> > > > 米在住者の各国かっぱえびせん食べ比べ!勝手にランキング

米在住者の各国かっぱえびせん食べ比べ!勝手にランキング

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Mar 31st, 2019.
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

各国かっぱえびせん
やめられない、とまらない、かっぱえびせん。

日本にいる時は身近にあり過ぎて、ありがたみが分からなかったものは色々ありますが、在米の身に懐かしいもののひとつには「かっぱえびせん」があります。チャイニーズ・スーパーマーケット(中華系スーパー)で見かけて、「あ、かっぱえびせん。懐かしいな」とパッケージを持ち上げると、微妙に何かが違うような。そっくりなパッケージですが、日本とは違う国から類似品が発売されているのです。そこでどんなものなのか、各国のえびせんを食べ比べてみました。


フィリピン製

 

まずは、フィリピン製から。メーカー名は、その名も「おいしい(Oishi)」。創業60周年を迎えた会社ですが、このえびせんが登場したのは1974年で、今から45年前。カルビーのかっぱえびせんは1964年発売で、今から55年前。フィリピン製が10年後発になりますね。

プラウン・クラッカー(プレーン)

かっぱえびせん フィリピン製
海老の養殖が盛んなフィリピンゆえ、海老を前面に押し出しています。中央に海老のイラストがどーんと来てますね。パッケージは日本のものにかなり近いですが、歌舞伎揚げみたいなストライプが印象的。海老の味は、かなり濃いですね。

フィリピン製 プラウン・クラッカー(プレーン)

海老味: 海老の風味がかなり強い。
歯触り: やや固め。
味付け: 濃いめ。
海老のイラスト: 中央にどーん。
価 格: 1.59ドル(90グラム)
特 徴: 中毒になる味だが、MSGが強めかも。
販売元: Oishi (フィリピン)
Website : https://www.oishi.com.ph/products/oishi-prawn-crackers/

プラウン・クラッカー(スパイシー)

フィリピン製 かっぱえびせん スパイシー
フィリピン製プラウン・クラッカーのスパイシー味。パッケージにも唐辛子マークがたくさんついているように、かなり辛いです。えびせんの色も赤いですよね。舌に残る辛さは、スリラッチャの味でしょうか。食後、微かに苦味を感じます。

フィリピン製 プラウン・クラッカー(スパイシー)

海老味: 海老の風味がかなり強い。
歯触り: やや固め。
味付け: 濃いめ。
海老のイラスト: 中央にどーん。
価 格: 1.59ドル(90グラム)
特 徴: ジャンクな味。かなりスパイシーで、辛さが口に残る。MSGは強めかも。
販売元: Oishi (フィリピン)
Website : https://www.oishi.com.ph/products/oishi-prawn-crackers/

韓国製


韓国の辛ラーメンで有名なNong Shim(農心)から発売されている、かっぱえびせんのそっくりさん。スーパーのレジの横でセール品を見かけたので、購入してみました。パッケージもよく似ていますよね。

シュリンプ・クラッカー(プレーン)

韓国 かっぱえびせん プレーン
インパクト低めの、おとなしい味。海老の味、味付け共に薄め。

韓国製 シュリンプ・クラッカー(プレーン)

海老味: 海老の風味が弱い。
歯触り: 密度が低いのか、スカッとする。
味付け: 薄め。
海老のイラスト: 左上。
価 格: 0.99ドル(75グラム)セール価格
特 徴: 個性がイマイチ弱い。
販売元: Nong Shim 農心 (韓国)
Website : http://www.nongshimusa.com

シュリンプ・クラッカー(スパイシー)

韓国 かっぱえびせん スパイシー
韓国の激辛を想像していたら、あまり辛くなくて拍子抜け。

韓国製 シュリンプ・クラッカー(スパイシー)

海老味: 海老の風味が弱い。
歯触り: 密度が低いのか、スカッとする。
味付け: 薄め。
海老のイラスト: 左上。
価 格: 0.99ドル(75グラム)セール価格
特 徴: 韓国産スパイシーにも関わらず、辛くなくてガッカリ。
販売元: Nong Shim 農心 (韓国)
Website : http://www.nongshimusa.com

カルビー


最後に登場するのが、本家本元カルビーです。

かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(プレーン)

タイ製 カルビーかっぱえびせん プレーン
間違いなくカルビーですが、パッケージが違いますね。アメリカ仕様に派手なんでしょうか。アメリカ上陸50周年を謳っています。もはや半世紀、定番のスナックです。

日本製なのかな?と裏を返してみます。

タイ製 カルビーかっぱえびせん 裏
お気付きの方もいるでしょうか。このかっぱえびせん、パッケージに「海老」のイラストがありません。本物なのでしょうか。裏を返してみました。

販売元は、カルビーNorth America、製造元はカルビーのタイ(工場)のようです。

しばらく日本のかっぱえびせんを食べていませんが、やはり本物の味と思えます。海老味、歯触り、味付けなど全体のバランスが良い気がしますね。「海老」のイラストがないのは、アメリカ人は基本海鮮をあまり好まないので、リアルな海老のイラストは避けたことが考えられます。

