> > > > ばらまきお土産調達におすすめ。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介!【NY99セントショップ現地ルポ】

ばらまきお土産調達におすすめ。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介!【NY99セントショップ現地ルポ】

ライター: 青山 沙羅
掲載日: Jan 31st, 2018.

NYのばらまきお土産調達におすすめの100円ショップ、アメリカでは99セントショップ。NY在住者の筆者がマンハッタンのジャック99セントストア(Jack’s 99)を現地ルポ。ドラッグストアやスーパーより安いもの、ベタなNY土産も充実!

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
あなたが100円ショップをお好きなように、ニューヨーカーも100円ショップ(アメリカでは99セントショップ)が大好きです。筆者も買い物が必要な時は、まず99セントショップを覗き、なければ普通のス-パーマーケットに行くほど。

ニューヨークの5番街で高級ブランド店をハシゴしたり、デパートに行くのも魅力的ですが、99セントショップ巡りは最高にエキサイティング。あれもこれも99セント、えっこれも本当に99セントなの?って、ワクワクすること間違いなし。1ドルではなく99セントという、おつりが1セントくるところがミソ。99という数字は、アメリカでは庶民の心を捉えるマジックナンバーで、セールの下2桁はほとんどこの数字なのです。


32丁目店へ行こう!

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
筆者のオススメは、マンハッタンにある32丁目店。34丁目ペンステーション近く、周りには大衆デパートのメイシーズ(Macy’s)、マンハッタンモールやコリアンタウン(韓国街)もあり、旅行者に行きやすく便利。場所は32nd streetの 6th Ave と7th Aveにあります。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
ジャック99セントストア(Jack’s 99)は、ニューヨークマンハッタンで最大規模の99セントショップ。3階まであります。近くに行くと、ほとんどの人が赤いプラスチックバッグ(レジ袋)を手に下げています。ばらまきお土産調達にもぴったり。

1階

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
広い店内は、スーパーマーケットのよう。整然としているのか、雑然としているのか、よく分からない不思議な品揃え。定番商品もありますが、その時のみ出ているお買い得品(倒産品かデッドストック)があり、マメに足を運びたくなります。

では、店内をご案内しましょう。

ばらまき土産のお菓子を、がっつりゲットせよ
●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
1階でまず見たいのはお菓子ですね。M&Mやハーシーズのチョコレート、スニッカーズ、ミルキーウェイなどが並んでいます。

アメリカは日本と違い、個装されている菓子は少なく、残念ながら、ニューヨーク名物「自由の女神もなか」や「エンパイア饅頭」(笑)はありません。やや小さめのサイズのお菓子が99セントなので、職場のばらまき土産にピッタリです。パッケージが派手で、これがアメリカ!というお菓子がオススメですね。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
ハイチュウ(写真上部)は、アメリカ人にも大人気で、普通のスーパーマーケットで販売されていますが、1.50セント以上で売られているので、99セントは安いです。ミントのメントス(Mentos) やチクタック(Tic Tac)もオススメ。色々な味(実際には色)があるので、ミックスして買いましょう。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
バタークランチを包んだ、ダークチョコレート。3個入りなので、ばらまき用にピッタリ。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
99セントはこぶりなお菓子が多いなか、デッドストックなのか、お買い得品を発見。プラスチックのジャーの入った、生姜味のクッキー。これは99セントと言わずに、アメリカ土産として堂々と差し上げられそう。有名メーカーのものもそっと片隅で販売されているので、隅々までチェックが必要ですよ。

自分用にドリンクもどうぞ
●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
街歩きに携帯するペットボトルの水もここなら99セント。ポーランドスプリングのいちごやオレンジのフレーバーのものです。街中のドラッグストアやスーパーより安いので、オススメですね。他にアイスティーや、ソーダ類もありますよ。

