> > > > 成城石井で「シンガポールフェア」開催中!シンガポールのお袋の味とは?【実食ルポ】

成城石井で「シンガポールフェア」開催中!シンガポールのお袋の味とは?【実食ルポ】

Posted by: 渡邊玲子
掲載日: Aug 24th, 2019.

成城石井にて8月31日までの期間限定で「シンガポールフェア」が開催中。お惣菜単品としてはもちろん、ドリンクとのペアリングも提案されているので、気になるフードやおつまみに合うワインを持ち寄って、シンガポール料理パーティーをしてみるのはいかが? 特に注目すべきメニューを、早速ご紹介します!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ナシレマ(マレー風唐揚げとサンバルチリのココナッツライス)


社長と料理長が現地の味を徹底視察!

シンガポールフェア

今回のフェアにラインナップしているのは、本場の味わいをもとに、日本人の口に合うように工夫を凝らして開発した自家製総菜やデザートをはじめ、お菓子や調味料、ドリンクなど計47品。

フェア開催にあたっては、シンガポールのフード・パーソナリティに任命された同社代表取締役社長の原昭彦氏と、同社のセントラルキッチンのエスニック料理長である勝本浩二氏がシンガポールを訪問し、現地の人たちに親しまれているホーカー(屋台)からミシュランの星付きレストランまで、数々の人気店を視察。試食はもちろん、料理人からメニュー誕生の背景や調理方法もヒアリングし、2か月かけて完成させたという、渾身のメニューなんです。

2016年に続いて3年ぶりの「シンガポールフェア」

シンガポールフェア

実は成城石井の「自家製シンガポール風ラクサ」には、一般社団法人日本スーパーマーケット協会主催の「お弁当・お惣菜大賞2015」において、全国各社44,746件にも及ぶエントリーの中から麺部門の最優秀賞を受賞した実績が。それをきっかけに2016年にシンガポール政府観光局とともに「シンガポールフェア」が初開催され、大好評となりました。今回は3年ぶりのフェア開催ということもあり、ますます力が入っているというわけなんです。

「シンガポール風 ソイソースチキンヌードル」

シンガポール風 ソイソースチキンヌードル

まず最初にご紹介するのは「シンガポール風 ソイソースチキンヌードル」(699円・税抜)。柔らかくてジューシーな鶏肉と現地の味わいを再現するべく、成城石井が独自に開発した麺を使用しています。通常の麺よりも黄色っぽくて、もちもちした食感が特徴です。

なかでも特筆すべきが、シンガポール料理に欠かすことのできない、干し海老・唐辛子・にんにくなどをすりつぶした調味料「サンバルブラチャン」。こちらもオリジナルで製造したとあって、海老の旨味がぎゅーっと詰まっていて絶品でした!

ペアリングドリンクとして提案されていたのは「成城石井 オーガニックハーブティー レモングラス&ジンジャー」。すっきりとした味わいで、麺の脂っぽさが中和されること請け合いです。

「ナシレマ(マレー風唐揚げとサンバルチリのココナッツライス)」

ナシレマ(マレー風唐揚げとサンバルチリのココナッツライス)

続いてご紹介するのは、今回のフェアを代表する一品ともいうべき「ナシレマ(マレー風唐揚げとサンバルチリのココナッツライス)」(699円・税抜)です。日本人にはあまり馴染みがないメニューですが、サンバルソースをココナッツライスに乗せ、トッピングのちりめんじゃこと落花生を混ぜながらいただくのが本場流。

シンガポール政府観光局の担当者が「お袋の味!」と太鼓判を押したというほどの本格派ですが、意外や意外、日本人にもどこか懐かしさを感じるお味。「成城石井 ざくろMIXスパークリング」と一緒に味わえば、爽やかな泡立ちとざくろの甘酸っぱさがスパイシーな「ナシレマ」とベストマッチ。「せっかくならお酒と一緒に楽しみたい!」という人には、「クレマン ド リムー ロゼ」がオススメ。パーティ気分がますます盛り上がります。

「シンガポール風 海老スープヌードル(プロウンミー)」

シンガポール風 海老スープヌードル(プロウンミー)

