> > > > 淡路島の城下町、洲本市を歩く。【淡路島旅行記3】

淡路島の城下町、洲本市を歩く。【淡路島旅行記3】

Posted by: 北川菜々子
掲載日: Oct 17th, 2018.

淡路島の洲本市は城下町として栄えた街。淡路島の中でも、洲本市には老舗高級旅館が立ち並んでいます。淡路島に1週間滞在中、まる一日かけて洲本市を訪れてみました。洲本市に残る赤煉瓦、洲本レトロこみち、温泉街などを現地ルポ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

淡路島の城下町、洲本市を歩く。【淡路島旅行記 3】


洲本市に残る赤煉瓦

淡路島の城下町、洲本市を歩く。【淡路島旅行記 3】

洲本市は比較的モダンな建物が立ち並ぶ繁華街ですが、昔の赤レンガ建築をリノベーションした淡路ごちそう館 御食国やアルチザンスクエアなど、近代化遺産産業の歴史的建築物が現在もあります。日本で赤煉瓦の建築物をそう見かけるものではないので、情緒があって、なかなか見応えがありました。また、カフェやレストラン、お土産やさんも入っているので、観光のついでに立ち寄るといいかと思います。

洲本レトロこみち

淡路島の城下町、洲本市を歩く。【淡路島旅行記 3】
淡路島の城下町、洲本市を歩く。【淡路島旅行記 3】

洲本市の中で、一番散策が楽しかったのが、洲本レトロこみち。路地裏のような道に、レトロな古民家が立ち並び、そこにカフェやショップが立ち並んでいます。昭和の時間軸がここには残っているようで、ここを歩くだけでも、懐かしく、そしてゆったりとした気持ちになれました。

淡路島の城下町、洲本市を歩く。【淡路島旅行記 3】

この日は、とても暑かったので、ペガサスというカフェで、すだちのかき氷をいただきました。すだちと言えば、お隣徳島県の名産。淡路島でもすだちは栽培されているようです。酸味と甘みがうまいこと合わさって、なかなか美味しいかき氷でした。

ペガサス
https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280602/28052038/
住所 兵庫県洲本市本町6-1-37
電話 0799-25-0601

温泉街

淡路島の城下町、洲本市を歩く。【淡路島旅行記 3】
淡路島の城下町、洲本市を歩く。【淡路島旅行記 3】

洲本市と言えば、やはり温泉街が有名。ぶらぶら歩いてみるだけでも、温泉街特有の情緒に浸ることができます。

淡路島の城下町、洲本市を歩く。【淡路島旅行記 3】

洲本市にも、美しいビーチがあります。海も街も楽しめる洲本市。ぜひ、淡路島観光では立ち寄りたい場所の一つです。

[All photos by Nanako Kitagawa]
Do not use images without permission.

北川菜々子

Nanako Kitagawa ライター
2007年よりフランス在住。パリ第八大学大学院を卒業。専攻は文化コミュニケーション。趣味は映画、読書、写真、雑貨、料理、街歩き、カフェ巡り。初めて訪れたその日からすっかりパリの街に魅了され、今日も旅をするようにパリの街を歩き回る。


,, | 現地ルポ/ブログ,近畿,兵庫県,グルメ,現地ルポ/ブログ,観光


兵庫県のグルメ関連リンク

兵庫県加古川市・すごろく 兵庫県加古川市・すごろく
わたし入籍します 01 わたし入籍します 01
神戸牛入り 牛肉ちりめん 神戸牛入り 牛肉ちりめん
スタバ商品 スタバ商品
#おうちでアンリ #おうちでアンリ





1 2 3 4 5 6 7 8 9 NEXT

#城下町 #旅行記 #淡路島