TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > 現地ルポ/ブログ > 【スマホショルダー正直レビュー】ストラップ取り外しも自由自在!CASETiFY<ケースティファイ>

【スマホショルダー正直レビュー】ストラップ取り外しも自由自在!CASETiFY<ケースティファイ>

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Oct 6th, 2022.

スマホショルダーストラップを使い始めて、あらためてその便利さを実感! 街中でもよく見かけるようになりましたよね。ハイブランドのものからダイソーやしまむら、スリーコインズなどプチプラのもの、そしてストラップのみやケース一体型、ミニマムなバッグタイプまでそろっています。今回は、筆者が愛用するスマホショルダーストラップと、なぜその商品を選んだかを正直レビューします。

7人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

CASETiFYスマホストラップ


 


「CASETiFY」を選んだ理由

 
筆者が使用しているのは「CASETiFY(ケースティファイ)」のスマホショルダーストラップ。CASETiFYは香港とL.Aをベースにしている会社で、自分で気軽にカスタムオーダーができるスマートフォンケースの販売をいち早く行ってきたテックアクセサリーブランドです。インスタグラムの広告を見たことがある人もいるかもしれません。

以前はスマホケースと一体型になったスマホショルダーを使っていたのですが、スマホの機種を変えると使えなくなること、そして自宅にいるときやストラップが必要ない場面ではケースを都度取り替えるのが手間で、不便さを感じていました。そこで、機種を変えても使えるストラップのみのタイプを探すことにしたのです。

CASETiFYスマホストラップ
ストラップのみのタイプもCASETiFY以外からいくつか出ていたので、色々と比較しました。迷いに迷って選んだのはこちら。CASETiFYのスマホショルダー (ロープ) – グリーン/オレンジ リフレクションです。

CASETiFYスマホストラップ 着用画像
こちらを選んだのは、カジュアルすぎずファッションの邪魔にならないデザインフックで取り外しが簡単にできること長さの調節が簡単であること金具がゴールドなのが気に入った(金具がゴールドでないものもあります)という点です。

ストラップの金具取り外し部分は、1カ所のものと2カ所のものがありますが、面倒くさがりの筆者は1カ所のものに絞って探しました。

どこで買える?

都内ではCASETiFY STUDiOというショップが渋谷、新宿、池袋にあります。大阪や名古屋にも店舗があるよう。オンラインショップからも購入できますよ。CASETiFYのストラップは、紐のカラーもいくつかあって選べるのがうれしいです。

実際の使用感は?正直にレビューしてみる

CASETiFY ストラップホルダー
CASETiFYでスマホショルダーストラップを購入すると、ストラップホルダー1個が付いています。なので、使用中のスマホケースはそのままに、ストラップホルダーを付けることでスマホショルダーとして使えるようになります。

CASETiFY ストラップホルダー
こんな感じで、手持ちのスマホケースにストラップホルダーを差し込むだけ。ストラップホルダーを差し込んでも、問題なく充電もできますよ。

CASETiFYスマホストラップ
実際に使用してみると、スマホケースと一体型のものより、ストラップの取り外しができることが思いのほか便利だと感じました。スマホケースと一体型のものだと、肩からかけていないときはどうしてもストラップが邪魔に感じます。その点、筆者が使用しているCASETiFYだと、ストラップが不要な際にはすぐに取り外せるのがとても便利なんです。

ストラップを取り外す頻度が多い人には特に、金具部分が1カ所のものを強くおすすめします。これは実際に使用してみて、より強く実感したことでもあります。

CASETiFYスマホストラップ
ストラップの部分は、ちょうどよい細さで「肩からかけている感」がないのもうれしいです。筆者の着用スタイルはこんな感じ。一見、ストラップが長いように感じますが、スマホを操作するにはこの長さがベストでした。

CASETiFYスマホストラップ 着用画像
身長165cmの筆者がストラップを一番長くして肩からかけると、ちょうど足の付け根よりも下にスマホがくる感じになります。長さ調節も紐をスライドさせるだけで、簡単にできます。

CASETiFYスマホストラップ
筆者は写真を撮ることが多く、バッグからその都度スマホを取り出す必要がないので、スマホストラップがかなり重宝します。あとは駅の改札を通るとき、モバイルSuicaを使用するので、すぐにタッチできるところも助かっています。

スマホにはモバイルSuicaのほかに、PayPayなどQRコード決済ができるアプリも入っているので、財布を持たなくてもスマホ一つで買い物も完了。便利な時代になりましたよね。

[All Photos by TABIZINE編集部]

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

| グッズ,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,現地ルポ/ブログ,雑貨


東京都23区の現地ルポ/ブログ関連リンク

東京都渋谷区・「春水堂 渋谷マークシティ店」(「豆花食べ放題」出来上がり) 東京都渋谷区・「春水堂 渋谷マークシティ店」(「豆花食べ放題」出来上がり)
お店では、11月21日(月)から12月11日(日)まで「蟹取県の『蟹ガチャ』」と題して、1回500円で参加できるくじを設置 お店では、11月21日(月)から12月11日(日)まで「蟹取県の『蟹ガチャ』」と題して、1回500円で参加できるくじを設置

東京都文京区・「ホテル椿山荘東京」森のオーロラと祈り星~アニバーサリーフラッシュ~(森のオーロラ)3 東京都文京区・「ホテル椿山荘東京」森のオーロラと祈り星~アニバーサリーフラッシュ~(森のオーロラ)3
東京都千代田区・「東京ミッドタウン日比谷」(HIBIYA Magic Time Illumination 2022)東京ミッドタウン日比谷の外観 東京都千代田区・「東京ミッドタウン日比谷」(HIBIYA Magic Time Illumination 2022)東京ミッドタウン日比谷の外観

東京都港区・「東京ミッドタウン」MIDTOWN CHRISTMAS 2022(CHRISTMAS STORY LIGHTS)2 東京都港区・「東京ミッドタウン」MIDTOWN CHRISTMAS 2022(CHRISTMAS STORY LIGHTS)2
挽肉と米に卵をのせた一皿 挽肉と米に卵をのせた一皿


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#スマホショルダー