> > > > 【台湾】真っ黒なスープ?実はあったかスイーツ“燒仙草”を楽しめる台北の仙草専門店「仙草黒太」

【台湾】真っ黒なスープ?実はあったかスイーツ“燒仙草”を楽しめる台北の仙草専門店「仙草黒太」

Posted by: Yui Imai
掲載日: Feb 15th, 2021.

「いったいこれは何?」と思ってしまうような真っ黒なスープ・燒仙草は、冬の台湾の定番スイーツです。夏によく食べられている仙草ゼリーとはちょっと異なり、あたたかくてとろっとしています。今回は台北MRT東門駅の近くの「仙草黒太」で、3種のトッピングを加えた燒仙草を味わってきました。ほろ苦くてほんのり甘いスープに、身体が温まります。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

招牌黒太仙草


台北MRT東門駅近くの小さな仙草専門店「仙草黒太」

仙草黒太

台北MRT東門駅近くの「仙草黒太」は、仙草専門の小さなスイーツ店です。すぐそばには朝から多くの買い物客でにぎわう東門市場もあり、買い物の前後にちょっとスイーツを楽しむのにぴったり。

きれいなイートインスペースもあり

店内の様子

店内はこじんまりとしているものの、きれいなイートインスペースがあり、ゆっくりスイーツを楽しめる雰囲気です。

仙草スイーツやドリンクが豊富

冬限定の燒仙草

3種類トッピングの仙草スイーツは、夏はひんやりとした仙草ゼリー(仙草凍)、冬はあたたかい燒仙草の形で提供されます。

メニュー

トッピングの組み合わせは全部で6種類。白玉団子やピーナッツ、サツマイモ団子や黒糖タピオカなど、どのトッピングもおいしそう!好きな組み合わせのものを注文しましょう。スイーツメニューだけでなく、仙草茶や仙草ゼリーミルクなどのドリンク類もそろいます。

筆者は「招牌黒太仙草」という、白玉団子・ピーナッツ(花生)・サツマイモ団子(地瓜圓)をトッピングした燒仙草を注文しました。価格は70元(約260円)です。

冬のあったか台湾スイーツ「燒仙草」を3種のトッピングと一緒に

招牌黒太仙草

こちらが冬の台湾の定番スイーツ「燒仙草」です。真っ黒でとろっとした、あたたかいスープの状態で提供されます。ひとくちいただいてみると、ほろ苦いちょっと漢方っぽい味わいでありつつも、ほんのりとした甘さが口いっぱいに広がります。想像よりも、さらっとしていて飲みやすいです。

トッピングたっぷり

中からはたくさんのトッピングが顔を出します。白玉団子やサツマイモ団子は、どちらもひとつひとつがとっても大きい!もちもちで食べ応えがあります。サツマイモ団子は特に、素材の味をしっかりと感じます。茹でピーナッツのやさしい甘さも心地よいです。

台湾ではじめて仙草ゼリーや燒仙草を食べたときは、この漢方っぽい味わいがすこし苦手だったのですが、何度も食べるうちにいつの間にか大好きなスイーツに。夏はひんやりゼリーとして、冬はあたたかいスープの形でと一年を通して楽しめるのも魅力です。

仙草ゼリーは日本でも提供しているお店は多くありますが、燒仙草はなかなか見かけないかもしれません。いつか冬の時期に台湾を訪れることがあれば、真っ黒なあったかスイーツ燒仙草をぜひ味わってみてくださいね。

仙草黒太
住所:台北市中正區臨沂街75巷17-1號
定休日:月曜日

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

Yui Imai

Yui Imai ライター
語学留学とワーキングホリデーを経て、現在も台湾と日本をしょっちゅう行き来しているトラベルライターです。台湾で長く生活していくうちに、あたたかくてエネルギッシュでちょっぴりおせっかいな台湾がすっかり大好きに。


| グルメ,現地ルポ/ブログ,アジア,台湾,グルメ/夜市,現地ルポ/ブログ


台湾のグルメ/夜市関連リンク

女主角 女主角
トマト牛肉麺 トマト牛肉麺
排骨飯 排骨飯
文治 花生雙肉包 文治 花生雙肉包
抹茶挺莓好友情 抹茶挺莓好友情
料理が到着 料理が到着
招牌黒太仙草 招牌黒太仙草
じゅわ~っと調理 じゅわ~っと調理
パンナコッタミルクティー パンナコッタミルクティー
九份芋圓+豆花 九份芋圓+豆花
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#台湾スイーツ