> > > > ハワイに行ったら絶対に食べたい!大人気「レナーズのマラサダ」最新情報

ハワイに行ったら絶対に食べたい!大人気「レナーズのマラサダ」最新情報

Posted by: 石井佐代子
掲載日: Sep 17th, 2019. 更新日: Sep 18th, 2019

ハワイを訪れる旅行者なら誰もが知っている「Leonard’s Bakery(レナーズベーカリー)」。ポルトガル発祥のスイーツ「マラサダ」が有名なお店です。ハワイのガイドブックには必ず載っている、言わずと知れた超人気スポット。日本にも横浜に店舗がオープンしましたが、やっぱり本場ハワイで食べるマラサダは格別ですよね。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

レナーズ外観


そもそもマラサダって何?

マラサダ

ハワイ名物だと思っている人も多いのですが、マラサダはポルトガルのお菓子。1800年代ポルトガル系の移民がハワイに持ち込み、ハワイでも広がったと言われています。パン生地を丸めて油で揚げて、グラニュー糖などをまぶす揚げパンのような食べ物です。

超人気店レナーズとは

レナーズ外観

ハワイのマラサダの中でも、1番人気なのがレナーズ。レナーズベーカリーは、ポルトガル系アメリカ人のレオナルド・レゴにより1952年に創業されました。マラサダはローカルや世界中の観光客から愛されており、朝から引っ切り無しにお客さんが来て、いつも混んでいます。ときにはお店の外まで行列ができることも! ベーカリーなのでパン、ケーキ、クッキーなども売られていますが、ほとんどのお客さんの目的はマラサダです。

マラサダ

レナーズのマラサダが他の店と違うのは、なんと言ってもパリッと揚げたての表面にもちもちの生地。ふわっともちっとした食感は、甘党の人はもちろんのこと、普段スイーツを食べない人にも人気です。大きく見えますが、ふわっと口の中で溶ける軽い生地。あっという間に食べ終わってしまいます。

マラサダの種類は全部で9種類。中身が入っていないプレーンな「マラサダ」が3種類、中にクリームが入った「マラサダ・パフ」が6種類です。一番人気はプレーンのオリジナル。初めての人には、絶対にオリジナルを食べてもらいたいです。

マラサダ メニュー

プレーンなマラサダは、オリジナルに加え、「シナモン」、乾燥梅干しに砂糖をまぶした「リヒ」の3種類。中にクリームが入った「マラサダパフ」は「カスタード」、「ドバッシュ(チョコレート)」、「ハウピア(ココナッツ)」、「マカダミア」、月替りフレーバーの6つ。甘党の人にはマラサダパフがオススメです。

残念なことに、価格は少しずつ値上がりしています。昔はプレーンが$1以下で買えたのが、2019年現在はマラサダが$1.30、マラサダパフが$1.65となっています。しかし、物価の高いハワイでこの値段で、こんなに美味しいものが食べられるなら十分安いと言っていいでしょう。

レナーズ店内

店内にショーケースはありますが、そこに並ぶのは、パンやクッキー、スイーツなど。マラサダは揚げたてで提供されるので、ショーケースには並んでいません。実物を見て選ぶことはないので、列に並んだときから店内のメニューを見てオーダーするマラサダを選んでおきましょう。店内右手でオーダーをしますが、まだお金は払いません。お金を払うのは、店内左手のカウンター。オーダー後もそのまま列に並びます。

レナーズ店内

店内左手のカウンターにレジがあり、そこでお金を払います。レジの近くには、Tシャツやタンブラーなどのレナーズグッズも並んでいます。グッズや他の商品が欲しい場合は、ここで追加注文してください。マラサダは揚げたてが提供されますので、少し時間がかかります。レシートに書かれている番号が呼ばれますので、レジ付近で少し待機します。混雑時でも5分〜10分程度で呼ばれます。

レナーズグッズ

店内には、オリジナルキャラクターのマラサダベイビーのぬいぐるみやカブカップ、タンブラー、Tシャツなどに加えて、ハローキティコラボアイテムも!

レナーズ グッズ

レナーズへのアクセス

レナーズは観光客に人気のお店ですが、ホテルが集まるワイキキからは少しだけ離れていて、ワイキキの中心地から歩くと30分以上かかります。バスやレンタサイクルbiki(ビキ)を使うのもいいですが、レンタカーで遠出するときに立ち寄るのがオススメです。

Leonard’s Bakery
住所:933 Kapahulu Ave  Honolulu
営業時間:5:30 〜22:00(金、土は23:00まで)
電話番号:808-737-5591
HP:https://www.leonardshawaii.com/

フードトラックも3か所ある!

レナーズトラック

レナーズの店舗は1店舗しかありませんが、フードトラックがオアフ島内に3か所にあります。アウトレットモールがある「ワイケレショッピングセンター」、パールハーバーにあるハワイで2番目に大きなショッピングセンター「パールリッジショッピングセンター」、ハナウマ湾の手前にある「ココマリーナショッピングセンター」の3か所。ショッピングセンターにお買い物に行く予定がある人は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Waikele Shopping Center
住所:94-894 Lumiaina Street, Waipahu
営業時間:6:00 〜21:00(金、土は〜22:00)

Pearlridge Shopping Center
住所:98-1005 Moanalua Rd, Aiea
営業時間:7:00 〜20:00

Koko Marina Shopping Center
住所:7190 Kalanianaole Highway, Hawaii Kai
営業時間:7:00 〜 17:00

 

レナーズ

最後に注意点ですが、レナーズのマラサダは揚げたてが美味しいので、買った直後にその場で食べること! 冷めると別物なほどに味が変わります。もちもちの食感を味わいたい人は、絶対にアツアツのうちに食べてくださいね。

[All photos by Sayoko Ishii]

石井佐代子

Sayoko Ishii ライター
「好きなことで楽しく仕事をする!」がモットーのフリーライター。趣味の旅行を仕事にするのが現在の目標です。ピンクのヘアがトレードマーク。


, | 観光,現地ルポ/ブログ,北アメリカ,ハワイ,現地ルポ/ブログ,観光


ハワイの現地ルポ/ブログ関連リンク

マラサダ マラサダ

ANA×bills機内食1 ANA×bills機内食1




お金がなくてもハワイを楽しむ!ハワイのワイケレアウトレットをご紹介 お金がなくてもハワイを楽しむ!ハワイのワイケレアウトレットをご紹介
知ってた? ワイキキビーチは分かれてる! 目的別で選ぶ7つのビーチ 知ってた? ワイキキビーチは分かれてる! 目的別で選ぶ7つのビーチ
噴火でも観光はOK!?現地在住者に聞いた「ハワイ」の現状 噴火でも観光はOK!?現地在住者に聞いた「ハワイ」の現状
1 2 3 NEXT

#スイーツ #海外旅行