> > > > 【話題のタピオカミルクティーを徹底調査】一問一答で紐解く「THE ALLEY(ジ アレイ)」の人気の秘密

【話題のタピオカミルクティーを徹底調査】一問一答で紐解く「THE ALLEY(ジ アレイ)」の人気の秘密

Posted by: SHIORI
掲載日: Jul 18th, 2019.

今話題のタピオカドリンク店をTABIZINEライターが徹底調査!どうしてこんなに人気なの?どうしてどのお店も長蛇の列なの!?ここではその秘密に迫ります。今回は鹿のロゴマークが特徴の、インスタジェニックなティースタンド「THE ALLEY(ジ アレイ)」に突撃取材!10代、20代の女性がこぞって足を運ぶ、今インスタで話題のお洒落なドリンク屋さんです。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

「THE ALLEY(ジ アレイ)」は、台湾・台北の桃園に第1号店をオープンしたドリンク店。「お茶に恋をする、美しい生活」をコンセプトに、美味しさを追求した生活を豊かにするお茶の提案をしているお店です。そんな「THE ALLEY」には、見た目にも味にも満たされるお洒落なドリンクがいっぱい!ドリンクの誕生秘話から、ここだけの美味しい飲み方の話まで、詳しく取材してきました。

お店のプロフィール

名前:THE ALLEY
出身:台湾・台北の桃園
年齢(創業2013年):5年
店舗数:日本23店舗 (※7/22、24店舗目オープン)
公式サイト:http://www.the-alley.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/thealley.jp/

TABIZINEライターが突撃!「THE ALLEY」の人気の秘密を解明


今回取材させて頂いたのは「THE ALLEY 表参道店」。鹿のマークのフォトジェニックな壁が特徴的なお店です。もともと台湾が発祥の「THE ALLEY」のコンセプトは、「お茶に恋をする、美しい生活」。お茶を飲む文化が浸透していない日本で、気軽に生活の一部としてお茶を取り入れることができるよう考案されたのが始まりだそう。


フォトジェニックなドリンクや店舗が印象的な「THE ALLEY」ですが、実は台湾の創業者の方は元デザイナー。飲んで美味しいのは当たり前、見た目にも美しいドリンクを作りたい、という想いからお店ができていったのだとか。

特徴的なロゴ鹿のマークの由来はふたつあり、「神秘的で特別な存在であるイメージを連想させたかった」というのと、「鹿(deer)」と「親愛なる(dear)」の発音が似ているというところから、親しみの意を込めたのだそう。なんだか素敵な由来ですよね。

そんな「THE ALLEY 表参道店」は、店舗の中にもイートインスペースがあり、鹿のインテリアが印象的なお洒落空間。煉瓦作りの壁と、天井から吊るされたランプが、世界観を作っています。今回はそんな「THE ALLEY 表参道店」にて、広報の中島 里奈さんに人気の秘密をお伺いしました。

人気の秘密を紐解く一問一答!

Q.「THE ALLEY」が他のお店と違うと自負する、“ウリ”ポイントは?
A. 店内で炊き上げるもちもち食感のタピオカはもちろんですが、ティースタンドとしてお茶を大事にしているところが違います。茶葉の選別からこだわり、その味わいや香りに自信を持っています。

Q.そもそも、タピオカが日本でブームになった理由はどこにあると思いますか。
A.SNSの流行で、見た目にも撮りたくなり、ビジュアルとしても楽しめるところが、口コミで話題になったからではないでしょうか。それをきっかけに飲んで頂いた方々が、タピオカやお茶の美味しさに惹かれて足を運んでくれているのかなと。

Q.毎日、何杯売れる?
A.1000杯前後です。

Q.平均、どれくらい並ぶ?
A.タイミングと時間帯によりますが、平均20人くらいは並んでいます。土日祝ですと、パーテーションを超えてお店の後側まで並ぶこともありますね。

Q.混み合う時間帯は?
A.午後の14時以降。おやつの時間と夕方から夜までは混み合うことがしばしばあります。

Q.比較的並ばない時間帯があれば、教えてください。
A.午前中ですと、比較的お買い求めしやすいと思います。

Q.客層は?
A.表参道店では、学生さんなどティーンの方から20代の女性の方が多いです。メインターゲットは20〜30代なのですが、OLさんや男性、ご年配の方も足を運びやすいよう、店舗はシックな感じにしています。

Q.カスタマイズは何通りある?
A.基本のカスタマイズは、温度(冷 Cold・温 Mild Hot・熱 Hot)、甘さ(無糖・微糖・甘め)、氷(少なめ・多め)の3つの調整になります。トッピングでのタピオカ追加は50円(税抜)です。

Q.人気メニューのTOP3と、その理由を教えてください。
A.