お料理好きな女子友へ
●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
広い1階の店内を見ていると、キッチン用品や掃除小物など家庭用品のコーナーがあります。フルーツのくりぬき器や、グレープフルーツ用のナイフなど、カラフルで可愛い品揃え。値段は1.99セントですが、安いと思いますね。お料理好きな女子友にどうぞ。個人的には、キッチン・スポンジなども好きです。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
マカロニやスパゲッティが99セント。しかも454グラム入り。これは買わずにはいられませんが、旅行者にはちょっと重いかもしれませんね。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
カラフルなハンドソープや、シャンプー、コンディショナーも並んでいます。こちらは、1.29ドル〜。

家で待っているワンコやニャンコのために

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
旅行中に出ているあなたをお利口さんで待っている、ワンコやニャンコのためのお土産。ワンコのペットフードなど、ポーターハウス・ステーキやニューヨークストリップ・ステーキ(いずれもステーキの部位)味など、人間も食べたくなる(?)豪華さです。

カードやラッピングペーパーも

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
誕生のカードや、サンキューカード(御礼のカード)も99セント。ついつい忘れがちなので、まとめて買っておいても。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
クリスマス直後の取材だったので、売れ残りのクリスマスカードも。来年用に使っても問題なしです。

アメリカのカードが興味深いのは、「おじいちゃん」「おばあちゃん」「叔父さん」「叔母さん」「義理の兄、姉」「息子」「娘」「孫」用や、年齢ごとにカードが分かれていること。はじめは種類の多さにビックリしましたが、要はアメリカ人が横着ものなのかも。また、離婚再婚が多く、家庭環境が複雑で渡す相手が多いこともあるでしょう。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
ラッピングペーパーは1.29ドルから。99セントではありませんが、安いと思います。アメリカのお店では、プレゼント用の包装をしてくれる店は少ないので、自分で包装します。

2階でベタなニューヨーク土産をゲットせよ


●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
エスカレーターで2階に上がってみましょう。2階にはベッド類、カーテン類、食器など家庭用品があります。その中で旅行者にオススメなのは、ベタなニューヨーク土産が充実していること。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
ライトが点くスノーマン(雪だるま)。バレンタイン用にいかがでしょう。ニューヨーク土産は99セントのものはなく、こちらは3.99か4.99ドルくらい。でも安いです。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
ニューヨークの思い出にどうぞ。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
カラフルな「I Love NewYork」のプラスチック・マグ。5.99ドル。歯磨き用のコップにどうでしょう。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
マグネットいろいろ。イエローキャブと摩天楼付きで2.99ドル。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
ニューヨーク土産のビーサン。2.99ドル。旅行中ホテルで履くのに使用しても。ニューヨークのホテルには、専用スリッパはありませんよ。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
元値12.99ドルが2.99ドルですから、買うしかないでしょう。ビーチでも、注目されるはず(多分)。

3階へは階段でどうぞ

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
広い店内にやや疲れも出ますが、3階もあります。お見逃しなく。かくいう筆者も、3階の存在があるのを知ったのは近年ですが・・・ここからは階段です。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
上階に行くと、99セント商品はほぼなくなります。下2桁に99セントが付きますが、1.99ドル以上のものがほとんどなので注意。アイシャドウやマニキュア、口紅類の化粧品や、電化製品、お菓子もあります。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
個人的に2階の商品でオススメなのは、ジェリービーンズ。ケミカルな色合いが、アメリカ土産としてピッタリです。砂糖不使用のダイエット向けは、ダイエット中の女子友に。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
ミッキーやミニーのディズニーキャラがついたもの。カクテル・フレーバーもあります。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
パンケーキファンの女子友には、パンケーキ&メープルシロップ味ジェリービーンズも良いでしょう。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
ジャック 99セントストア(Jacks. 99)のアイコンは、ペニー(1セント)。1ドルで、1セントもお釣りがくるということでしょうか。ただし、食品以外の商品は税金が加算されますので、ご承知を。

