> > > > 【ニューヨークのトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」が人気!

,, | グルメ,アメリカ,北アメリカ,現地レポート

【ニューヨークのトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」が人気!

ライター: 青山 沙羅
更新日: May 10th, 2018

新しいグルメが生まれ、世界へ広まるトレンドの発信地ニューヨーク。今のNYCでトレンドの兆しがあるのは、「歩きながら食べられるパスタ」。ローワーイーストサイドにある「Spaghetti Incident(スパゲッティ・インシデント)」をご紹介。

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
トレンドの発信地ニューヨーク。さまざまな新しいグルメが生まれ、世界へ広まっていきます。今のニューヨークでトレンドの兆しがあるのは、「歩きながら食べられるパスタ」。

あの食べにくいパスタをどうやって?
どんな入れ物に入っているの?
どんなパスタが食べられるの?
いったいどこで食べられるの?
とあなたは思ったのではないでしょうか。

はい、ご質問に応えるため、筆者がお店にご案内しますね。


ローワーイーストサイドにあるパスタ屋

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
1年の半分が冬というニューヨークも、やっと気温が上がり、ニューヨーカーも嬉しそうにストリートを闊歩します。ローワーイーストサイドは、SOHOやイーストビレッジにも近く、ちょっと個性的なお店が集まっているエリア。バーやクラブも多いので、夜も賑わっています。

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
E Houston Streetから、Eldridge Streetに折れると、小洒落たお花屋さんなど、こじんまりしたお店が並んでいます。

その中にあるカフェのようなお店が、“Spaghetti Incident(スパゲッティ・インシデント)”。テーブル席は数席の小さなお店。気候の良い季節は、表にテーブル席も2席出ますよ。今年のニューヨークは寒かったので、5月初旬で桜が満開。ストリートの反対側にある桜が、窓ガラスに写り込んでいます。テーブルが空いていれば、レストラン店内で食べるのも良いかもしれませんが、今回はお隣の持ち帰り(To Go)の店舗で。ニューヨークでは、持ち帰りのことをTo Go(トゥーゴー)と言います。

持ち帰り(To Go)の店は、レストランの隣

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
平日の3時頃行ったので、運良くガラガラでした。夜7時以降と週末は大変混むそうです。

パスタの持ち帰り(To Go)のメニュー

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
持ち帰り(To Go)用のメニュー内容は、隣のレストランと同じ。お値段は、レストランより2ドルほど安いです。税込価格で、各10ドルから14ドル。ちょっとお得な気がしますね。ホームメイドのモッツアレーラチーズとバジルのトマトソース、アンチョビとブラックオリーブのトマトソース、カルボナーラ、イタリアンソーセージと白ワインソース、サーモンとアスパラガスのクリームソースなど魅力的なメニューばかり。どれも食べたくて決められないので、お店のスタッフのオススメに従うことにしました。

ラグー・ボロネーゼ(ミートソース)をオーダー

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
お店のスタッフのオススメで、“Ragu Bolognese(ラグー・ボロネーゼ)”をオーダー。税込で11ドル。受け取ると、アツアツ。パスタにはパンを添えてくれますが、噛み応えがあってなかなか美味しいパン。パスタのソースを、パンで拭って綺麗に食べられます。

出来立てアツアツに、パルメザンチーズをたっぷりかけて

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
パルメザンチーズを一緒に渡してくれたので、チーズ好きな筆者はどっさりかけます。パスタはアツアツで、ほかほか湯気が立っていました。ボロネーゼは、牛挽き肉たっぷり。トマトソースは酸味が効いています。アメリカのパスタは、茹で置きしているものをお湯をくぐらせて温めるなど酷いものが多いのですが、このお店のパスタはきちんとしています。ニューヨークでまともなパスタを食べるのは、なかなか得難いことなのです。

見て見て!アイスクリームコーンみたいな、ペーパーカップに入っている!

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
“Spaghetti Incident(スパゲッティ・インシデント)”のパスタを有名にしたのが、このアイスクリームコーンのようなペーパーカップ。思いつきそうで、今まで誰も思いつかなかったアイデア。2重にしてあるので、意外に丈夫で、パスタの重さにも耐えられます。しかも手で持っても、熱く感じませんよ。

お散歩しながら、食べよう

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
せっかく陽気も良いことですし、お散歩しながら食べましょうかね。ニューヨークで、ピッツアやホットドッグを食べながら歩いている人は多いですが、パスタを食べながらはまだ少数派。皆に見せびらかしましょう。「美味しそうだね」と覗き込まれるかもしれません(笑)。

グラフティをバックに、インスタ映えがお約束

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
ダウンタウンは、ニューヨークらしいグラフティが多いエリア。ニューヨークへ行ったという記念にどうぞ。元はといえばこのパスタも、インスタで火がついたようです。

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
ピッツアやホットドッグより腹持ちが良いですし、気軽に上質のパスタが頂けるアイディアもGOODです。気兼ねなく食べられるので、ニューヨークでひとり旅の予定があるあなたは覚えておくと良いですよ。

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
“Spaghetti Incident(スパゲッティ・インシデント)”のイメージキャラクターは、パスタの茹で汁を切る笊(ざる)を被ったイラスト。店名は、ハードロックバンド“Guns N’ Roses (ガンズ・アンド・ローゼズ)”のアルバム名から取っているようです。オーナーがファンなのかもしれないですね。

底までしっかり入っています

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
カップの底まで、パスタがしっかり入っています。お腹がいっぱいになりました。ファストフードのチープ感なく、街を楽しみながら美味しいものが食べられます。陽気の良い季節には、オススメの「お散歩パスタ」。食べ終わった容器などのゴミは、街中に設置してあるゴミ箱に入れてくださいね。

店名:Spaghetti Incident(スパゲッティ・インシデント)

住所: 231 Eldridge St, New York, NY 10002
アクセス:地下鉄Fライン“2nd Ave”から徒歩3分 
マップ:http://spaghettiincidentnyc.com/nyc/contact/
営業日:月曜日Monday 12.00pm to 10.30pm,
火曜日から金曜日 Tuesday to Friday 12.00pm to 11.30pm,
土曜日 Saturday 12pm to 11.30pm and
日曜日 Sunday 12pm to 10.30pm
定休日:無休
電話:(646) 896-1446
公式サイト:http://www.spaghettiincidentnyc.com
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/spaghettincidentnyc/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/spaghettiincidentnyc/

【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
*注意 価格は2018年5月4日現在のものであり、変更になる場合がありますのでご承知ください。

[All photos by Hideyuki Tatebayashi] 
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。
Do not use images without permission.

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,, | アメリカ,グルメ,グルメ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート