TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > 観光 > 【すみだ北斎美術館】北斎一門の描いた鳥たちの作品を楽しめる企画展「北斎バードパーク」開催

【すみだ北斎美術館】北斎一門の描いた鳥たちの作品を楽しめる企画展「北斎バードパーク」開催

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Jan 1st, 2023.

2023年3月14日(火)から5月21日(日)まで、すみだ北斎美術館にて企画展「北斎バードパーク」が開催されます。北斎一門の描く様々な鳥や、鳥の意匠を楽しめる同企画展。バードパークで色々な鳥たちとふれあうように、その美しさや画技の素晴らしさを身近に感じることができますよ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


 


 


すみだ北斎美術館で「北斎バードパーク」開催

2023年3月14日(火)から5月21日(日)まで、すみだ北斎美術館にて企画展「北斎バードパーク」が開催されます。

現在も鳥の愛好者は多いですが、北斎も鳥を描いた作品を多数手がけ、その優れた描写は錦絵に花鳥画のジャンルを確立させるのに一役買っています。同展では、北斎一門の描く様々な鳥や、鳥の意匠を展観し、バードパークで色々な鳥たちとふれあうように、その美しさや画技の素晴らしさを身近に感じることができます。

さらに、鳥が舞台装置としての役割を果たしている点にも着目し、鳥によって表現された季節や場所、人物の思いなどを読みとくとともに、北斎が本物の鳥を制作の演出に使用した「竜田川に紅葉の図」のエピソードも紹介されます。

主な出品作品


葛飾北斎「鵙 翠雀 虎耳草 蛇苺」すみだ北斎美術館(前期)


葛飾北斎「文鳥 辛夷花」すみだ北斎美術館(作品を替えて通期展示)


葛飾北斎「鵤 白粉花」すみだ北斎美術館(後期)


葛飾北斎「鵙 小薊」すみだ北斎美術館(後期)


葛飾北斎「杜鵑」すみだ北斎美術館(前期)


葛飾北斎『北斎漫画』三編 すみだ北斎美術館(通期)

※全て葛飾北斎画、すみだ北斎美術館蔵
※前期展示の北斎の肉筆画「杜鵑」は、すみだ北斎美術館初公開となります。

北斎バードパーク
会期    : 2023年3月14日(火)~5月21日(日) ※前後期で一部展示替えを予定
       前期 3月14日(火)~4月16日(日)
       後期 4月18日(火)~5月21日(日)
場所    :すみだ北斎美術館
休館日   : 毎週月曜日
開館時間  : 9:30~17:30 (入館は17:00まで)
お問い合わせ: 03-6658-8936 (9:30~17:30 ※休館日を除く)
ホームページ: https://hokusai-museum.jp/BirdPark/
観覧料   : 一般1,000円、高校生・大学生700円、65歳以上700円、
        中学生300円、障がい者300円、小学生以下無料
        ※AURORA(常設展示室)、常設展プラス観覧料含む
        ※前売券/当日観覧券の販売場所など詳細はこちら
        https://hokusai-museum.jp/modules/Topic/topics/view/1710

 


 

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

| 観光,関東,東京都23区,観光


東京都23区の観光関連リンク

浅草寺の節分会 浅草寺の節分会
ダイソー 化粧ポーチ300円 ダイソー 化粧ポーチ300円

滋賀県・第1なぎさ公園 滋賀県・第1なぎさ公園
東京都世田谷区・「銀座緑花堂 自由が丘店」無上バターシュークリームのディスプレイ 東京都世田谷区・「銀座緑花堂 自由が丘店」無上バターシュークリームのディスプレイ

東京都港区・「TOKYO NO KABA」東京サンセットツアー(入水) 東京都港区・「TOKYO NO KABA」東京サンセットツアー(入水)



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#美術館



観光 関東 東京都23区 観光