TABIZINE > 関東 > 群馬県 > ホテル > 【伊香保温泉】宿・ホテルおすすめ10選!福一・天坊・木暮も人気の秘密を解説

【伊香保温泉】宿・ホテルおすすめ10選!福一・天坊・木暮も人気の秘密を解説

Posted by: あやみ
掲載日: Jun 25th, 2022.

湯治場として有名な群馬県「伊香保」は、天までのびるような365段にもおよぶ長い石段沿いに、お土産物屋や饅頭屋、遊戯場が立ち並ぶ、温泉情緒たっぷりのスポットです。そこで今回は、「伊香保温泉のおすすめ温泉旅館・ホテル」を厳選して10軒ご紹介。歴史ある温泉街で癒しの時間を過ごしたいですね。※掲載内容は2022年6月時点の情報です。社会情勢などにより営業時間などが変更になることもあります。事前に公式サイトや各施設にてご確認ください

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


﹏﹏﹏﹏﹏ / Shutterstock.com


 


「伊香保温泉」はどんなところ?


昔から名湯として知られている 群馬県渋川市にある「伊香保温泉」は、第11代垂仁天皇の時代に発見されたという説と、草津温泉と同じように行基によって見つけられたという説がある、歴史ある温泉地です。

伊香保には「黄金の湯」と「白銀の湯」があり、黄金の湯は湯の中に含まれる鉄分が酸化し独特の茶褐色になるため、黄金の湯と呼ばれています。近年湧出が確認された「白銀の湯」は、豊富な湧出量で、色が無色透明なのが特徴。2種類の湯を楽しめるのも伊香保の魅力です。

『千と千尋の神隠し』のモデルにもなった!?

油屋の前の赤い吊り橋のモデルになったとされる「河鹿(かじか)橋」
日が落ちると伊香保の名物でもある石段の提灯がともり、ジブリ作品『千と千尋の神隠し』のモデルになった場所!?ともいわれている光景に。また、石段を登りきった場所には、油屋の前の赤い吊り橋のモデルになったとされる「河鹿(かじか)橋」も!

「伊香保温泉 ホテル天坊」天然記念物を600トンも使用した岩風呂も

この投稿をInstagramで見る

伊香保温泉ホテル天坊(@tenbo)がシェアした投稿


1,000坪の敷地に10のお風呂がある「ホテル天坊」。黄金の湯と白銀の湯の2つの源泉を持ち、四季折々の風情を感じながら、癒しの時間を漫喫できます。天然記念物・三波石を600トン使用した岩風呂は、素朴な雰囲気の中で、自然を満喫しながら体を芯から温めることができる白銀の湯です。そのほかにも、白銀の湯の打たせ湯や黄金の湯の露天風呂など、趣向を凝らしたさまざまなお風呂が!

客室は、和室・洋室・和洋室から露天風呂付きまで幅広く、予算や気分に合わせて選択できるのもうれしいところです。露天風呂付きの部屋は目の前には森が広がり、天候が良ければ入浴しながら星空を望めますよ。

館内の施設も充実
食事処やティーラウンジのほか、プールやゲームセンターもあり退屈することはありません。エステルーム「はればれ」では、健康的に美を磨けるアロママッサージやエステコースなども用意。日頃の疲れが癒されるはずですよね。

伊香保温泉 ホテル天坊
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保396-20
電話番号:0279-72-4489
交通アクセス:JR上越線「渋川駅」より路線バス約25分、「見晴下」下車徒歩約5分
宿泊料金:7,150円~(一人一泊)
公式HP:https://www.tenbo.com/

「伊香保温泉 ホテル木暮」大パノラマを望む寝湯やロビーも

この投稿をInstagramで見る

伊香保温泉 ホテル木暮(@hotelkogureikaho)がシェアした投稿


「ホテル木暮」では、珍しい深さ1mの立ち湯とゆっくり源泉でくつろげる座り湯、山々を眺めながら入れる開放的な寝湯など、全11種類のお風呂で黄金の湯をを楽しめます。

気になる食事は、旬の食材を使った料理人のこだわりの味。季節に応じて食材を全国から取り寄せ、和の彩りあふれる丁寧に作った料理を満喫できます。和・洋あわせて約60種類の料理が並ぶ朝食も必見。バラエティ豊かな品々に舌鼓を打てます。

