> > > > おしゃれで可愛いウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェ「フォルペンション」

おしゃれで可愛いウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェ「フォルペンション」

Posted by: 石黒アツシ
掲載日: Nov 8th, 2018.
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?


オーストリアの「ヤウゼ」は午後のコーヒータイム!

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
日本には10時と3時の「おやつ」というものがありますが、オーストリアでは午後のコーヒータイムのことを「ヤウゼ」と呼ぶそうですよ。ヤウゼではコーヒーを飲むのが定番です。そしてスイーツは必須!どうせなら、おばあちゃんが焼いてくれるような懐かしいケーキがいいなぁという希望を叶えてくれるお店がウィーンにありました。

おばあちゃんたちが焼くケーキがおいしいカフェ「フォルペンション」

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何? (c) Vollpension

「フォルペンション」は「年金満額」といった意味の造語。ちょっと物々しい響きですが、ここはOma(おばあちゃん)たちがスイーツに料理に腕を振るうカフェなんです。

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
お店に入ってみれば、いろいろなデザインのかわいいソファがちょうどいい距離に置かれていて、壁にはたぶんおばあちゃんが若かったころの写真や、ノスタルジックな絵がかかっています。

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
さっそく出てきてくれたのはおじいちゃんのウェイターさん。今年76歳になるそうです。そして、すぐそばのテーブルを囲んだソファには若い男女のグループが楽しそうに「ヤウゼ」を楽しんでいます。

カフェ・フォルペンションの人気の秘密はほんわかコミュニケーションと社会貢献!?

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
一番奥のキッチンからすぐのカウンターに、忙しく働くおばあちゃんがいました。若い世代の店員もいますが、主役はやっぱりおばあちゃん。それにしてもウィーンのおばあちゃんたちは、かなりおしゃれで可愛いんです。そしてもちろん料理のプロフェッショナルです。

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
カウンター横の古いブラウン管を使ったオブジェの中には、かわいい陶器のおばあちゃんが!なんとなく懐かしい気分になります。

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
このカフェ、最初は不定期に開催されていたイベントだったそうです。お年寄りと若い人たちが対話を楽しめる機会を作ってみたいというのがきっかけで始まりました。今では店舗を構えて、お年寄りが働く場所を提供するという社会貢献にもなったそうです。

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
お客さんは若い人たちからご老人世代までいろいろです。おひとりさまもおじいちゃんと何やら楽しそうに話していました。外のテーブルもお客さんでいっぱいですから、何人かで行くなら予約をしたほうがよさそうです。

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
それにしてもほんわかした雰囲気を感じるのは、みんなの話し声が心地いいせいかもしれません。スマートフォンに集中している人がいないんです。みんな誰かと楽しそうに話をしていたり、食べ物を堪能していたりといった様子でした。

何しろ素朴で美味しいケーキ!

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
季節のフルーツを使ったケーキに、地元のチーズを使ったチーズケーキ。ふっくらとしたシンプルなものに、チョコレートたっぷりのケーキ、それにクリームを乗せたパイ。何人か一緒ならたくさん頼んでシェアしたいですね。サイズが小さめなのも嬉しいです。それにウィーンにしては甘さも控えめのようです。

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
さて、ヨーロッパの人たちはよくコーヒーを飲みますが、オーストリアの人たちも昔からカフェ好きでコーヒー好き。一人当たり1年にコーヒーカップ600杯相当の豆を消費するそうです*。ちなみに日本人は225杯ですからなんと3倍近くになります。

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
そして店内のウォーターサーバーには「ウィーンの水」が。ウィーンの水道水はアルプスからの天然水。ミネラルウォーターをシャワーにも使うような贅沢な毎日です。これもコーヒーがおいしい理由の一つですね。

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
ヴォールペンションの目印はおばあちゃんのイラストと、お店の前の花壇につながれた陶器のブルドッグ(こちらはいつもあるかどうかは不明)です。

ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
周りにはこだわりのローカルデザイナーのアパレルや、社会復帰を目指す人をサポートするファッションガジェットのお店や、製菓用品とレシピ本、料理本専門店に、オーガニックの食品店やコスメのお店が点在していて、散策も楽しい地域です。
Vollpension
月~土 9:00~22:00
日 9:00~20:00
住所|Schleifmühlgasse 16, 1040 Wien, オーストリア
電話|+43 1 5850464
https://www.vollpension.wien/
*日本のコーヒーカップ1杯分に一般的に使われる15gで計算しています。
全日本コーヒー協会 http://coffee.ajca.or.jp/data

【今回のウィーン特集で紹介しているスポットのマップ】


[All photos by Atsushi Ishiguro unless otherwise attributed.]
Do not use images without permission.


【今回のウィーン特集で紹介したスポットのマップはこちら】

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro ライター&フォトグラファー
旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。


,, | オーストリア,グルメ,グルメ,ヨーロッパ,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ


オーストリアのグルメ関連リンク

212332-11 212332-11
213037-14 213037-14
ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何? ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
ウィーン旅|お一人様女子納得の老舗からローカルなカフェまで!【お昼から夜編】 ウィーン旅|お一人様女子納得の老舗からローカルなカフェまで!【お昼から夜編】
ウィーン旅|お一人様女子納得の老舗からローカルなカフェまで!【朝からお昼編】 ウィーン旅|お一人様女子納得の老舗からローカルなカフェまで!【朝からお昼編】
212880-1 212880-1
213037-14 213037-14
華やかな雰囲気でくつろぐ。ウィーンを旅したら絶対に訪れるべきカフェ3選 華やかな雰囲気でくつろぐ。ウィーンを旅したら絶対に訪れるべきカフェ3選
オーストリア旅行のときウィーンで必ず食べるべき郷土料理、隠れ3選 オーストリア旅行のときウィーンで必ず食べるべき郷土料理、隠れ3選
100円以下でこれだけ買える&できる! 世界の物価を検証 100円以下でこれだけ買える&できる! 世界の物価を検証
1 2 NEXT

#ウィーン #カフェ #コーヒー