> > > > オーストリアのウィーンで気軽につまむストリートフード10選

オーストリアのウィーンで気軽につまむストリートフード10選

ライター: 石黒アツシ
掲載日: Nov 9th, 2018.

オーストリアの首都ウィーンのストリートで楽しめる食べ物をご紹介。定番ソーセージにウィーン名物のメレンゲのスイーツ、ファラフェルやケバブ、カンノーロ、焼き栗とポテトパンケーキ、スーパーのデリまで。ストリートフード10選です!

213037-1


ウィーンは歩いて楽しめる街!

オーストリアの首都ウィーンのストリートで楽しめる食べ物をご紹介します。ウィーンの中心部は比較的狭い地域で、高低差がないのでどこにでも歩いて行ける距離。自分の街のように歩き回って、歴史的な建物を見たり、ショッピングを楽しんだり、アートを鑑賞したりと、気ままに過ごせます。

歩き回ればもちろんおなかもすくということで、気軽に食べられるストリートフードのおすすめはこちら。

地元の客と一緒にオープンサンド!|トゥルツェスニエフスキー

213037-2
こちらのオープンサンド、幅3㎝長さ6㎝ほどのかわいいサイズ。このビールも180㏄入り。実はこのお店「トゥルツェスニエフスキー」は屋台ではないのですが、中がほぼスタンディングなのと、どうしてもご紹介したかったメニューがあるのです。

213037-3
そのメニューがこちらのオープンサンド。ここにあるだけで26種。サーモン、ニシン、イワシ、鶏肉、レバー、ベーコン、ハム、サラミ、豆、ホースラディッシュ、タマゴなどなど、どれもおいしそう。

213037-4
問題はちょっと入りにくい雰囲気。でも思い切って入ってしまえば、かなりフレンドリーなので心配いりません。1ピース1.3ユーロからです。

213037-5
お店に入れば、上の画像付きのメニューもありますし、ケースの中には色とりどりに並んでいるので、指差しオーダーでOKです。

213037-6
こちらがちょっとしたイートインのスペース。入店して、注文して、サクッと食べて、帰るといった流れになります。地元の人たちなら10分もいないかも。小腹を満たすには、量も調整できるのでとっても便利です。
 
TRZESHNIEWSKI
Dorotheergasse 1, 1010 Wien
+43 1 5123291
月-金 8:30~19:30
土 9:00~18:00
日 10:00~17:00
https://www.trzesniewski.at/


やっぱり定番ソーセージ!|町中にあります。

213037-7
街を歩いていると、あっちこっちにあるのがホットドッグスタンド。朝から夜遅くまで開いています。

213037-8
覗いてみるとおいしそうなソーセージが焼けています。

213037-9
窓口で注文して支払います。

213037-10
そうするとソーセージを切り分けてくれます。

213037-11
これをたっぷりのマスタードといっしょに。黒パンと普通のパンを付けることもできます。

213037-12
こちら、夜11時過ぎのトラム乗り場そばのソーセージスタンド。

213037-13
ソーセージスタンドはビールなどもあって、ちょっとのどが渇いても、夜中にちょっとおなかが減っても頼りになります。

ファラフェルやケバブも!|こちらもあちこちに。

213037-14
トルコからの移民も多いオーストリアですが、ケバブのスタンドも多いんです。おなじみのケバブをピタパンに包んだものや、ひよこ豆のお団子を揚げたファラフェルなど、中東のファーストフードです。

213037-15
こちらも夜になればビールなどが飲めるので、サクッと立ち飲みと言った様子のお客さんも。

スーパーのデリ|時間に限りあり!

213037-16
市街地のスーパーなら手巻きずしや稲荷ずし、サーモンの握りなども売られています。

213037-17
もちろんサンドウィッチなどもいろいろありますが、閉店時間が7時だったりするので要注意。コンビニはないので、これより遅い時間にはこういったものは買いにくくなります。

スイーツもサクッと!食べ歩き。

213037-18
こちらはイタリアのカンノーロ。クリームはリコッタチーズに、ピスタチオのクリームなど、意外に軽いので2つくらいいけるかも。

213037-19
ウィーン名物のメレンゲのスイーツも色とりどりで可愛いんです。お土産にもいいと思いますが、スーツケースの中でつぶれちゃうかもしれません。現地で食べちゃいましょう。

焼き栗とポテトパンケーキの屋台


213037-20
こちらは町のど真ん中、シュテファンプラッツェに出ていた小さな屋台。ゴロゴロと回るロースターで、焼き栗がいい香りを出していました。

213037-21
ポテトのパンケーキも売っていて、かなりナチュラル志向。地元の女子にも人気みたいです。

アイスクリームパーラーが可愛すぎ!そして夜は大人ばかり!?

213037-22
こちら、ウィーンで1,2の人気を争うアイスクリームパーラーZaoni Zaoni (ザオーニザオーニ)です。

213037-23
ストロベリーにマンゴ―に、ココナッツを乗せてもらったら、その器もかなり可愛いんです。

213037-24
こちらはその名も「スパゲッティーズ」。アイスクリームのパスタに、ストロベリーのソースがたっぷりです。

213037-25
夜11時近いのに、素敵な大人がアイスクリームで会話を楽しんでいるって、いいですよね。

213037-26
こちらはテラス席。みんな思い思いの時間を過ごしているようです。
 
Zaoni Zaoni
Lugeck 7, 1010 Wien
TEL +43 1 5127979
https://www.zanoni.wien


というわけで、朝から深夜まで、どこかでお店が開いているウィーン。ソーセージからスィーツ、オープンサンドにビールまでいろいろ楽しめますよ。

[All photos by Atsushi Ishiguro]
Do not use images without permission.


【今回のウィーン特集で紹介したスポットのマップはこちら】

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro ライター&フォトグラファー
旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。


,, | オーストリア,グルメ,グルメ,ヨーロッパ,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ


オーストリアのグルメ関連リンク

212332-11 212332-11
213037-14 213037-14
ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何? ウィーンのおばあちゃん達が働くほんわかカフェで「ヤウゼ」がカワイッ!ヤウゼって何?
ウィーン旅|お一人様女子納得の老舗からローカルなカフェまで!【お昼から夜編】 ウィーン旅|お一人様女子納得の老舗からローカルなカフェまで!【お昼から夜編】
ウィーン旅|お一人様女子納得の老舗からローカルなカフェまで!【朝からお昼編】 ウィーン旅|お一人様女子納得の老舗からローカルなカフェまで!【朝からお昼編】
212880-1 212880-1
213037-14 213037-14
華やかな雰囲気でくつろぐ。ウィーンを旅したら絶対に訪れるべきカフェ3選 華やかな雰囲気でくつろぐ。ウィーンを旅したら絶対に訪れるべきカフェ3選
オーストリア旅行のときウィーンで必ず食べるべき郷土料理、隠れ3選 オーストリア旅行のときウィーンで必ず食べるべき郷土料理、隠れ3選
100円以下でこれだけ買える&できる! 世界の物価を検証 100円以下でこれだけ買える&できる! 世界の物価を検証
1 2 NEXT

#ストリートフード #ソーセージ #食べ歩き