> > > > 名旅館の風情を満喫できるカフェ、重厚な趣が心地いい「茶房 天井棧敷」【大分県】

名旅館の風情を満喫できるカフェ、重厚な趣が心地いい「茶房 天井棧敷」【大分県】

Posted by: Nao
掲載日: Mar 10th, 2021.

全国2位と豊富な湯量を誇る由布院温泉。由布岳を望む美しい景観に風雅な宿が点在し、情緒あふれる温泉地として名を馳せます。素朴な自然美と調和するカフェが多いのもまた由布院の魅力。今回は、老舗旅館の雰囲気をカジュアルに味わえる「茶房 天井棧敷」をご紹介しましょう。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

天井桟敷


由布院御三家のひとつに数えられる名宿

由布院 亀の井 別荘

由布岳の麓、金鱗湖のすぐそばに佇む「亀の井別荘」。創業は大正10年。由布院玉の湯、山荘無量塔とともに、“由布院御三家”のひとつに数えられる名宿です。露天風呂付きの粋な離れ、土地の恵みと匠の技が凝縮した料理、上質なおもてなし――。期待を裏切らない贅沢な時間が約束されています。

優雅な自然美に包まれる茶房

由布院 天井桟敷

そんな格式高い名旅館の風情を気軽に味わえるのが、同じ敷地内にある「茶房 天井棧敷」。周辺は大分県内有数の紅葉の名所として知られ、ピーク時には辺り一帯が紅色に染まりドラマチックな自然美を満喫することができます。

由布院 カフェ
(C)茶房 天井棧敷

扉を開けると、江戸時代末期の造り酒屋の屋根裏を移築改装した空間がお目見え。歴史を重ねた風合いの家具、レトロモダンな調度品、頭上に迫る太い梁など独創的な趣にあふれます。流れるBGMはグレゴリオ聖歌。祈りのハーモニーはどこか幻想的で、訪れれば、えもいわれぬ叙情感に包み込まれることでしょう。

天井桟敷 紅葉

窓際の席からは四季折々に美しい庭を一望。特に紅葉の時期は特等席です。

天井桟敷
(C)茶房 天井棧敷

こちらは酒樽の底に使われていた木材を利用したテーブル席。ノスタルジックな佇まいと安らかな外光が融和し、心地よい空間を演出しています。

ここでしか味わえない美味も充実

由布院 コーヒー

季節ごとに登場する自家製ジュースなど、ドリンクメニューは豊富なラインナップ。「天井棧敷ブレンド」はやわらかな苦味と奥深いコク。至福の寛ぎをもたらしてくれる一杯です。

モンユフ 天井桟敷
(C)茶房 天井棧敷

数あるスイーツメニューの中でもおすすめなのが名物「モン・ユフ」。由布院温泉の象徴、由布岳をイメージして作られたもので、クリームチーズと生クリームで冬の山を、粉糖で雪を表現しているのだそう。クリームの濃厚なコクとレーズンの甘み、ラム酒の芳醇な香りが絶妙にマリアージュ。コーヒーにもよく合う逸品です。

夜はシックなバーに変身

由布院 バー 山猫
(C)茶房 天井棧敷

17時からは「BAR 山猫」として営業。オレンジ色の灯りが情緒的で、昼間とガラリと変わる雰囲気を楽しむことができます。ライトアップされた木々を眺めながら味わうカクテルは贅沢そのもの。

風情ある佇まい、やさしく響く音楽、珠玉のコーヒー。木のぬくもり溢れる茶房で寛ぎのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

茶房 天井棧敷
住所:大分県由布市湯布院町川上2633-1
電話番号:0977-85-2866
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休(BAR 山猫は火曜定休)
URL:https://www.kamenoi-bessou.jp/databox/data.php/facility_cafe_bar_ja/code

[Photos by Nao]

Nao

Nao ライター
メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
特技は陸路国境越え。グルメレポート翌日に大学の最先端研究を取材したり、ロシア州知事にインタビューしたり。幅広い対応力とフットワークの軽さが自慢。日本ソムリエ協会認定資格ワインエキスパート保有。



,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,九州・沖縄,大分県,グルメ,現地ルポ/ブログ


大分県のグルメ関連リンク


関あじ 関あじ
クアパーク長湯 歩き湯 クアパーク長湯 歩き湯
日出町 的山荘 日出町 的山荘

佐伯 錦寿司 おすすめ 佐伯 錦寿司 おすすめ
グランシア別府鉄輪 グランシア別府鉄輪
湯布院 フレンチ おすすめ 湯布院 フレンチ おすすめ
久住ワイナリー 大分 久住ワイナリー 大分
竹田 シャンピ フランち 竹田 シャンピ フランち
1 2 3 4 NEXT

#カフェ #スイーツ #バー