> > > > 1億5000万年の歴史が造り出した鍾乳洞で熟成した日本酒ってどんな味?

1億5000万年の歴史が造り出した鍾乳洞で熟成した日本酒ってどんな味?

北海道の当麻町には、なんと1億5千万年の歴史があるという鍾乳洞で熟成させた貴重な日本酒があるのです!純米大吟醸酒 当麻鍾乳洞熟成「龍乃泉」、名前の由来は鍾乳洞に2頭の龍が守り神として休んでいると言われるから。気になるお味を現地ルポ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

美味しいお米も、寒さに最強なダウンも当麻町にならある!

1億5千万年の歴史が作り出した鍾乳洞で熟成した日本酒ってどんな味?

「龍乃泉」に使われているお米が、長谷川農園のお米。長谷川農園では、「ゆめぴりか」「おぼろづき」「ななつぼし」「ほしのゆめ」「きらら397」「彩」の6種のお米を通年販売しています。

1億5千万年の歴史が作り出した鍾乳洞で熟成した日本酒ってどんな味?

今回は「ゆめぴりか」を試食させていただきました。お米の付け合せには、もちろん北海道産のものが用意されていました。つやつやでモチモチの「ゆめぴりか」は、噛めば噛むほど甘みを感じ、美味しくいただきました。そして、何よりも北海道産のお米には北海道産の付け合せがぴったり!特にいくらと鮭の親子漬けはびっくりするほど合いましたよ。

長谷川農園
〒078-1331 北海道上川郡当麻町中央
電話番号:0166-84-4287
http://hasegawa-nouen.ftw.jp/

1億5千万年の歴史が作り出した鍾乳洞で熟成した日本酒ってどんな味?

もう一つ、当麻町でオススメしたいのが、アパレルブランド「MOONLOID(ムーンロイド)」の「最強ダウンジャケット」です。氷点下20度以上の厳しい寒さの中でも暖かく過ごせる、まさに最強のダウンジャケットなのです。

1億5千万年の歴史が作り出した鍾乳洞で熟成した日本酒ってどんな味?

「北海道らしいものを作りたい」という思いから、旭川から当麻町に移転して生まれたという「MOONLOID」のオリジナルのダウンジャケットは、羽毛のかさ高(FP=フィルパワー)が、通常の高級商品の550FP以上をはるかに超え、940FPのものを使用。また、防水・撥水・透湿を備えた「AUROLA-TEX LIGHT」という特殊な素材を表地に使うことで、雪や雨にも強いダウンになっているそう。

実際にもたせてもらいましたが、本当にとても軽くてこれがそんな北海道の厳しい寒さにも耐えられるの?と思うほどでしたが、北海道だからこそ生まれたというのは納得の商品でした。

MOONLOID
〒078-1316 北海道上川郡当麻町6条東4丁目1-7
電話番号:0166-58-8008
http://moonloid.jp/

農業、起業、子育て…「移住ウェルカム」な当麻町へ

1億5千万年の歴史が作り出した鍾乳洞で熟成した日本酒ってどんな味?

今回紹介した他にも、様々な魅力がある当麻町。美味しいものも、豊かな森も、美しい花、子育てに適した環境、仕事も、自然もある…。いっぱい「ある」を持っています。しかも、「移住ウェルカム」ということで、家を建てたい人や、農業をしたい人、起業をしたい人への助成金などのサポート、そして子育てをするためのサポートも充実してるそう。

「都会の暮らしには疲れたな…」「自然に囲まれて家族と暮らしたい」「自分のペースで起業してみたい」という方には、当麻町はオススメかもしれませんよ。

[All Photos by Kaori Simon]

西門香央里

Kaori Simon ライター&フォトグラファー
東京在住のフォトライター。K-POP、旅行、グルメ、カルチャーなどを中心に撮って書いて活動中。好きなことには猪突猛進。小学生の頃からずっと何かの「オタク」。座右の銘は「努力は裏切らない」。


, | お土産,現地ルポ/ブログ,北海道・東北,北海道,お土産,現地ルポ/ブログ


北海道のお土産関連リンク


石畳と坂道の美しい街、「函館」で異国情緒を感じる旅 石畳と坂道の美しい街、「函館」で異国情緒を感じる旅


【北の窯】百年あんドーナツ 【北の窯】百年あんドーナツ
383120-06 383120-06
〈ロイズ〉ポテトチップチョコレート[オリジナル] 〈ロイズ〉ポテトチップチョコレート[オリジナル]
チーズオムレット チーズオムレット


1 2 3 4 5 6 7 8 NEXT

#日本酒 #観光名所