ロビーからの眺めも絶景
広々とした落ち着いた佇まいのパノラマロビーからは、上州の山々を望めます。ソファに座って窓の外の景色を眺めながら、しばしくつろぎの時間を過ごせますよ。ロビーの一角には10平方メートルの開放的な喫煙専用スペースも

伊香保温泉 ホテル木暮
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保135
電話番号:0279-72-2701
交通アクセス:JR上越線「渋川駅」より路線バス約30分、「伊香保温泉」下車
宿泊料金:16,500円~(一人一泊)
公式HP:https://www.hotel-kogure.com/

「伊香保温泉 とどろき」肌になじむ温泉で清々しい朝を!

この投稿をInstagramで見る

伊東園ホテルズ【公式】(@itoenhotel)がシェアした投稿


伊東園ホテルズが運営している「伊香保温泉とどろき」には、水車を設置した珍しい大浴場があり、広々とした浴槽でゆっくりと足を伸ばして湯船に浸かれます。露天風呂では、眼下に広がる山々を眺めながら優雅な時間を過ごすことも! 肌になじむ泉質の温泉に浸かってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

客室は、和室と洋室を用意。和室は6畳から26畳(二間)まで幅広いラインナップで、洋室は、2名用のバスなしと、1名用のバスなし、トイレなしの3タイプがあります。

和洋中50種類以上のバイキングも人気
夕食は広々とした新設の会場でバイキング(70分間)を楽しめます。目の前で調理するライブキッチンも。「上州牛サーロインステーキ」(2,200円・税込)や「金目鯛の煮付け」(2,200円・税込)などの特別メニューのオーダーも可能です。

伊香保温泉 とどろき
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保106
電話番号:0570-063-780
交通アクセス:JR上越線「渋川駅」より関越交通バス約25分、「八千代坂下」下車徒歩約1分
宿泊料金:4,565円~(一人一泊)
公式HP:https://www.itoenhotel.com/ikahoonsen_todoroki/

「伊香保温泉 お宿 玉樹」石段街すぐの懐かしい雰囲気の宿


「お宿 玉樹」は、木のぬくもりと青畳の香りが漂う、どこか懐かしい雰囲気の宿です。男女入れ替えで入浴できる「榛栗(はしばみ)の湯」と「玉伊吹の湯」では、黄金の湯、白銀の湯それぞれを満喫できます。谷川連峰の絶景も人気の榛栗の湯、檜をふんだんに使用した本格木造の玉伊吹、どちらも好評なのでぜひ!

また、同宿には露天風呂・展望風呂付客室も用意されています。その中でも2021年10月にリニューアルされた「栂」は、こぢんまりとした純和風の部屋で、落ち着いて過ごせるのがポイントです。

石段街を見下ろす客室も
石段街にすぐ出られる場所にあるので、伊香保観光に便利! 館内には風情ある「ラウンジ 樹あかり」や和風の庭を眺めながらくつろげる中庭、体の内側から温まることができる岩盤浴もあるので、さまざまな過ごし方が楽しめるはずです。

伊香保温泉 お宿 玉樹
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保87-2
電話番号:0279-72-2232
交通アクセス:JR上越線「渋川駅」より「伊香保温泉行き」約25分、「伊香保温泉」もしくは「伊香保春名口」下車
宿泊料金:18,700円〜(一人一泊)
公式HP:https://www.oyado-tamaki.com/index.html

「伊香保温泉 横手館」大正時代にタイムトリップな気分!

この投稿をInstagramで見る

伊香保温泉横手館(@yokotekan)がシェアした投稿


伊香保温泉の石段街の中腹に位置する「横手館」の本館は、大正9年に建築された、今では珍しい総桧造りの4階建ての建物が印象的。国の登録有形文化財に指定されているこの本館で、ゆっくりと心身を癒したいですね。

同館では、男女入れ替え制の源泉かけ流しの大浴場「月光の湯」や「折鶴の湯」で黄金の湯に浸かれるほか、宿泊すれば無料で入れる3つの家族貸切風呂も。予約先着順なのでので、旅館にチェックインする際に忘れずに!

