TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > お土産 > 【渋谷ランチ】ごまかしのない素材を使った47都道府県の料理を楽しむ「d47食堂」

【渋谷ランチ】ごまかしのない素材を使った47都道府県の料理を楽しむ「d47食堂」

Posted by: Mayumi.W
掲載日: Aug 7th, 2022.

おいしいお店が軒を連ねる渋谷。たくさんありすぎて迷ってしまうことも多いですよね。そんな渋谷のおすすめランチをご紹介しているこのシリーズ、今回は渋谷ヒカリエ8階にある「d47食堂(ディヨンナナショクドウ)」をご紹介します。ひとりランチにもぴったりな、ゆっくりできるお店にお邪魔してきました。日本各地の生産者さんと繋がりながら、大切に育てられた素材を使って作られたこだわりのメニューたち。その中から、「タネカら商店の季節の野菜定食」を実食します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


 

 


飲食で各地の魅力を伝える「d47食堂(ディヨンナナショクドウ)」

「ロングライフデザイン」をテーマとするストアスタイルの活動体「D&DEPARTMENT PROJECT(ディアンドデパートメントプロジェクト)」。

「D&DEPARTMENT PROJECT」は、物販・飲食・出版・観光などを通して47都道府県の「個性」と「息の長い、その土地らしいデザイン」を見直し、全国に向けて紹介しています。

「d47食堂(ディヨンナナショクドウ)」は、その一環として、飲食を通し各地の魅力を伝えてくれる食堂です。


「d47食堂」のある渋谷ヒカリエ8階は文化フロア。東急文化会館の流れをくむイベントスペースやギャラリースペースなどがある落ち着いたフロアです。

その中には、「D&DEPARTMENT PROJECT」が運営する、47の展示台を常設した「d47 MUSEUM (ディヨンナナ ミュージアム)」も。併設された「d47 design travel store(ディヨンナナ デザイントラベルストア)」では、47都道府県のその土地らしい工芸品や食品を販売しています。

解放感いっぱいの明るい店内


大きな暖簾が目印のこちらが「d47食堂」。


明るくて解放感のある、ガラス張りの店内からは、開発中の渋谷が一望できます。


カウンター席もゆったりとしていて、ひとりランチも快適!

思いのつまった商品が並ぶ物販コーナー


無茶々園の柑橘ジュース 各864円(税込)/リンゴりらっぱ 青リンゴブレンド 1,750円(税込)/指宿温泉サイダー 280円(税込)など

入口近くにはお店のメニューに連動した商品がたくさん並んでいます。売り場を見るだけでも楽しくなってしまうこと請け合い!


パッケージが可愛いドライフルーツも!


やまくに 大羽いりこ950円(税込)/やまくに 濃いだしパック 1,426円(税込)/タイコウ d47食堂ブレンド 1,400円(税込)/タイコウ 本枯節花くらべ 930円(税込)ほか

お店のお味噌汁にも使われている出汁を取るいりこやかつお節も販売されています。

やまくにのいりこだしは、瀬戸内の新鮮ないりこを一匹ずつ選別。そのいりこにあった方法で無駄なくおいしい出汁にできるよう商品にしていくのだそう。

東京の「かつお節のタイコウ」のかつお節。お店でどういう出汁を取りたいかを、タイコウさんがヒアリングして作ってくれた、d47食堂オリジナルブレンドのものも並んでいました。ほかにも、問屋さんや生産者さんの思いと技術がつまった商品がたくさん!

修理をしながら大切に使い続けられる食器たち


食堂で使われている食器は、割れたり欠けたりしても、修理しながら大切に使い続けられています。これこそ「D&DEPARTMENT PROJECT」のテーマであるロングライフデザインなのかもしれません。

47都道府県の個性あふれるメニュー

「d47食堂(ディヨンナナショクドウ)」のメニューに並ぶのは47都道府県の個性を大切にしたお料理やお酒たち。使われているのは、いずれも作り手さんの顔がわかる、思いのつまった食材ばかりです。

定食は、月ごとに変わる県の定食が2種類と、旬のお野菜で毎月メニューが変わる「タネカら商店の季節の野菜定食」、定番「長崎定食 松浦港のアジフライ」の4つのメニューのほか、単品のお料理がラインナップしています。


d design travel 福島 3,190円(税込)
県の定食は、「D&DEPARTMENT PROJECT」が発刊する、47都道府県のトラベルガイド「d design travel」に掲載されているお料理から、毎月2つの県のものをピックアップ。「d47食堂」のスタッフさんが、実際に現地で取材して教えてもらったお料理を定食にした、郷土色豊かな味が楽しめるメニューです。


お店には各地のクラフトビールや地酒、ワインなどもそろっています。お酒を飲みに来るというよりは、お食事と一緒にお酒を楽しむといったお客さんが多いのだとか。一品料理のアジフライは、お酒と一緒にオーダーされる人気メニュー!


