TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > お土産 > 【体験ルポ】等々力観光にも!電動ろくろで手軽に楽しめる・陶芸教室チルコロ

【体験ルポ】等々力観光にも!電動ろくろで手軽に楽しめる・陶芸教室チルコロ

Posted by: mimoru
掲載日: Jul 9th, 2022.

陶芸をやったことがある人でも、「作っても重くて実用的ではなく置物になってしまう」「上手に作るのが難しそう」と思っていませんか? 筆者も昔陶芸体験をしたことがありましたが、あまりの不格好さと重さに食器棚の奥底で眠らせてしまう始末。そこでリベンジを果たすべく! 陶芸体験に行ってまいりました。今回ご紹介するのは「陶芸教室チルコロ」さん。教室だけでなく、1回きりの“体験”が大好評だそうですよ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

チルコロ入口
 

 


等々力観光にうってつけの好アクセス

チルコロ提供画像
©陶芸教室チルコロ

2021年7月17日にオープンしたばかりの「陶芸教室チルコロ」さん。白い壁に、日光を十分浴びることができる大きいガラス窓が付いていて、かなりオープンな雰囲気です。

チルコロギャラリーと制作スペース
内装はオーナー自らの手で造られたんだとか。シンプルですがこだわりの詰まったデザインに圧倒されつつも、何だか落ち着いた気持ちに。白く統一された壁の色と、ひとつひとつ手作業で大切に作られた作品に囲まれているからでしょうか。

電動ろくろ
入って右手側には電動ろくろが並んでいます。陶芸体験は手びねりで作るところが一般的ですが、初心者がやるとどうしても器に厚みが出てきてしまうんだとか。しかし電動ろくろは薄く作れるので完成形も軽く仕上がり、日常生活でも使えちゃいますよ。

お客様器
机の上には体験の方たちが作られた器がずらりと並んでいます。こちらの教室にはカップルや女性グループのお客さんだけでなく、ファミリーで体験される方も多くいらっしゃるそう。幼くても3歳から体験ができるみたいなので、思い出作りに持ってこいです。

【眺めるだけでも楽しい】ギャラリースペース

ギャラリースペース
花瓶や置物など、芸術品の知識がない筆者でも不思議と惹きこまれてしまう魅力にあふれた作品が置いてあります。あまりの魅力に、時間があれば何時間でも眺めたくなってしまいました。

【いざリベンジ】陶芸体験

土殺し(つちごろし)

粘土初期状態
まずはろくろの上に粘土がドドンと置かれました。ここからお皿や花瓶になっていくなんて……なかなか想像がつきづらいですよね。こちら1つの固まりで4~5個程度の器ができあがります。

土殺し中
粘土の質を均一にして、挽きやすくする「土殺し」という作業に移ります。こちらの作業は形をつくるよりも何倍も難しい作業らしく、体験では先生にお任せします。グルグルと勢いよく回るロクロの中心に据えることで芯が定まるようです。

お手本

底付け
特別に先生がお手本を作ってくれることになりました。体験だと制限時間約60分の間に何個でも作れるため、初心者でも大体3~4つの器を作れるそう。最初はお茶碗や湯呑を作るのがおすすめですが、2つ目3つ目には花瓶を作れちゃいますよ!

整える器
壁の部分を徐々に薄くしていくとあっという間にお茶碗の形になりました。どんどん変化していく粘土がおもしろく、いつのまにかジッと見入ってしまいます。

見本品
筆者に説明しながらの陶芸でしたが、ものの数分でこの形に。「速く」「対照的に」できるのが、電動ろくろのメリット。本当にその通りだと実感します。

筆者体験

筆者体験
続いて、筆者も体験します。来店前、超不器用な筆者は完成するのか不安でたまりませんでしたが、先生の丁寧かつ的確な指導でお茶碗と花瓶、平皿を作れました! 手つきがおぼつかず歪んでしまっても、速攻で直してくれる先生のおかげです。しかし思っていた以上に自分でも出来ることが多く、作品への思い入れがどんどん増していきました。

焼き

焼き器
700℃の熱で素焼きしたあとは釉薬をかけ、色を付けていきます。そのあとは1230℃の熱で焼き上げられるそう。何個でも作れる代わりに、器の大きさによって、1,000円から5,000円程度の焼成費がかかることもお忘れなく。

釉薬

釉薬後
ろくろ体験では、釉薬のお色味は白・黒・緑の3色から選べます。こちらのコースは1回の訪問でろくろ体験と色決めを行い、釉がけを含めた完成までの部分は先生にお任せ! 初心者にぴったりのコースです。
 
ゆうやく
釉がけという、2色の釉薬を混ぜて好きなお色味で塗るコースもありますよ。好きな2色を混ぜて自分好みの色に仕上げることができます。完全オリジナルを目指したい人には、こちらのコースがいいかも?

できあがり

完成品
できあがりました! 3作品すべて異なる色にしましたが、どれも単色とは思えない深みのある色。早速今夜から使いたくなります。自分だけの一輪挿しがあると「花を買おうかな」と新たな楽しみもできました。

不器用さんでも心配なしの陶芸体験

看板チルコロ
やさしい先生のご指導で、「ひょっとして陶芸の才能があるのでは?」という感覚に陥って帰ってきました。これも先生が電動ろくろの高い技術を持っているからこそ。教室の近くには、等々力渓谷や「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI」もあるので、等々力観光とセットで楽しむのもおすすめですよ。

名称 Ceramic Studio & Gallery CIRCOLO 陶芸教室チルコロ
営業日 木、金、土、日曜祝日(不定休)
営業時間 9:30-17:30
電話番号 070-9000-8313
所在地 東京都世田谷区等々力4-18-12-101
Instagram https://www.instagram.com/ceramic.circolo/
URL https://www.ceramic-circolo.com/

[All Photos by ミモル]
 

 

mimoru

mimoru ライター
いろんなアーティストのライブに行ったり都内のカフェを巡ったり、はたまたひたすら家でのんびり読書したりと、アウトドアとインドアを行ったり来たり。おすすめされれば何でもやってハマってしまう影響受けまくり人間です。


,, | 観光,お土産,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,お土産,現地ルポ/ブログ,観光


東京都23区のお土産関連リンク



cosmo・冷凍機内食 cosmo・冷凍機内食
東京都目黒区・「goma to」黒ごまモンブラン3 東京都目黒区・「goma to」黒ごまモンブラン3
東京都中央区・「ECO EDO 日本橋 2022」森の風鈴小径2 東京都中央区・「ECO EDO 日本橋 2022」森の風鈴小径2
ココリス・サンドクッキー ココリス・サンドクッキー
ぷーさん ぷーさん


パン オ スリール ランチ パン オ スリール ランチ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#アクティビティ #アート #体験