> > > > 【機内食ルポ】成田〜コペンハーゲン「SAS」祝100周年!

【機内食ルポ】成田〜コペンハーゲン「SAS」祝100周年!

ライター: 石黒アツシ
掲載日: Aug 1st, 2018.

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便
SAS=スカンジナビア航空の母体であるDDL社がデンマークに創立してから今年で100年。その後スウェーデンノルウェーに創立された航空会社と共にSASという名称として統合されたのが1946年です。「スカンジナビア」という名称通り、スカンジナビア半島の3つの国が共同で経営するナショナル・フラッグキャリアです。

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便
日本をはじめとするアジア各国からの路線のハブとなっているのはデンマーク、コペンハーゲンのコペンハーゲン空港。日本からは成田-コペンハーゲン便が11時間20分ほどで毎日就航しています。コペンハーゲンから先は、他のスカンジナビアの国、その他のヨーロッパの国へと接続しています。機体はエアバスです。

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便
最近話題のスカンジナビア料理。SASの機内食のほうはどうでしょうか。


スカンジナビア料理って?あのトナカイも!

日本にも出店している人気のスウェーデンの家具販売会社の店舗には、スウェーデン料理を楽しむことができるレストランが併設されています。そこで、ミートボールとか、サーモンとかを食べたことがある方も多いかと思います。そうです。ミートボールやサーモンの料理は北欧の家庭の味です。他にも、ベリー類をよく食べたり、トナカイの肉も人気です。

注意① 機内ではチョイスはありません!

SASのエコノミークラスの名称は「SAS GO」。このクラスでは機内で「ビーフ オア チキン」といったチョイスはありません。ただし、ベジタリアンミール、宗教上の要望に対応した食事、食事療法/医療上の要望に対応した食事、子供用の食事といった特別食は、出発の24時間前までに事前オーダーできます。

注意② 無料の飲み物は最初の食事の時だけ!

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便
SAS GOの大陸間フライトでは、食事の際にノンアルコール飲料1杯が無料です。スナックや飲み物を機内でクレジットカードを使って購入することもできます。(写真上)でも、東京(成田)発着のフライトは特別で、アルコール飲料を含むすべての飲み物が、最初の食事サービスに含まれています。今回搭乗した便のCAさんに何杯までOKなのか聞いてみたところ3杯とのことでした。

【往路|SK984】成田-コペンハーゲン便

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便

<1食目>

午前11時過ぎに出発なので、感覚的にはランチです。ビーフステーキにドミグラス系ソース、ジャガイモ、ブロッコリーに人参の付け合わせがメイン。赤身の肉で食べ応えがあります。野菜には塩・コショウで自分で多少の味付けが必要。日本発なので、生野菜のドレッシングはキューピーの和風ドレッシングデリシャスです。

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便
デザートはマンゴームースのスポンジケーキ。これがなかなかおいしい。パンも、ゴマの香りがよく、しっかりとした重みがあるタイプで嬉しいです。

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便

<2食目>

ちょうどフライトの中間点くらいで、スナックにサンドウィッチが配られます。ハム、チーズ、レタスと基本的なのですが、パンのクォリティも高く嬉しいおやつです。

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便

<3食目>

朝9時過ぎの到着の前なので朝ごはんです。鶏ハムに、中華風の春雨サラダと生野菜。またまたしっかりとしたパンがつきますが、これは中華と洋食のコラボレーション。日本発なので、リンゴジュースは国産です。

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便
朝ごはんならこのくらいがいいかなと思います。よく機内食の朝食に出る味気のないオムレツなどよりも、満足度が高いと思いました。

【復路|SK983】コペンハーゲン-成田便

<1食目>

チキンのバーベキューソースと、黒米の入ったパラパラのご飯にブロッコリーの付け合わせ。このバーベキューソースは、典型的なメキシコ風のもので、ピリッとちょっと辛くてスモーキーです。

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便
帰りの便なのでもちろんキューピーのドレッシングではなく、サラダはバルサミコ酢とオリーブオイルに塩コショウで自分で味付け。

パンは見た目もナチュラルで小麦粉の味がわかる本格派。クラッカーは手作り風の薄いもの、カマンベールチーズによく合いました。コーヒー用のミルクが、小さなテトラパックなのが、新鮮でかわいいですよね。

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便
デザートのラズベリーのムースがふんわりとして本格的においしいんです。中からはアプリコットのコンポートが出てきます。上に乗っているのはホワイトチョコレート。スポンジもなく全体がムースで、これ、間違いなくおいしいです。さすがベリー類をよく食べる北欧だけのことはあります。

<2食目>

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便
成田空港へは朝9時過ぎの到着。その直前の朝ごはんです。これがびっくり。全部箱に入っていたりパックされているものばかり。

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便
開いてみると、こうなります。青い箱に入っていたのがスパニッシュオムレツ。ホクホクでジャガイモやパプリカなどの具もたっぷり。こちらも、おなじみのプレーンオムレツが悲しくなるほどのおいしさでした。
北欧では朝食にヨーグルトをよく食べるのですが、ミューズリーはその中に入れてしまいます。チーズも本格的!一緒に食べる北欧ならではのライブレッドが、この旅を締めくくってくれるようです。

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便
SASの機内食はレシピが「真面目」といった印象。決して奇をてらったり派手なメニューではありませんが、誰もが安心できる料理です。「選べない」ということは「ロスが少ない」ということでもあるし、北欧らしく合理的なサービスでした。

[SAS長距離路線のキャビン]

[All photos by Atsushi Ishiguro]


石黒アツシ

Atsushi Ishiguro ライター&フォトグラファー
旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。


, | グルメ,グルメ,デンマーク,ヨーロッパ,現地レポート,現地レポート


デンマークのグルメ関連リンク

【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便 【機内食レポ】祝100周年!SAS 成田 コペンハーゲン便
【たこ焼きそっくりさん】世界中で愛される、丸くて小さい粉ものフード 【たこ焼きそっくりさん】世界中で愛される、丸くて小さい粉ものフード
食器は全てロイヤルコペンハーゲン!ケーキも美味しい「Royal Smushi Cafe」 食器は全てロイヤルコペンハーゲン!ケーキも美味しい「Royal Smushi Cafe」
欧州5か国で寿司を食べた日本人が驚いたこと8選 欧州5か国で寿司を食べた日本人が驚いたこと8選
【国内でも人気上昇中】ヨーロッパの冬の味「クリスマスビール」に注目 【国内でも人気上昇中】ヨーロッパの冬の味「クリスマスビール」に注目
チーズの魅力にどっぷり浸かる2日間「チーズフェスタ2015」今年も開催 チーズの魅力にどっぷり浸かる2日間「チーズフェスタ2015」今年も開催
100円以下でこれだけ買える&できる! 世界の物価を検証 100円以下でこれだけ買える&できる! 世界の物価を検証
1

#エコノミークラス #機内食