大正ロマンを感じる本館西棟もおすすめ
総檜造りの情緒あふれる本館西棟の客室は、大正時代にタイムトリップしたような気分を味わえます。部屋内にバス・トイレ・冷房はありませんが、本間8〜14帖に加え、副室と床広縁が付いていて風情満点。檜のぬくもりを感じる空間で、思い出に残るひとときを過ごせるはずです。

横手館
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保11
電話番号:0279-72-3244
交通アクセス:JR上越線「渋川駅」より「伊香保温泉行き」または「伊香保榛名口行き」乗車、「伊香保春名口」下車徒歩約3分
宿泊料金:7,150円〜(一人一泊)
公式HP:http://yokotekan.com/

「如心の里 ひびき野」特約農家の食材を使った会席料理も自慢

この投稿をInstagramで見る

如心の里 ひびき野(@jhibikino)がシェアした投稿


約15,000坪の敷地を有する「如心の里 ひびき野」は、源泉かけ流しの黄金の湯を使用した御影石露天風呂や、広々とした白銀の湯の内風呂がある、和の趣を感じる旅館です。庭には自由に散策できる山野草の小路があり、季節の花々を楽しめるのもポイント。

夕食は、特約農家で仕入れた朝取り卵や新鮮な野菜、肉、川魚など、こだわりの食材を使った会席料理が楽しめます。豊かな自然に囲まれた環境で、思い思いのひとときを過ごせるはずですよ。

純和風の離れも
本館から専用の廊下からそれぞれの客室玄関へ向かう離れも。1棟ずつつくられた純和風の部屋は特別な空間。各部屋で趣の異なる露天風呂も!

如心の里 ひびき野
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保403-125
電話番号:0279-72-7022
交通アクセス:JR上越線「渋川駅」より関越バスで約20分、「見晴下」下車徒歩約20分
宿泊料金:8,800円〜(一人一泊)
公式HP:https://www.j-hibikino.com/

「伊香保温泉 ホテル松本楼」露天風呂で素敵な癒しを


子どもから大人まで幅広い年齢層の人に楽しいひとときを過ごしてもらえるように、食事やお風呂に気を配っているという「ホテル松本楼」。客室は、広さや間取り、眺めの異なる全6タイプで、人数や好みに合わせて選べます。

また同館では、黄金の湯と白銀の湯の両方の温泉を楽しめるのもうれしいところ。特に8階にある露天風呂からは、雄大な山並みとあかりが灯る街並みを眺めながら素敵な癒しタイムを過ごせます。

夕食は2コースから
夕食では、群馬の自然が育んだ新鮮・安全・おいしい農産物を使った料理を味わえます。「松本楼スタンダード会席」と「松本楼グレードアップ会席」の2コースから選択可能。料理人により一皿ずつ丁寧に作られた料理を心ゆくまで満喫できますよ。

伊香保温泉 ホテル松本楼
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保164
電話番号:0279-72-3306
交通アクセス:JR上越線「渋川駅」より関越バスで約25分、「見晴下」下車徒歩約3分
宿泊料金:9,000円〜(一人一泊)
公式HP:http://www.matsumotoro.com/

「心に咲く花 古久家」黄金の湯を源泉かけ流しで!

この投稿をInstagramで見る

伊香保温泉 心に咲く花 古久家(@ikaho_kokuya)がシェアした投稿


「心に咲く花 古久家」のロビーでまず目に飛び込んでくるのは、吊るし飾り。華やかでかわいらしい飾りに瞬時に癒されます。女性は色浴衣のレンタルが用意されている(1着1,100円・税込)のもうれしいところ。下駄やカゴ、提灯などの色浴衣に合うアイテムもあるので、石段街を散策するのも楽しくなるはずです。

客室は、2021年12月にリニューアルされたモダンな雰囲気の露天風呂付き「けやき」 のほか、カップルや女子旅を中心に人気の、黄金のを引いた露天風呂付き「葉のしずく」、大きな窓から伊香保を一望できる「あかりの部屋」などがあり、いずれの客室も快適に過ごせる空間になっています。

貸切展望露天風呂も
お風呂はすべて黄金の湯の源泉かけ流し。谷川岳から三国連山を見渡せる「展望露天風呂」や、旅の疲れを癒せる「大浴場」のほか、友達や家族、カップルでゆっくりと浸かれる貸切展望露天風呂(50分 2,200円・税込)も。黄金の湯をとことん満喫できそうですね。