カルビー タイ製 かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(プレーン)

海老味: 海老の風味が強い。
歯触り: 密度が高く、適度な歯触り。
味付け: 濃いめ。
海老のイラスト: なし。
価 格: 1.69ドル(93グラム)
特 徴: 全体的なバランスが良い。
製造元: カルビー(タイ)
Website : https://www.calbee.co.th/th/home.html

かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(ホットガーリック)

カルビー タイ製 かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(ホットガーリック)
アメリカではカルビーかっぱえびせんは4種類売っているので、全種類買ってみました。「ホットガーリック」は袋を開けた途端に、強烈にガーリックの匂い。筆者はガーリック好きなので、これは好みです。おやつというより、ビールのつまみかな。

カルビー タイ製 かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(ホットガーリック)

海老味: 海老の風味が強い。
歯触り: 密度が高く、適度な歯触り。
味付け: ガーリックがかなり効いていて、濃いめ。
海老のイラスト: なし。
価 格: 1.69ドル(93グラム)
特 徴: おつまみ的要素高し。ビールにぴったり。
製造元: カルビー(タイ)
Website : https://www.calbee.co.th/th/home.html

かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(わさび)

タイ製 カルビーかっぱえびせん わさび
「わさび」はどうでしょう。日本のものはマイルドのイメージがあったのに、この「わさび」味はかなり刺激的な匂いと辛さ。これもおやつというよりは、おつまみ的。

カルビー タイ製 かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(わさび)

海老味: 海老の風味が強い。
歯触り: 密度が高く、適度な歯触り。
味付け: わさびの風味が強く、結構辛い。
海老のイラスト: なし。
価 格: 1.69ドル(93グラム)
特 徴: 辛さがツーンとくる衝撃的な味。
製造元: カルビー(タイ)
Website : https://www.calbee.co.th/th/home.html

かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(ゆず黒胡椒)

タイ製 カルビーかっぱえびせん ゆずこしょう
最後に「ゆず黒胡椒」。こちらもインパクトが強いですね。まず柑橘系の香りが来て、最後に黒胡椒のスパイシーさが舌に残ります。ただ、苦味などは感じず、爽やかに辛いです。

カルビー タイ製 かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(ゆず黒胡椒)

海老味: 海老の風味が強い。
歯触り: 密度が高く、適度な歯触り。
味付け: ゆずの香りが強く、後味で黒胡椒の辛さが来る。
海老のイラスト: なし。
価 格: 1.69ドル(93グラム)
特 徴: 柑橘系の爽やかさと、後からくるスパイシーさの2段階が新鮮。
製造元: カルビー(タイ)
Website : https://www.calbee.co.th/th/home.html

筆者の勝手にランキング


誰にも聞かれていませんが(笑)、勝手にランキングしてみました。基本味のインパクトが強いものが好きなので、偏っているかもしれません。あくまでも筆者の好みです。

筆者の勝手にランキング

第1位 カルビー タイ製 かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(ガーリック)
第2位 フィリピン製 プラウン・クラッカー(プレーン)
第3位 カルビー タイ製 かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(ゆず黒胡椒)
第4位 カルビー タイ製 かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(プレーン)
第5位 フィリピン製 プラウン・クラッカー(スパイシー)
第6位 カルビー タイ製 かっぱえびせん(シュリンプ・チップス)(わさび)
第7位 韓国製 シュリンプ・クラッカー(プレーン)
第8位 韓国製 シュリンプ・クラッカー(スパイシー)

しかし、食べ比べするので、微かな違いが分かるのであって、「はい、かっぱえびせん召し上がれ」といってお皿に出されたら、カルビーと類似品の違いは分からないかもしれません。それほど、どれも味は似ているのです。

注:価格は2019年3月現在、筆者在住米国ニューヨーク市クイーンズ区で購入した価格です。

『海外のスーパーで見つけた、日本のお菓子にそっくりさん5選』も要チェックです!



[All Photos by Hideyuki Tatebayashi]
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,, | お土産,アメリカ,グルメ,ランキング,北アメリカ,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ,豆知識


アメリカのお土産関連リンク

Bookstore Bookstore
Reading Terminal Market フィラデルフィア サンドイッチ Reading Terminal Market フィラデルフィア サンドイッチ
各国かっぱえびせん 各国かっぱえびせん
偽コアラ きんくま 偽コアラ きんくま
ACT2膨らみ ACT2膨らみ
アメリカのポップコーンいろいろ アメリカのポップコーンいろいろ
バースデーケーキ味ゴールデンオレオ バースデーケーキ味ゴールデンオレオ
ニューヨーク トレーダージョーズ ニューヨーク トレーダージョーズ
オキシクリーン オキシクリーン
NY ヘンリ・ベンデル  NY ヘンリ・ベンデル 
1 2 3 4 5 6 7 NEXT

#お菓子 #ばらまき土産 #ニューヨーク