続く3品目はエスニックの定番「シンガポール風 海老スープヌードル(プロウンミー)」(699円・税抜)です。本場のスタイルに合わせて、中華麺とビーフンが50対50の割合でミックスされていて、海老の旨味が染み込んだスープの濃厚で優しい味わいが楽しめます。ペアリングドリンクは「成城石井凍頂烏龍茶』。独特の渋みで口の中がすっきりしますよ。

「有機豆乳とココナッツの黒胡麻豆花」

有機豆乳とココナッツの黒胡麻豆花

スパイシーな料理のあとには、甘いデザートも欠かせません。「有機豆乳とココナッツの黒胡麻豆花」(399円・税抜)は、有機豆乳ときび糖のベースの上に、黒練り胡麻と餡子が2層になっていて、さらに自家製のココナッツわらび餅やくるみ、さつまいも、クコの実が贅沢にトッピングされています。

なかでも自家製のココナッツクリームジャムが絶品で、甘さの中に混ざる適度なしょっぱさがクセになるほど! ペアリングドリンクは「成城石井 茉莉花茶(ジャスミン茶)」。ジャスミンの華やかな香りが、デザートを引き立ててくれます。

「シンガポール風パイナップルケーキ」

シンガポール風パイナップルケーキ

パーティーで切り分けるのにピッタリなのが、「シンガポール風パイナップルケーキ」(899円・税抜)。バター、きび砂糖、アーモンドプードル、ココナッツファインを使用して、しっとりと焼き上げた生地に、自家製のパイナップルジャムとパイナップルを飾り、さらに上からココナッツクリーム、卵、バター、黒糖で仕上げたクリームを絞ったトロピカルで夏らしい一品。

一切れでも十分なボリュームがあるので、カロリーにが気になる人はなるべく薄~くカットして。でもきっともう一切れ、手をの伸ばしたくなるはず! ペアリングドリンクは「成城石井 オーガニックハーブティー カモミール&レモングラス」や果実風味が豊かな「ゾーニンロゼ」をセレクト。パーティーを心ゆくまで楽しんじゃいましょう。

お酒がすすんでしまうおつまみも

成城石井 シンガポール風カシューナッツ

ちなみに「成城石井 シンガポール風カシューナッツ」(ラクサ風味・チリクラブ風味 590円・税抜)や、シンガポール風のポテトチップス「スイートボックス ポテトチップス」(シンガポール風ラクサ・チリクラブ風・シンガポール風チキンライス 各299円・税抜)は、お酒のおつまみにもってこい。特にチリクラブのカシューナッツはピリ辛で、お酒がどんどんすすんじゃいます。

お酒とおつまみ

成城石井とシンガポール政府観光局がタッグを組んだ「シンガポールフェア」は、成城石井全店で開催中。成城石井がプロデュースするワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」(7店舗)でも、週替わりでシンガポールフェアの期間限定メニューが楽しめますよ。

成城石井 東急東横店
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店 東横店西館B1F フードショー
TEL:03-3463-5533
営業時間:10:00〜21:00
HP:https://www.seijoishii.co.jp/shop/details/16

[All Photos by Reico Watanabe]

渡邊玲子

REICO WATANABE ライター
映画配給会社、新聞社、WEB編集部勤務を経て、フリーランスの編集・ライターとして活動中。国内外で活躍するクリエイターや起業家のインタビュー記事を中心に、WEB、雑誌、パンフレットなどで執筆するほか、書家として、映画タイトルや商品ロゴの筆文字デザインを手掛けている。イベントMC、ラジオ出演なども。


,, | グルメ,関東,東京都23区,グルメ


東京都23区のグルメ関連リンク



青山デカーボイラスト 青山デカーボイラスト
「レモンショップ」の<生>レモンケーキ 「レモンショップ」の<生>レモンケーキ
メープルハロウィン缶 メープルハロウィン缶
マルゲリータ カット マルゲリータ カット
焼マシュマロサンド・ベイクドマロウ 焼マシュマロサンド・ベイクドマロウ

ハロウィンオリジナルブレンド限定キャニスター ハロウィンオリジナルブレンド限定キャニスター

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#お惣菜 #アジア料理 #成城石井



グルメ 関東 東京都23区 グルメ