> > > 秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」

,,,,,,,,,,, | グルメ,現地レポート,神奈川県横浜市外,関東

秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」

May 4th, 2017

JR横須賀線の北鎌倉と鎌倉の間の線路沿い。歴史と自然が織りなす閑静な住宅街に、秘密の隠れ家にしたくなるとっておきのブックカフェがあります。今回は忙しい日常からちょっと離れたい時に訪れたい「テールベルト」をご紹介しましょう。

本当は秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」
鎌倉駅から北鎌倉方面に歩くこと約15分。横須賀線の線路沿いにそのお店はあります。

本当は秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」
本当は秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」
オレンジ色のミニトラックと看板が目印。お洒落な一軒の住宅がテールベルトです。

本当は秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」
元々はブックカフェとして営業していたカフェで、葉山で15年の歴史をもつパン屋さん「カノムパン」とタッグを組んで2015年にリニューアルオープン。1階の入り口にはおいしそうなパンが並んでいます。

本当は秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」
靴を脱いで階段を登って2階へ。

本当は秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」
本棚には写真集、雑誌、小説、漫画などの様々なジャンルの本収められています。もちろん自由に閲覧可能。

本当は秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」
お洒落な家具や雑貨で飾られたインテリアの2階。まるで友人の家に来たような居心地いい雰囲気。オーナーは家具職人でもあるそうで、そのアートなセンスが随所に感じられます。

本当は秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」
食器や雑貨はオーナー自らが世界中から仕入れたもので購入も可能。思わず欲しくなるものばかり!

本当は秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」
日替わりのランチ(1200円)。この日はカブのポタージュ、チキンソテーのバジルクリーム、パンの盛り合わせ。パンは石臼で挽いた地元農家(藤沢市)の小麦粉を使用したハード系が数種類。小麦の香ばしい香りと甘みが強く、もっちりした噛みごたえのある食感。

本当は秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」
香ばしく焼かれたチキンはジューシーで、濃厚なバジルクリームソースとの相性も抜群! たっぷりと盛られた野菜は鎌倉産のものだそうで、みずみずしく新鮮。野菜本来の旨味をたっぷり感じられました。

本当は秘密にしたい!鎌倉の居心地よすぎる隠れ家ブックカフェ「テールベルト」
コーヒーはフレンチプレスでたっぷりと。お洒落でリラックスできる空間とおいしいパンやお料理、コーヒー、それに読書。最高に贅沢な時間が漂います。

一度訪れたら誰もが自分だけの隠れ家にしたくなるような、「テールベルト」。
忙しい日常から離れて静かに本を読みたい時、ゆったりと一人時間を楽しみたい時は訪れてみてはいかがでしょうか?

[terre verte]
[All photos by Nao]


Nao

,,,,,,,,,,, | グルメ,現地レポート,神奈川県横浜市外,関東


気になる国の記事を検索!