TABIZINE > ヨーロッパ > オランダ > 現地ルポ/ブログ > どこを切り取っても絵になるアムステルダム、運河クルーズ現地ルポ/オランダ

どこを切り取っても絵になるアムステルダム、運河クルーズ現地ルポ/オランダ

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

どこを切り取っても絵になるアムステルダム、運河クルーズを現地レポ/オランダ
(C)sweetsholic

中央駅から徒歩圏内にある「聖ニコラス教会」。

どこを切り取っても絵になるアムステルダム、運河クルーズを現地レポ/オランダ
(C)sweetsholic

旧市街を抜けて、閑静な住宅街へ。

どこを切り取っても絵になるアムステルダム、運河クルーズを現地レポ/オランダ
(C)sweetsholic

どの家もカーテンがなく、中の様子が丸見え! その理由をガイドさんにたずねてみると「(ご近所さんに)何も隠していませんよという、かつての考え方の名残では?」とのこと。ちなみに運河周辺の土地はご察しの通りとても高く、この一帯は高級住宅街だそう。

どこを切り取っても絵になるアムステルダム、運河クルーズを現地レポ/オランダ
(C)sweetsholic

市役所のあるオペラハウス「アムステルダム・ミュージックシアター」。

このほか、今回のクルーズではレンブラントの家、七つの橋が見られるゴールデンカーブ(黄金の湾曲)などの観光名所も案内していただきました。

どこを切り取っても絵になるアムステルダム、運河クルーズを現地レポ/オランダ
(C)sweetsholic

夜には橋がライトアップされるので、昼間とはまた違った美しさに出合えます。

| 観光,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,オランダ,現地ルポ/ブログ,観光


オランダの現地ルポ/ブログ関連リンク










まさにアートギャラリーのような趣の館内 まさにアートギャラリーのような趣の館内
1 2 3 4 5 6 NEXT

#アムステルダム