TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > グルメ > 悶絶キュートなパフェ!日本茶レストラン×リラックマが御茶ノ水で初コラボ

悶絶キュートなパフェ!日本茶レストラン×リラックマが御茶ノ水で初コラボ

Posted by: kurisencho
掲載日: Apr 8th, 2022.

人気キャラクター「リラックマ」と、東京・御茶ノ水にある日本茶レストラン「レストラン1899お茶の水」が、2022年5月末までの限定でコラボを実施中! 期間中は“リラックマとコラボしたお茶メニュー”が味わえるのです。食べちゃうのがもったいない品がずらりですが、今回はカフェタイムにパフェと日本茶ラテをいただいたので紹介します!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

コリラックマパフェ


創業123年の老舗、龍名館グループの日本茶レストラン

レストラン1899お茶の水
東京・御茶ノ水駅から徒歩数分のところにある、創作和食ダイニング「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(レストラン1899お茶の水)」。ミシュランガイド東京に2015年から7年連続掲載されている「ホテル龍名館お茶の水本店」(2021年7月〜当面の間休館)の1階に併設されたお店です。

レストラン1899お茶の水
同店では、「日本茶」を「淹れる」「食べる」をコンセプトに、専属のお茶の専門家「茶バリエ」が茶釜でお茶を淹れてくれる日本茶や、日本茶をアレンジしたラテやティーソーダ、さらに抹茶やほうじ茶を使った料理やスイーツのほか、季節毎にお茶スイーツの和のアフタヌーンティーも愉しめます。

東京都千代田区・「レストラン1899お茶の水」店内
大きなガラス窓から陽が差す店内は、木のぬくもりとお茶の香りでいっぱい。店先にはテラス席を設けて通りを眺めながら気持ちの良いお茶時間が流れています。

千代田区の観光大使「リラックマ」と初コラボ!

千代田区観光協会観光大使リラックマ
“ごゆるりとリラックスする姿”で人気の「リラックマ」。2021年8月から千代田区観光協会観光大使に就任し、「ちょっとよりみち ごゆるり ちよだ」をキャッチコピーに、オリジナルグッズ販売や千代田区の情報発信をしたりと活動中!

リラックマ観光大使フェア
就任後初となるコラボメニュー展開として、2022年5月31日(火)までの期間限定で「リラックマ観光大使フェア」が開催されています。フード2種、ドリンク3種の計5種のラインナップ(14時〜のカフェタイムからの登場/全メニューカフェタイムの利用時間は90分制)。

リラックマ観光大使フェア
こちらは、ふわふわ卵をビーズクッションに見立て、くつろぐリラックマをイメージした「リラックマカレー/1日20食限定」(1,500円・税込)。ほうじ茶で炊いた茶飯と北海道産昆布と2種の鰹節の出汁からとった和出汁キーマカレーです。スイーツには、ミルクプリンのコリラックマが好物のイチゴに囲まれた抹茶パフェ「コリラックマパフェ/1日15食限定」(1,700円・税込)も。

リラックマ観光大使フェア2
ドリンクは「リラックマ・コリラックマ・キイロイトリ」をイメージしたオリジナルの「日本茶ラテ(アイスのみ)」(各900円・税込)が登場。ほうじ茶とハチミツを組み合わせた「リラックマラテ」、和紅茶にイチゴとリンゴを合わせた「コリラックマラテ」、深蒸し煎茶とゆずと生姜を合わせた「キイロイトリラテ」の3種類。

特典ランチョンマット
コラボメニューを注文すると、リラックマ達のイラスト付きの「オリジナルペーパーランチョンマット(全2種/ランダム)」の特典も! スタッフさんにお願いすると、観光大使姿のリラックマのぬいぐるみキーホルダーを借りての写真撮影も楽しめます。

キュートで本格派!コリラックマパフェ

コリラックマパフェ
14時〜18時のカフェタイム限定「コリラックマパフェ」。コリラックマ型のミルクプリン、イチゴ、抹茶あられなど15種を重ねています。その可愛らしさに撮影に夢中になってスプーンもなかなか入りませんが、意を決して実食……!