心に咲く花 古久家
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保52
電話番号:0279-72-3322
交通アクセス:JR上越線「渋川駅」より関越バスで約30分、「伊香保温泉」下車徒歩で約2分
宿泊料金:8,800円〜(一人一泊)
公式HP:https://kokuyaryokan.com/

「福一」出来立てのお造りが味わえる朝食も人気

この投稿をInstagramで見る

伊香保 福一 公式(@fukuichi.ikaho.official)がシェアした投稿


伊香保の石段街の最上位にあり、榛名の山々と溶け合いながら静かにたたずむ「福一」。創業430余年の同館では、「黄金」と「白銀」の入浴を満喫することができます。「福の湯」には、清々しい空気と柔らかな自然光に包まれた黄金の湯を湛えた露天風呂も。さらに「一の湯」では、目の前に広がる木々の香りに包まれながら、温泉に浸かれます。

夕食は、地元のものを中心とした厳選食材のほか、総料理長が選び抜いた新潟産のこしひかりなどを使用した自慢の会席料理を味わうことができます。朝食は、8階の展望ダイニング「麗峰」で、和洋中のバラエティ豊かな料理がそろうビュッフェを。ライブキッチンではお造りを出来立てで提供されるのもうれしいところです。

タルゴトリートメントも
「タルゴトリートメント」とは、生命の根源といわれる海の恵みを体内に取り込むことによって身体の自然なバランスを取り戻すことを目的とした自然治療です。いつも頑張っている自分へのご褒美としてフェイシャルやボディトリートメントを受けることもできますよ。

福一
​​住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保香湯5-4
電話番号:0279-20-3000
交通アクセス:JR上越線「渋川駅」より関越バスで約30分、「伊香保温泉」または「伊香保榛名口」で下車
宿泊料金:8,250円〜(一人一泊)
公式HP:https://www.fukuichi.jp/

「千明仁泉亭」文豪もひいきにした歴史の宿

この投稿をInstagramで見る

Chigirajinsentei(@jinsentei_ikaho)がシェアした投稿


伊香保を愛した明治の文豪「徳冨蘆花」が 常宿としてひいきにしていた「千明仁泉亭」。悲劇の物語小説『不如帰』の冒頭を飾っています。こちらには、4つの貸切風呂、男女別の大浴場、男女別の内湯付き露天風呂と湯浴み処があり、いずれも黄金の湯の100%源泉かけ流し。しっとり肌に馴染むお湯で、体の芯から温まることができますよ。

約500年の歴史を持つ同宿のの客室は、建てられた時代によって趣が異なるところがユニーク。源泉かけ流しの客室露天風呂が付いた部屋や大正から昭和初期につくられた木造建設の部屋などがあります。

落ち着いた雰囲気のカフェ&バーも
館内には、昼はカフェ、夜はバーとして営業している「楽水楽山」も。落ち着いた雰囲気の中、コーヒーやお酒をゆっくりと楽しめます。温泉に浸かってくつろいだ後に、一杯飲みに訪れるのも良さそうですよね。

千明仁泉亭
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保45
電話番号:0279-20-3355
交通アクセス:JR上越線「渋川駅」より関越バスで約30分、「伊香保温泉」または「石段街口」で下車徒歩約5分
宿泊料金:18,700円〜(一人一泊)
公式HP:http://www.jinsentei.com/index.html

石段街がシンボルの温泉地「伊香保温泉」には、老舗旅館をはじめ、貸切露天風呂がある宿、地元の食材を使った料理が自慢の宿などが勢ぞろい。ぜひ宿を選ぶ際の参考にしてみてくださいね!

※掲載内容は2022年6月時点の情報です。社会情勢などにより営業時間などが変更になることもあります。事前に公式サイトや各施設にてご確認ください

 

あやみ

Ayami ライター
都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


, | ホテル・旅館,群馬県,ホテル,現地ルポ/ブログ


群馬県のホテル関連リンク








伊香保温泉金太夫 伊香保温泉金太夫
草津温泉 湯畑俯瞰 草津温泉 湯畑俯瞰

1 2 3 4 NEXT

#伊香保 #城崎温泉



ホテル・旅館 群馬県 ホテル 現地ルポ/ブログ