> > > > 【超簡単レシピ】5分で完成! 発酵バターとラディッシュのフレンチおつまみ

【超簡単レシピ】5分で完成! 発酵バターとラディッシュのフレンチおつまみ

Posted by: sweetsholic
掲載日: Apr 6th, 2019.

家飲みのおつまみは、パパッと手軽に作れて、おいしいものが一番! 今回はラディッシュを使った、フランスの簡単おつまみをご紹介します。用意するのはラディッシュとバター、そして塩のみ。5分で作れて、ワインによく合うお手軽レシピです。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

春の食卓に彩りを添える、ラディッシュバター 
(C)sweetsholic 


春の食卓を彩る、ラディッシュのおつまみ

日本国内だと、ちょうど今頃の時期から出回る、コロコロかわいいラディッシュ。二十日大根とも呼ばれる、大根の仲間です。フランスでもサラダやマリネにすることの多いお野菜ですが、薄く切らずに手軽に食べたい! 

そんな時に覚えておくと便利なのが、フランスの定番おつまみ。ラディッシュに切れ込みを入れて、バターを挟み、塩を振るだけの簡単レシピです。

大根にバターという組み合わせは意外に思われるかもしれませんが、これが驚くほどおいしいのです! クリーミーなバターと、ピリリとした淡白なラディッシュの相性は想像以上。ラディッシュだけでなく、大根の薄切りにバターをつけていただくこともありますよ。

できれば、発酵バターを使いましょう

普通のバターを使っても、もちろんOKですが、よりフランスの味に近づけたい場合は発酵バターを使ってみてください。スーパーで手に入る、カルピスやよつ葉の発酵バターで十分おいしく作れると思います。

白ワインやロゼと合わせて

ピリリとしたラディッシュには、日本酒が合うんじゃないか・・・と思われるかもしれませんが、ラディッシュ&バターには不思議と白ワインやロゼがマッチ。バターのまろやかさとワインの酸が引き立て合うから・・・なのでしょうか? いずれにせよ、お家にワインがあったらぜひお試しを!

ラディッシュバターのレシピ

ラディッシュとバターの超簡単フレンチおつまみ 
(C)sweetsholic 

レシピもいらないほどカンタンだけれど、作り方をご紹介します。
 

【材料】(2人分)
ラディッシュ・・・食べたい分だけ
発酵バター・・・好きなだけ
塩・・・少々

【作り方】
よく洗ったラディッシュに切り込みを入れて、薄く切ったバターを挟む。塩を少々振りかける。

無塩の発酵バターを使う場合、塩は少々多めの方がおいしくいただけますよ。

見た目も色合いもかわいらしいラディッシュ。おつまみだけでなく、春のお弁当に添えてもセ・ボン(※フランス語で「よい」「おいしい」の意味)です!

[Photos by Shutterstock.com] 

レシピ記事では以下も人気です!

『【プロ直伝レシピ】あの映画の絶品キューバサンドを本気で再現してみた』
『〇〇をプラスするだけで劇的なトロトロに!魅惑のチーズトースト簡単レシピ』
『【極秘公開】 絶品を超える!もっちりふんわり、極厚バタートーストの作り方』

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,フランス,グルメ,現地ルポ/ブログ


フランスのグルメ関連リンク



バケツいっぱいにムール貝 バケツいっぱいにムール貝
待ちきれず食べ歩きしました 待ちきれず食べ歩きしました
チーズとはちみつの甘しょっぱい組み合わせが最高! チーズとはちみつの甘しょっぱい組み合わせが最高!
前菜ながら、これだけでお腹いっぱいになるぐらいのボリューム! 前菜ながら、これだけでお腹いっぱいになるぐらいのボリューム!

Marché aux Huîtres de Cancale カンカル牡蠣市場 Marché aux Huîtres de Cancale カンカル牡蠣市場
フランスのアジア料理ブッフェ店にて フランスのアジア料理ブッフェ店にて
材料を盛り付けるだけのお手軽モンブラン 材料を盛り付けるだけのお手軽モンブラン
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#おつまみ #おもてなし #レシピ