コリラックマパフェ2
コリラックマの好物のイチゴを添えて、胸元にはラズベリーをちょん。お店のロゴマーク入りの旗を持ったコリラックマ型のミルクプリンですが、形がすぐ崩れないほどしっかり弾力があって、プルンプルンの優しいミルク感。

コリラックマパフェ3
プリンの下にはホイップクリームをしぼり、5色のあられをトッピング。ミルキーないちごホイップはたっぷりと、下のジャージー牛乳アイスは濃厚なめらかで、幸せな甘みのパフェトップ。

コリラックマパフェ4
アイスの下には抹茶あられやおこしをパラパラと。カリカリとお茶が香り香ばしく、もっちり白玉団子、ほっこり甘い栗の甘露煮という和素材に、ローストした「酒茶ケーキ 抹茶」と抹茶ジュレでしっかりとお茶感も。

驚いたのは「クルミの飴煮」。ほうじ茶黒蜜で煮詰め、甘味が深くほうじ茶が香る独特の調和がたまらない! 中の大粒の白あんも他素材と合わさり、和菓子感をさまざまに満喫できます!

コリラックマパフェ5
桜ジュレ、イチゴのコンポートのミックスがふわりと春らしい味わいで、希望あふれる春をすくあげているようなきらきらの締めくくり。

コリラックマパフェ6
可愛らしくてスイーティなトップですが、食べ進むごとに抹茶の香りと和素材がそよ風のように香って心も豊かになる逸品です。

旨み爽やか!キイロイトリラテ

キイロイトリラテ
「日本茶ラテ」に使われる日本茶も1899オリジナルで、茶バリエが1杯ずつ丁寧に淹れてくれます。今回筆者が選んだのは「キイロイトリラテ」。マドラーについたキイロイトリも観光大使のオリジナル半纏(はんてん)を着ています!

キイロイトリラテ
低温で淹れた深蒸し煎茶のラテに、ゆずと生姜のコンフィチュールを加えた1杯。コンフィチュールは底に沈んでいるので、まずは混ぜずに深蒸し煎茶の爽やかな旨みに浸りましょう。

徐々にゆずがほのかに香り、生姜の刺激は強すぎず、牛乳が全体をまろやかに。コンフィチュールも甘さ控えめなので終始主役は深蒸し煎茶。最後までお茶の旨みの余韻を感じ、スッと爽やかに広がってパフェとも相性抜群!

HPで予約してごゆるりと

日本茶ラテは予約不要ですが、「カレーとパフェ」は数量限定なので予約はお早めに!

リラックマ観光大使フェア2
HP限定では、前日の18時までセットの予約販売も受付中。予約販売は「リラックマカレーセット(カレー・日本茶ラテ)」(2,400円・税込)、「コリラックマパフェセット(パフェ・日本茶ラテ)」(2,600円・税込)、「リラックマフルセット(カレー・パフェ・日本茶ラテ)」(4,100円・税込)の3セット。フルセットの予約は「1899オリジナルティーバッグ(10種の中から3つ)」プレゼント付きという豪華ぶり!

リラックマ観光大使フェア3
ちなみに、リラックマと千代田区観光協会のコラボグッズは「千代田区観光案内所」でも購入できるようです。千代田区をぶらりと散歩したら、日本茶レストランのコラボメニューでごゆるりと春を過ごしてみませんか?

リラックマ観光大使フェア
販売期間:2022年3月14日(月)~5月31日(火)
提供時間:カフェ14:00~18:00、ディナー18:00~21:00(当面の間平日のみ)
※カフェタイムのみ利用時間は90分制 ※営業時間の変更はHPにてお知らせ ※仕入れ状況により一部食材変更する場合あり

RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU
住所:東京都千代田区神田駿河台3-4(ホテル龍名館お茶の水本店1F)
TEL:03-3251-1150
営業時間:ランチ11:00~14:00、カフェ14:00~18:00、ディナー18:00~21:00 ※当面の間、土、日、祝日のディナーは休み ※営業時間の変更はHPにてお知らせ
定休日:なし
交通:東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」から徒歩約1分、JR「御茶ノ水駅」から徒歩約3分
HP:https://1899.jp/ochanomizu/
Instagram:@1899_official

[all photos by kurisencho]

kurisencho

kurisencho ライター
熊本県天草の凪いだ海と潮の香りの中で育ちました。東京に住むことで、新しいもの、昔からあるものの良さを再発見し、今まで見てきた世界が広がりました。デジタル化の中で生きるアナログの力を確信し、儚いけど美しい、人と風景の一瞬をとらえたいと思い写真を撮っています。


,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,グルメ,現地ルポ/ブログ


東京都23区のグルメ関連リンク





スタンプラリー スタンプラリー

林檎のどらやき 林檎のどらやき


東京都渋谷区・ティーラテ専門店「CHAVATY」クレープオムレット 東京都渋谷区・ティーラテ専門店「CHAVATY」クレープオムレット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#スイーツ #抹茶スイーツ #限定スイーツ