1位…ロイヤルNo.9タピオカミルクティー
ロイヤルは王様という意味で、No.9の意味はもともと皇室で飲まれていた9番目の茶畑のお茶をブレンドしたことが由来となっています。茶葉の選別も試行錯誤し、オリジナルの茶葉を作り上げてミルクティーに使用しました。

2位…黒糖タピオカラテ
黒糖タピオカラテは本当に人気で、今1位のロイヤルNo.9タピオカミルクティーを逆転する勢いで売れています。タピオカを直に黒糖で煮ているので、タピオカ自体に黒糖の味が沁みているのが美味しさの秘密。沖縄県産の黒糖みつを使用し、最終的に店内でタピオカを炊いてご提供しています。

3位…盆栽タピオカミルクティー
見た目が盆栽のように美しいことからこの名前がついたドリンクです。盆栽というと日本を連想させますが、実は台湾で開発されています。もともとは台湾のオフィスビルにあるスタンドで販売しており、別添えでココアチップとミントをお付けしていたのですが、それが人気でトッピングした状態でのご提供に変わりました。仕事をしている方も一度手を止めてほっと一息ついてもらおう、という想いから作られた贅沢感のあるドリンクです。

Q.本当は教えたくない、「めっちゃ美味しい」カスタマイズの仕方を伝授して!
A.当店は温度が3段階あり、珍しく中段階の温 Mild Hotがあるのですが、各温度でタピオカの食感が違うので、是非その違いを楽しんで頂きたいです。

Q.タピオカファンに向けて、ひとこと、メッセージをお願いします。
A.最近はタピオカドリンクと言っても様々な種類があります。フルーツティーやチーズティー、スムージー等、ミルクティーの茶葉の種類もたくさんあります。さらに温度や甘さも選べたりと、バラエティ豊かに楽しんで頂けるので、是非自分の好みのドリンクを見つけてください。

TABIZINEライターが実食!感想はいかに!?

美味しさだけでなく、見た目にも美しさを追求している「THE ALLEY」。創業者が元デザイナーということもあり、納得のハイセンスでドリンクや店舗のインテリアも細部までこだわられています。そんな「THE ALLEY」の人気TOP3のお味はいかに!?うっとりする見た目に満たされつつ、そのお味も試してみました。

▼1位……ロイヤルNo.9タピオカミルクティー(500円+税)

1番人気のロイヤルミルクティー!オリジナルブレンドのアッサム茶がベースの茶葉で、ほんのりフルーティですっきりとした飲みごたえ。濃くお茶の味が出ているので、甘すぎずさっぱりした後味が、何度もリピートしたくなる美味しさです!

▼2位…黒糖タピオカラテ(650円+税)

今人気急上昇中の黒糖タピオカラテ。ミルクと黒糖で煮たタピオカのほろ苦い甘さが何とも言えない美味しさ!シロップで煮たタピオカとはまた違う上品で贅沢な甘さが、多くのファンを生み出している理由なのではないでしょうか。衝撃の美味しさのこのミルクと黒糖のコンビネーションは、是非試して頂きたい1杯!

▼3位…盆栽タピオカミルクティー(600円+税)

盆栽をイメージした美しくフォトジェニックな見た目のこちらのドリンク。飲んでみると、ココアパウダーの味とミルクがマッチして、まるでミルククッキーを飲んでいるかのような感じ。ベースはアッサムミルクティーなので、お茶の上品で大人な味も感じつつ、ココアの新たな食感も楽しめる一杯。これは確かに仕事に疲れた午後の休憩時間に、デザート感覚で飲みたいドリンクです!

THE ALLEY 表参道店の詳細

THE ALLEY 表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目6-6
TEL:03-6712-5185
営業時間:10:00 ~ 22:00
定休日:不定休
アクセス:明治神宮前駅から徒歩3分

[All Photos by SHIORI]

SHIORI

SHIORI ライター
ベリーダンサー歴7年の海外美容トラベルライター!海外美容情報を集めながら東南アジアを半年間バックパッカーとして周遊。女の子の好奇心をくすぐる「綺麗を磨く旅」を探し求めて活動中です。


,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,グルメ,現地ルポ/ブログ


東京都23区のグルメ関連リンク

マカロンカフェ「Dotori」代官山 マカロンカフェ「Dotori」代官山


casaneo(カサネオ)「ジュレクレープ 桃」 casaneo(カサネオ)「ジュレクレープ 桃」



Red Velvet & Fruit Punch Tea Red Velvet & Fruit Punch Tea


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT