TABIZINE > アジア > 台湾 > グルメ/夜市 > 【台湾】揚げ物屋台グルメ・鹽酥雞をイートインで!台北西門町「師園鹽酥雞」

【台湾】揚げ物屋台グルメ・鹽酥雞をイートインで!台北西門町「師園鹽酥雞」

Posted by: Yui Imai
掲載日: Feb 19th, 2022.

鶏肉や野菜などの具材をその場で揚げて味付けしてくれる屋台グルメ・鹽酥雞(イエンスージー)は、夜市での大定番。食べ歩きで楽しむことが多いですが、台北の西門町にある人気店「師園鹽酥雞」では、店内で座ってゆっくり味わうことができるのです。今回は、この揚げたてグルメをランチでいただいてきました!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

鹽酥雞とドリンク


台北・西門町観光の合間に揚げたてグルメを「師園鹽酥雞」

西門紅樓

台湾の原宿とも呼ばれる西門町は、夜遅くまで若者たちや観光客が訪れる賑やかなエリアです。駅のすぐ近くには、西門町のシンボルともなっている赤レンガの建築物「西門紅樓」があり、人気の観光スポットになっています。

師園鹽酥雞

屋台グルメの定番・鹽酥雞(イエンスージー)の人気店「師園鹽酥雞」があるのは、この西門紅樓のすぐ近く。

日本ではここ最近、台湾グルメとして大きなフライドチキン・大雞排(ダージーパイ)が話題になっていますが、鹽酥雞もぜひおすすめしたい揚げ物グルメの一つ。鶏肉や野菜、キノコ類や豆腐といった好みの具材をカットし、その場で揚げて味付けしてくれます。

イートインスペース有り

鹽酥雞は屋台形式のお店が多いのですが、「師園鹽酥雞」にはイートインスペースがあり、座ってゆっくりといただくことができます。

メニュー兼注文票に記入!英訳ありでわかりやすい

メニュー兼注文票

夜市などの屋台で鹽酥雞を食べようと思うと、「いったいどうやって注文したらいいんだろう?」と、ためらってしまう人も多いかもしれません。同店はメニュー兼注文票に記入する形なのでわかりやすく、英訳が付いているのも安心。

イートインの場合は「内用」にチェックし、好みの具材にチェックをしていきます。最後に右下の欄のニンニク(大蒜)を加えるかどうか、辛くするかどうか(辣味)の選択肢をチェックし、記入完了です。あとは会計を済ませ、席でできあがりを待ちます。

ドリンクバー

ドリンクを注文すると大きな紙コップが渡され、店内のドリンクバーで飲み放題に。

揚げ物グルメ・鹽酥雞のお味は?

鹽酥雞とドリンク

今回筆者が注文したのは、鹽酥雞(鶏肉)、中華雞蛋豆腐(玉子豆腐)、四季豆(インゲン)の3種類と、ドリンクバーです。ニンニクと辛さは、どちらも有りで注文しました。合計価格は175元(約720円)。

鶏肉

まずは看板メニューの鹽酥雞(鶏肉)をひとくち。鶏肉は身が引き締まっていて、ジューシーです。程よいピリ辛加減とともに、ニンニクのパンチが効いています。

玉子豆腐

続いては中華雞蛋豆腐(玉子豆腐)を。玉子豆腐は、鹽酥雞を食べる時はよく注文するお気に入りの具材です。玉子豆腐に薄く衣がつけられた状態で揚げられていて、熱々でふわっとしたやさしい味わいが口いっぱいに広がります。きれいな緑色のインゲンは、プチプチした食感がおいしいです。

今回筆者はランチとして鹽酥雞をいただきましたが、小腹がすいた時にふらっと立ち寄るにもおすすめです。テイクアウトして、ホテルでお酒を飲みながら楽しむのもよいですね。いつか台北・西門町にいらっしゃった時には、ぜひ「師園鹽酥雞」に寄ってみてくださいね。

師園鹽酥雞 (西門店)
住所:台北市萬華區成都路28號

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

Yui Imai

Yui Imai ライター
語学留学とワーキングホリデーを経て、現在も台湾と日本をしょっちゅう行き来しているトラベルライターです。台湾で長く生活していくうちに、あたたかくてエネルギッシュでちょっぴりおせっかいな台湾がすっかり大好きに。


, | グルメ,現地ルポ/ブログ,アジア,台湾,グルメ/夜市,現地ルポ/ブログ


台湾のグルメ/夜市関連リンク

ルーロウハン弁当 ルーロウハン弁当
春暖大花玫瑰冰(薔薇のかき氷) 春暖大花玫瑰冰(薔薇のかき氷)
烏龍茶とスコーン 烏龍茶とスコーン
滷肉飯、滷蛋、當令蔬菜 滷肉飯、滷蛋、當令蔬菜
特製牛ステーキ 特製牛ステーキ
鶏もも肉煮込み定食 鶏もも肉煮込み定食

料理の数々 料理の数々
七彩粉粿雪花冰 七彩粉粿雪花冰
百香優格(パッションフルーツヨーグルト)かき氷 百香優格(パッションフルーツヨーグルト)かき氷
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#台湾グルメ #唐揚げ