TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > 現地ルポ/ブログ > 【実体験ルポ】サウナーの聖地「荻窪なごみの湯」のロウリュウがすごかった

【実体験ルポ】サウナーの聖地「荻窪なごみの湯」のロウリュウがすごかった

Posted by: mimoru
掲載日: Jun 30th, 2022.

荻窪駅西口から徒歩1分の距離にある「荻窪なごみの湯」。温泉好きやサウナ好きは知っている人も多いのでは? 23時間営業であり、さらに男女合わせて5つのサウナ室と3つの岩盤浴を備えるスーパーな温泉施設なんです。今回は人気の岩盤浴とサウナを両方体験してきました! 温泉の紹介まで盛り沢山なので最後まで読んでくださいね。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

なごみの湯看板
 

 


ロウリュウから岩盤浴まで楽しめる「ヒーリングスパ」

岩盤浴専用フロアの「ヒーリングスパ」では、3つの岩盤浴とロウリュウドーム、クーリングドーム、2つのリラックススペースがあります。専用の岩盤浴着に着替えるので、男女同室で楽しむことができますよ。

本格ロウリュウは発汗量が桁違い!

黒龍
ロウリュウドーム「黒龍」の室内温度60度はサウナの中ではかなり低めの温度設定。室内では1時間ごとに3種のロウリュウを体験できます。ロウリュウとはサウナストーンにアロマ水をかけて発生する蒸気のことで、室内の湿度を一気に上げることができるそう。3種それぞれ温度の上がり方が全く異なるため、楽しみ方もそれぞれです。

1つ目のセルフロウリュウは至って簡単。自分でサウナストーンに水をかけて蒸気を発生させます。天井に設置されたファンが回り、蒸気の攪拌をサポートするのでじんわりと体感温度が上がりますよ。

「ヒーリングロウリュウ」

ヒーリングろうりゅう
決まった時刻になると、照明が暗くなり、天井からアロマ水が噴射。サウナストーンにかかったアロマ水は熱い蒸気となり、さらにファンによって室内全体の温度と湿度が上がります。

ジワジワと暑くなる室内は、長くいても苦になりません。身体の芯から温まるのを感じます。

「熱風隊ロウリュウ」

熱風隊ろうりゅう1
熱風隊スタッフがサウナストーンにアロマ水をかけて、蒸発する熱い蒸気を送ってくれます。

熱風隊は熱風が肌に当たらないよう、長袖長ズボンの完全防備体制。暑い室内で3セットを駆け回る姿は、訓練を積んできたプロならではの技術であることが分かります。他店でよく見かける縦に扇ぐロウリュウサービスですが、広い円形ドーム型の「黒龍」では横扇ぎで熱風を送ってくれます

熱風隊ろうりゅう2
熱風隊が室内を扇ぎ回るため、目の前に熱風隊が来ることも。自分の元へ徐々に近づく高揚感や長く感じられる熱のパワーは横扇ぎだからこそ。

1セット毎に暑さのレベルはどんどん上がり、3セット目には忍耐が求められる暑さになります……! サウナによく行く筆者でも、「こんなに汗って出てくるんだ」と驚きました。

癒され空間のヒーリングスパ

青涼

青涼
ロウリュウが3セット終わったらすぐさま「クーリングドーム 青涼」に駆け込みます。冷房の効いた室内は、上から降りてくる15℃の冷風を扇風機で攪拌させているので、身体がスーっと冷えていきます。

クールダウンに利用することで、温冷浴効果も高まりますよ。筆者は初めて訪れましたが、常連さんの後についてクールダウンすると、同志のような気分になりました。

ヒーリングスパでは特徴的な岩盤浴がほかにも!

岩盤浴
遠赤外線で身体を内側から保温してくれる「緑彩」や、緩やかな温度設定の「楼蘭」など自分の好みや体調に合わせたお部屋を選ぶことができます。心身共にリラックスできること間違いなしです。

ヴィヒタズフォレスト

ヴィヒタズフォレスト
本物の白樺が植えられた「ヴィヒタズフォレスト」は、さまざまな形のソファやクッションがあり、岩盤浴着のまま思う存分寛げます。漫画や雑誌もそろっているので、現実逃避にうってつけ……?

