> > > > 顧客満足度第1位のコンビニ「セイコーマート」の魅力とは?【お土産探しにも】

顧客満足度第1位のコンビニ「セイコーマート」の魅力とは?【お土産探しにも】

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

あえて「北海道を出ない」セイコーマート

セブンイレブンを撃破!顧客満足度NO.1を過去5年で4度も獲得したコンビニ「セコマ」の魅力を聞いてみた

セイコーマートの最大の強みは、北海道の食材を北海道で調理・加工し、商品化して、道内の店舗で販売するという地域密着型の経営戦略にあります。

AIRDOが運営する『Yorimichi AIRDO』というサイトには株式会社セコマのマーケティング企画部の社員に対するインタビュー記事が掲載されています。その中では、セブンイレブンのような大手との戦いの中で、

<負けないために北海道を出ない>(Yorimichi AIRDOより引用)

という戦略を取っていると明かされていました。地元である北海道に密着し、プライベートブランドのオリジナル商品を道内で売っていくという独自性を失わないために、あえて北海道以外では勝負しないという戦略をとっているのですね。

セブンイレブンを撃破!顧客満足度NO.1を過去5年で4度も獲得したコンビニ「セコマ」の魅力を聞いてみた

道内に暮らす友人知人に近ごろの商品ラインナップを聞いてみても、北海道メロン大福、北海道メロンソフト、北海道牛乳、北海道産のお米、北海道産の野菜など、北海道尽くしの商品が当たり前に並んでいるそう。

セイコーマートは惣菜の充実度も群を抜いており、さらには店内のキッチンで完成させた料理を出すホットシェフも有名です。こうしたフードメニューに利用する野菜や生鮮食品についても、自社で経営する農園や、漁港から直接買い付けてそろえているみたいですね。

会社案内によれば、北海道内に自前で7か所の農場を経営し、ビニールハウスは175棟、合計で1800トンの野菜を栽培していると言います。関連会社は北海道内の6か所の漁港で競りに参加する権利も保有しているのだとか。

卸売業者を通さず、中間コストを省いて商品の値段を下げ、北海道民の所得に合わせた物価で販売をするという狙いもあるようです。

セブンイレブンを撃破!顧客満足度NO.1を過去5年で4度も獲得したコンビニ「セコマ」の魅力を聞いてみた

あらためて北海道民にセイコーマートに関する印象を聞いてみると、

「昔は町の小さい商店と言った感じだっだけど、最近はきれいにリニューアルされていて安心して入れる。お弁当やおにぎりもおいしい」

「店員さんが他の大手コンビニと違ってチャラチャラしていない」

「自社製品が多いから、道外の友達を連れて行くと、すごく喜ばれる」

などといったコメントがありました。経営規模の上では大手コンビニチェーンの方が上ですが、体力的に勝る巨人に負けずにビジネスを北海道で展開し続けるセイコーマート。道民の生活に深く根付いていると分かりますね。

ちなみにセイコーマートの1号店は札幌に1971年に誕生しているとの話。セブンイレブンよりも早く、日本で最初に登場したコンビニエンスストアみたいです。

北海道旅行に訪れた際には、確実に立ち寄っておきたい「観光地」であり、「お土産屋」であるとも言えそうですね。

セブンイレブンを撃破!顧客満足度NO.1を過去5年で4度も獲得したコンビニ「セコマ」の魅力を聞いてみた

 

[2017年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第1回調査結果発表 – サービス産業生産性協議会]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。大手出版社のコラムや雑誌記事、日本政府観光局の米国向けサイトなどの執筆を手掛ける。All Aboutの黒部・立山、富山の観光ガイド。通訳案内士の勉強中。


, | お土産,現地ルポ/ブログ,北海道・東北,北海道,お土産,現地ルポ/ブログ


北海道のお土産関連リンク


いちごプリン いちごプリン
どんぶり茶屋 どんぶり茶屋
Bocca大通BISSE店 ソフトクリーム Bocca大通BISSE店 ソフトクリーム
北菓楼札幌本館内と夢句路輪賛 北菓楼札幌本館内と夢句路輪賛
きのとや大通公園店 極上牛乳ソフト きのとや大通公園店 極上牛乳ソフト

あべ養鶏場「えっぐぷりん」 あべ養鶏場「えっぐぷりん」
HAKOVIVA(ハコビバ) HAKOVIVA(ハコビバ)
キャラメルキッチン 外観 キャラメルキッチン 外観
1 2 3 4 5 6 NEXT

#コンビニ #限定