40丁目店にも行ってみよう

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
場所は40th streetの 7th Ave と8th Aveに、新店がオープン。並びには、NY Timesビルがあり、ディーン&デルーカ、MUJI(無印良品)があります。地下鉄駅はポートオーソリティー(42st-Port Authority)とタイムズスクエア (Times Square 42st Station)の両駅に近く便利です。こちらも覗いてみましたよ。オープンしたばかりなので綺麗ですが、売り場は1階のみのようです。こちらの店舗は99セントのものが少ないかも。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
お土産に欲しいビビッドカラーのマグ。3.99ドルかそれくらい(失念)。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
こちらもお土産に良さそうな、ウォーターボトル。2.99ドル。色違いでいくつか欲しくなりますね。

●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
アメリカの定番のお菓子、クラッカー・ジャック。キャラメルがけのポップコーンにピーナッツが入ったスナック。なんと3箱で1.39ドル。見つけたら是非買いましょう。

32丁目店は、売り場面積の広さと商品の豊富さがダントツに桁外れで、オススメですね。ただし、時間がなくてざっとお土産調達したい人は、40丁目店が良いでしょう。朝早くからオープンしているので、帰国当日でもお土産調達可能なのも嬉しいポイントです。

ジャック 99セントストアで、気をつけたいこと

商品すべてが99セントではないので注意。値札を確認すること。
●値段表示がないものは、ほとんど99セント。
お菓子はブランドものを買うと、ハズレはない。(ハーシーズ、M&M、スニッカーズ、メントスなど)
メイクアップ用品は肌の弱い人は避けること。アイシャドウや口紅は日本とは認可される成分が異なり、肌がかぶれたり、唇が荒れることがあります。
●タッパーや文房具品などはあまりオススメしません。タッパーは蓋が合わないことがあります。文房具品は日本製がベスト。
ハロウィンやクリスマス時期などホリデーシーズンのデコレーションがオススメ。クリスマスのオーナメント(飾り)は99セントでお得。


ジャック 99セントストア  Jacks.99

【32丁目店 32nd Street】
住所:110 W. 32nd Street,New York, NY 10001

月〜金曜日:7:30am – 8:00pm
土曜日: 10:00am – 8:00pm
日曜日: 10:00am – 8:00pm

【40丁目店 West 40th Street】
住所:223 W. 40th Street,New York, NY 10018

月〜金曜日: 7:00am – 9:00pm
土曜日: 10:00am – 7:00pm
日曜日: 10:00am – 7:00pm

公式サイト http://www.jacksnyc.com

[All photos by Sara Aoyama]
 
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。
Do not use images without permission.

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,, | お土産,お土産,アメリカ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート


アメリカのお土産関連リンク

【ニューヨーク現地取材】エンパイア・ステート・ビルディングの入り口が2018年8月より変更に 【ニューヨーク現地取材】エンパイア・ステート・ビルディングの入り口が2018年8月より変更に
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ) ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ)
世界のドラッグストアをめぐる旅【ササッとニューヨーク土産】ホテル近くにあるドラッグストアで調達できるお土産 世界のドラッグストアをめぐる旅【ササッとニューヨーク土産】ホテル近くにあるドラッグストアで調達できるお土産
【オシャレで手頃なニューヨーク土産に!】在住者が教えるトレーダージョーズで買うべきアイテム一挙公開 【オシャレで手頃なニューヨーク土産に!】在住者が教えるトレーダージョーズで買うべきアイテム一挙公開
●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介 ●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
懲役3年か罰金100万!?海外旅行から日本に食肉加工品を持ち帰る際の〇×クイズ 懲役3年か罰金100万!?海外旅行から日本に食肉加工品を持ち帰る際の〇×クイズ
【ニューヨーク現地取材】いつかクリスマスツリーに飾りたい、憧れのオーナメント 【ニューヨーク現地取材】いつかクリスマスツリーに飾りたい、憧れのオーナメント
掘り出し物が見つかるかも!?アメリカ各地で人気の映画に出て来るようなビンテージショップ 掘り出し物が見つかるかも!?アメリカ各地で人気の映画に出て来るようなビンテージショップ
【全米最大のアンティークの街アダムスタウン】女心がときめくビンテージ食器 【全米最大のアンティークの街アダムスタウン】女心がときめくビンテージ食器
1 2 3 4 5 NEXT

#100円ショップ #ばらまき土産 #ニューヨーク