なごみの湯はサウナも人気

ドライサウナ ロッキーサウナ

ドライサウナ ロッキーサウナ
室温90度のドライサウナです。12人入ることができ、広さも十分。6分に1回オートロウリュウが発生しますよ。白樺の葉を束ねた「ヴィヒタ」は、自然の香りを運んでくれ、リラックス状態にしてくれるそう。

ミストサウナ テルマーレ

ミストサウナ テルマーレ
室温は50度の低温スチームサウナです。息苦しさの少ないスチームサウナは、長時間サウナルームにいることができ、暑さが苦手な人にもおすすめ。日替わりのアロマ水のいい香りが癒してくれます。

サウナ内には塩が置いてあるので、塩サウナを体験できるのもいいですね。筆者も腕や足に塩を塗りましたが、汗をかくにつれてどんどん肌に馴染んでいきます。最後にシャワーをかけて塩をよく落とせばOK! 肌がつるんとよみがえりました。

水風呂

水風呂
水風呂は17~18度に設定されています。水風呂にしてはかなり広めなので、人が少ないときには足を伸ばして入ることもできますよ。ちなみに男性浴室の水風呂は15度前後と女性浴室よりも低めの設定です。それぞれに最適な水温に調整してくれているなんて優しい……。

外気浴

外気浴
サウナ好きの間では「なごみの湯」と言えば「外気浴」を連想するほど、人気の外気浴スペースです。壁の隙間から感じる風が心地よく、「ととのい」に導いてくれます。リクライニングチェアもあるので、完全にリラックス状態でいつの間にか寝てしまいそう。

外気浴2
男性浴室の外気浴は屋根がないので、外が貼れていると昼には青空、夜には星や月を眺められます。目の前には電車が走っているので、時折流れる電車の音がBGMとなって落ち着きますよ。

種類が豊富な湯舟

日の出町つるつる温泉

日の出町つるつる温泉
週に4回ほど、日の出町からタンクローリーで運ばれてくる「つるつる温泉」。黒湯天然温泉はよく聞く人もいるかもしれませんが、透明な天然温泉は珍しいですよね。

100%アルカリ性なので、クレンジング作用によって「つるつる温泉」の名前通りつるつるな肌に整えてくれそう。

超高濃度炭酸泉

超高濃度炭酸泉
炭酸濃度は濃いめの1300ppm。湧き出る気泡のすごさは実際に浸かると、よく分かります。これまで体験したことがないほど、勢いよく肌の表面に吸着する気泡は、泉質についての知識がなくても圧倒されました。水温は37度前後と人の体温に近いので、入りやすくゆっくり楽しむことができますね。

男性浴室は古きよき銭湯を満喫できる

男性浴室
男性浴室は女性浴室と180度雰囲気の異なるレイアウト。白い壁や明るい光は、古きよき銭湯が思い浮かびます。

バイブラバス

バイブラバス
ジャグジー風に強い気泡が吹き出ています。こちらは男性浴室のみにある浴槽です。勢いよく出る気泡は全身を心地よくマッサージしてくれますよ。

ここでしかこの快感は味わえない

「黒龍」のロウリュウや癒され度満点の外気浴は、東京のサウナ施設の中でも珍しいほど贅沢な仕上がりを体験できます。「なごみの湯」でのととのいを知った筆者は、早くも再訪したくなりました。このよさは文字と写真だけでは伝わりません! 気になった人はぜひ訪れて、最高のととのいを味わってくださいね。

名称 荻窪なごみの湯
入館料金 平日:大人1,980円(税込)
土日祝・特定日:男性2,280円(税込) 女性2,180円(税込)
※早朝・深夜やヒーリングスパの使用は別途料金が必要
営業時間 10:30~9:30
所在地 〒167-0043 東京都杉並区上荻1丁目10−10
URL https://www.nagomino-yu.com/

[All Photos by ミモル]
 

 

mimoru

mimoru ライター
いろんなアーティストのライブに行ったり都内のカフェを巡ったり、はたまたひたすら家でのんびり読書したりと、アウトドアとインドアを行ったり来たり。おすすめされれば何でもやってハマってしまう影響受けまくり人間です。


, | 観光,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,現地ルポ/ブログ,観光


東京都23区の現地ルポ/ブログ関連リンク

ランクル ランクル


たまてばこかん たまてばこかん
東京都品川区・「ブルーピリオド展 〜アートって、才能か?〜」(©山口つばさ/講談社/ブルーピリオド展製作委員会 )5 東京都品川区・「ブルーピリオド展 〜アートって、才能か?〜」(©山口つばさ/講談社/ブルーピリオド展製作委員会 )5

サラダランチ サラダランチ

しゃぶしゃぶ 山笑ふ しゃぶしゃぶ 山笑ふ
かつお食堂店主 かつお食堂店主
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#サウナ #温泉