こちらはあおちゅう(東京都伊豆諸島の青ヶ島で作られている焼酎)。


お店のメニューにはあおちゅうの飲み比べセットもありますよ。

お店が一番混雑するのは土日祝日のお昼。お子さま定食などのメニューもあるため、ファミリー層が多く、30分ほど待つこともあるそうです。

平日はオフィスワーカーが多く、オープンしてすぐ満席になってしまうことも。それでも、長時間滞在するわけではないので、待ち時間もそれほど長くはないそう。

15:00〜17:00の間はカフェタイムで、お食事はお休み。その時間は、ドリンクとデザートを楽しむことができます。こちらも毎月メニューが変わるので、何度行っても新しい発見がありそうです。

野菜のパワーを味わう「タネカら商店の季節の野菜定食」


今回いただいたのは「タネカら商店」のお野菜を使った「タネカら商店の季節の野菜定食」。「タネカら商店」は野菜からタネをとって作り続ける農家さんや、土の循環を考えている農家さんの野菜を扱う問屋さんです。

定番のメニューですが、ラインナップはそのときの旬によって毎月変わります。同じ月の中でもお味噌汁の具材や小鉢は、日替わりでその時々のおいしいものに変わるのだそう。こちらは、8月5日(金)〜9月8日(木)に提供予定の「タネカら商店の季節の野菜定食」です。

野菜や器の佇まいの美しさに見惚れてしまします。

モロッコインゲンの鬼胡桃あえ。鬼胡桃はエグみがなく、肉厚なインゲンの食感をちゃんと感じられる一品です。日によって、モロッコインゲンがインゲンになったり、キクラゲになったりすることもあるのだそう。


カラフルな夏野菜の揚げ浸し。野菜にパワーがあるので、シンプルな味付けで野菜本来の味を楽しめます。カボチャの甘さやジューシーなプチトマトの味わいなど、一口ずつ噛みしめて味わいたいメニュー。野菜は日によって変わります。


じゃがいものかんぷら。甘辛い味噌をまとわせている福島の料理です。砂糖が貴重だった頃の名残りで、甘い味付けには、おもてなしの気持ちがこもっているのだそう。しっかりした歯応えのじゃがいもに味噌の甘辛い味が合っていて、なんだかホッとする味です。


ご飯は白米に麦をまぜたもの。ご飯も定食の土地に合わせて変わるのだそう。のっているのは糸ウリのたまり漬け。噛むと口の中で繊維がバラける不思議な食感は、はじめての体験でした。


お味噌汁の具は日によって違いますが、この日はわかめでした。厚みがあり海藻のおいしさを存分に味わえます。

お米のようなものが浮いているのはお味噌の糀。厳選した素材だけを使った味噌なので、漉さずに調理しても、残った大豆や糀をおいしく味わえるのだそう。

お味噌の味が濃いというわけではないのに、しっかりお出汁の味がして、汗をかいた夏の体に染み入ります。味噌も月替わりで変えているのだそうです。

タネカら商店の季節の野菜定食
1,780円(税込)

8月5日(金)〜9月8日(木)提供予定の県の定食をご紹介!

毎月変わる食堂のメニュー。8月5日(金)〜9月8日(木)は、香川県の定食と、初の海外定食が登場します。

香川定食「やまくに」のいりこうどん


8月5日(金)〜9月8日(木)は、香川県の定食を提供予定。香川といえば、やはり思いつくのはうどん!
 
食堂では、臭みのないやまくにのいりこ出汁を使ったつゆを使っています。ご飯はいりこ飯、きゅうりに添えた味噌も、出汁を取り終わったいりこを使っているのだとか。いりこのおいしさを、存分に味わえますね。

香川定食「やまくに」のいりこうどん
1,780円(税込)

うどんに欠かせない天ぷらや香川の三豊なすの揚げ浸しも。

チェジュ島定食 みかんコチュジャンの豚プルコギ


今回、食堂では、はじめての海外のメニューが定食に登場しました。韓国のチェジュには「d食堂 チェジュ」があるのだそう。

豚肉のプルコギは、チェジュの名産であるみかんを使った、「d食堂チェジュ」のレシピを再現した“みかんコチュジャン”で炒めます。

寒天の冷たいスープは、海産物が豊富なチェジュの家庭料理。チェジュのお野菜やひじきを酢醤油のお漬物にしたチャンアチも気になります。ご飯はもち麦と麦のブレンドです。

チェジュ島定食 みかんコチュジャンの豚プルコギ
1,980円(税込)

どの料理からも食材やその土地への思いの深さが伝わる「d47食堂」のお料理。月毎に変わるごまかしのない素材を使ったお料理で、いろんな土地を旅してみませんか?

d47食堂
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階
営業時間
〈月・火・木〉11:30-20:00 (食事 L.O.19:00、ドリンク L.O.19:30)
〈金・土・祝日前日〉11:30-21:00 (食事・ドリンク L.O.20:00)
〈日〉11:30-20:00 (食事 L.O.19:00、ドリンク L.O.19:30)
※臨時体制にて営業しています。ご来店の前には、お電話やSNSで最新情報をご確認いただくようお願いいたします。
※水曜定休
定休日:水曜日
客席数:59席 全席禁煙(喫煙ルーム有り)
ご予約:ディナータイム(18:00以降)のみご予約可
電話番号:03-6427-2303
URL:http://www.hikarie8.com/d47shokudo/

[All Photos by d47食堂 & Aya Yamaguchi]
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。
 

 

Mayumi.W

Mayumi.W ライター
夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。


,,,,, | グルメ,お土産,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,お土産,グルメ,現地ルポ/ブログ


東京都23区のお土産関連リンク



cosmo・冷凍機内食 cosmo・冷凍機内食
東京都目黒区・「goma to」黒ごまモンブラン3 東京都目黒区・「goma to」黒ごまモンブラン3
東京都中央区・「ECO EDO 日本橋 2022」森の風鈴小径2 東京都中央区・「ECO EDO 日本橋 2022」森の風鈴小径2
ココリス・サンドクッキー ココリス・サンドクッキー
ぷーさん ぷーさん


パン オ スリール ランチ パン オ スリール ランチ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ご当地グルメ #ディナー #ランチ #和食 #定食屋 #渋谷