> > > > ウィーンのガウディ?発想豊かな「フンデルトヴァッサーハウス」が日本にも!

ウィーンのガウディ?発想豊かな「フンデルトヴァッサーハウス」が日本にも!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

実は日本にもある!

フンデルトヴァッサー氏の建築物は、実は日本にもいくつかあります。こちらは大阪にあるゴミ処理施設、舞州(まいしま)工場。2001年に建てられました。

こちらは2004年に建てられた舞州スラッジセンター、下水汚泥集中処理場です。

一見、ただ派手でセンセーショナルな建物に捉えられがちですが、彼の作品には、「家と人と自然の共存」という哲学が込められているといいます。たしかに彼の発想から生まれた建築物は、どこまでも有機的で生き生きとしています。

[Some Photos by shutterstock.com]

山口彩

Aya Yamaguchi 編集/ライター
インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。いつか宇宙に行きたい。


, | 観光,豆知識,ヨーロッパ,オーストリア,観光,豆知識


オーストリアの観光関連リンク











1 2 3 NEXT

#ウィーン #日本



観光 豆知識 ヨーロッパ オーストリア 観光 豆知識