> > > まるで宝石のよう!ぷるぷるの寒天ゼリーが眩しい「香港スイーツ果香」の九龍

,,,,,,, | グルメ,東京都23区,現地レポート,関東

まるで宝石のよう!ぷるぷるの寒天ゼリーが眩しい「香港スイーツ果香」の九龍

Sep 20th, 2017 | あやみ

まるで宝石のよう! ぷるぷるの寒天ゼリーが眩しい「香港スイーツ果香」
「自由が丘スイーツフォレスト」は、日本初のスイーツのテーマパークです。有名パティシエが手がける作りたてのスイーツや料理を味わうことができます。

そんな「自由が丘スイーツフォレスト」にあるのが、「香港スイーツ果香」です。カラフルなスイーツがガラスケースにずらりと並んでいますが、今回はまるで宝石のような寒天ゼリー「九龍」とジューシーな「小籠包セット」を堪能してきました。

ピンクのエントランスがキュートな自由が丘スイーツフォレスト

まるで宝石のよう! ぷるぷるの寒天ゼリーが眩しい「香港スイーツ果香」
東急東横線・大井町線「自由が丘」駅から徒歩約5分で自由が丘スイーツフォレストが入っている「ラ・クール自由が丘」に到着します。階段をのぼると、ピンクのキュートなエントランスが目に飛び込んできます。おとぎの国にあるスイーツショップを訪れたような気分で中に入ってみると、スイーツ店の店舗が並んでいて、フードコート形式で食べられるようになっています。

宝石箱を開けたときのような感動を味わえる! きらめく寒天ゼリー「九龍」

まるで宝石のよう! ぷるぷるの寒天ゼリーが眩しい「香港スイーツ果香」
香港スイーツ果香の店舗を見つけ、「九龍(410円)」と「小籠包セット(743円)」を注文。九龍はすぐに出てきて、小籠包は渡された砂時計の砂が3回落ちたら、取りに来て欲しいと言われました。

あやみ

,,,,,,, | グルメ,東京都23区,現地レポート,関東