

食費ももちろん高く、テイクアウトのサンドイッチやトルティーヤでも500~700円ほど。レストランで食事をすれば、一食2000~3000円は下らないでしょう。

一番驚いたのは、ドゥブロヴニクの旧市街を囲む城壁の入場料。美しい旧市街の風景を眺めながら城壁の歩道を歩くのはドゥブロヴニク観光のメインイベントのひとつなのですが、なんとこの城壁の入場料が約2500円。これほど強気の価格設定は、他のヨーロッパ諸国でもなかなかお目にかかれません。

物価の高いドゥブロヴニクでは、対象施設の入場や市内バスが無料になるお得な観光パス「ドゥブロヴニク・カード」を使って、少しでも出費を抑えることをおすすめします。

また、「高い!」とばかり思っていてはせっかくの旅行が楽しめなくなるので、「こぢんまりとした旧市街に世界中から観光客が押し寄せる以上、物価が上がるのも仕方ない」と諦めることも肝心かもしれませんね。

クロアチア2週間周遊旅行にかかった費用

【リアルなお金の話】歴史と自然の宝庫、クロアチア2週間周遊旅行にかかったお金はいくら?

クロアチアを2週間周遊するためにかかった費用の総額は、日本円に換算しておよそ21万2000円。

内訳
航空券:9万1500円
現地での交通費:1万6400円
宿泊費:3万8000円
観光:1万6500円
ツアー参加費:1万1600円
食費:3万8000円

※筆者はドイツから渡航したため、航空券のみ実際にかかった費用ではなく、東京・ザグレブ間の往復航空券の参考価格を記載しています。また、航空券の価格は航空会社や時期によって異なります。

【リアルなお金の話】歴史と自然の宝庫、クロアチア2週間周遊旅行にかかったお金はいくら?

予想していたよりも費用がかさんだクロアチア旅行。ですが、歴史的な街並みと豊かな自然が融合したクロアチアの風景は本当に素晴らしく、ため息と感動の連続でした。

お金にはかえられない絶景の数々は、ずっと忘れられそうにありません。

[All Photos by shutterstock.com]

春奈

Haruna ライター
和歌山出身。東京での会社員時代に、旅先でドイツ人夫と出会う。5か月間のアジア横断旅行の後ドイツに移住し、ライターに転身。約2年半のドイツ生活を経て、現在は日本在住。「歴史地区」や「旧市街」と名の付く場所に目がなく、古い町を歩き尽くすのが大好き。世界のリアルな「ワクワク」を多くの人に伝えたい。


,,,,,,,,, | 特集,旅のハウツー,現地ルポ/ブログ,クロアチア,リアルなお金の話,現地ルポ/ブログ


クロアチアの現地ルポ/ブログ関連リンク

【リアルなお金の話】歴史と自然の宝庫、クロアチア2週間周遊旅行にかかったお金はいくら? 【リアルなお金の話】歴史と自然の宝庫、クロアチア2週間周遊旅行にかかったお金はいくら?
【タイムスリップ気分】アドリア海に浮かぶ小さな島「フヴァール島」@クロアチア 【タイムスリップ気分】アドリア海に浮かぶ小さな島「フヴァール島」@クロアチア
母国と違う!クロアチア人が日本で驚いたこと 母国と違う!クロアチア人が日本で驚いたこと
まるで童話から抜け出してきたようなアーティストの街、グロジュニャン まるで童話から抜け出してきたようなアーティストの街、グロジュニャン
秋・冬にクロアチアを訪れるべき7つの理由 秋・冬にクロアチアを訪れるべき7つの理由
【現地ルポ】ザグレブを訪れたら体験したい9のこと 【現地ルポ】ザグレブを訪れたら体験したい9のこと
【現地ルポ】スプリットを訪れたら体験したい8つのこと 【現地ルポ】スプリットを訪れたら体験したい8つのこと
「地上の楽園」を満喫! ドブロブニクを訪れたら体験したい9のこと 「地上の楽園」を満喫! ドブロブニクを訪れたら体験したい9のこと
【渡航前に要チェック!】在住者がお伝えするクロアチアの治安 【渡航前に要チェック!】在住者がお伝えするクロアチアの治安

1