> > > 我を忘れて思いっきりかぶりつきたい!LAで最高のBBQレストラン10選

我を忘れて思いっきりかぶりつきたい!LAで最高のBBQレストラン10選

ライター: ロサンゼルス観光局
掲載日: Jun 28th, 2014. 更新日: Jun 16th, 2017

BBQは、ただ鉄板でお肉を焼くだけの単純な料理ではありません。ゆっくり、じっくりとスモークウッドを使って調理することによって肉の旨味が凝縮させる、それが本物のBBQ!今回は、そんな奥の深いBBQを味わえるLAでも最高レベルのBBQレストランを紹介したいと思います。


BIGMISTA’S BBQ


かぶりつこう!LAで最高のBBQレストラン トップ10
写真提供:Joshua Lurie


こちらのお店では樫材、材、アーモンド材など、オーナーこだわりの燃料を使って調理した最高のお肉を頂く事ができます。

ジューシーなポークサンドイッチはトマトベースのソースにピリッとしたコールスローが挟まった最高の一品です。また、プラスティックの容器に入ったサラダと一緒に2種類のお肉を同時に味わえる、デリメニューもおすすめです。

グループやファミリーでシェア出来るメニューとしてB.A.P.O.M. (Big Ass Pile of Meat) というメニューもあり、こちらも人気。パイナップルコールスローや、マッシュポテト、ベイクドビーンズといったサイドメニューも充実していますよ。名物のスパイシーソースはお忘れなく!

BLUDSO’S BBQ


かぶりつこう!LAで最高のBBQレストラン トップ10
写真提供:Joshua Lurie


Bludso氏が2008年にオープンした知る人ぞ知る穴場のBBQスポットです。何代にも渡り代々引き継がれているというそのスモークスタイル。樫材でスモークされたビーフ・ブリスケット(胸肉)は外はこんがりキャラメル色に焼かれ、旨味がギュッと凝縮されています。

ポークリブに、チキン、ポークの肩肉に自家製ソーセージなど、深みのある自家製ソースと一緒に頂けば幸せな気持ちになれること間違いなし。週末には名物、巨大なアンガスビーフリブも焼かれるのだとか!LAで味わえる本場「テキサス」の味。

BLUDSO’S BAR&QUE


かぶりつこう!LAで最高のBBQレストラン トップ10
写真提供:Joshua Lurie


名前を見て「あれ?」と思ったのではないでしょうか?ここは一つ前に紹介した「Bludso`s BBQ」のいわばスピンオフ的お店です。ただ、お店の感じはかなり違った物となっています。ここではお肉とソースが別々にサーブされます。

ブリスケットがお店のスペシャリティーでジューシーでペッパーの効いた一品になっています。低温でじっくり調理された「Pulled Pork」、軟骨たっぷりのリブ肉等もおすすめです。再度メニューも充実しており、ブリスケットと頂くべークドビーンズやタマネギのピクルスとパン、バター、モッツァレラ、チェダーたっぷりのマカロニ・チーズといったメニューが楽しめます。

BONEYARD BISTRO


かぶりつこう!LAで最高のBBQレストラン トップ10
写真提供:Joshua Lurie


こちらは一度訪れたら忘れられないレストランです。クラフトビールも有名なのですが、何よりも有名なのバーベキューのメガ盛りです。

低温でスモークされたポーク、ポークソーセージ、子牛のバックリブ、ポークリブ、ビーフリブ、ビーフブリスケット(胸肉)と、グリルチキン一羽を頂ける超ビッグサイズメニューがあります!軽く10人前はあるこちらのメニューは$275~。お店の看板メニューです。サイドでマカロニチーズ、スモークベーコンを頼むのをお忘れなく!思い出に残るディナーになるはずです。

HAMBONE’S BBQ & PO’ BOY SANDWICHES


かぶりつこう!LAで最高のBBQレストラン トップ10
写真提供:Joshua Lurie


2011年4月にオープンしたレストランです。パステルグリーンの壁が際立つ店内にはスチールのアート作品と一緒にスポーツチャンネルに合わせたTVが掛けられていて、裏にはパティオがあるステキなお店です。このお店ではビーフを中心としたメニューはアヴォカド・ウッドを使用しています。
スパイシーな自家製ソースで頂く子牛のバックリブやスライスされたポークが人気です。野菜とマカロニチーズのサイドもお忘れなく!

HORSE THIEF BBQ


かぶりつこう!LAで最高のBBQレストラン トップ10
写真提供:Joshua Lurie


こちらのお店ではブリスケット、低温調理されたポーク、リブ、ポークスペアリブ、チキンといったメニューから選んだ品を、お店の小窓からオーダーします。お肉の種類によっては量り売りになっています。自家製オークでスモークされたお肉はおすすめです。サイドメニューは、ベーコンとブルーチーズ入りのポテトサラダやくず芋のサラダなど、斬新なラインナップとなっています。

THE PARK’S FINEST


かぶりつこう!LAで最高のBBQレストラン トップ10


こちらはフィリピーノスタイルのBBQが楽しめるお店です。名物の「Mount Malindang pork Ribs&Riblets」はペッパー、トマト、パイナップル、ココナツオイルで出来た自家製のソースが抜群な一品です。このメニューと一緒にお勧めしたいのが「Ann`s Cornbread Bibingka」です。自家製のおにぎりのような一品がお肉と最高にマッチします。

PHILLIPS BAR-B-QUE – LEIMERT PARK


かぶりつこう!LAで最高のBBQレストラン トップ10
写真提供:Joshua Lurie


1980年にオープンしたLAでは有名なバーベキューパーラーです。今では3店舗に拡大したこちらのお店ではポークリブ、ビーフ、クラスティ・リブ、といったメニューをスモークしています。席は少ないので、こちらはテイクアウトがおすすめのお店です。メニューはどれもパンと一緒に提供されます。サイドメニューにはスーピー・ベイクド・ビーンズやコールスロー、マカロニチーズなど、割と伝統的なメニューが並びます。スイートコーンブレッド、ピーチ・コブラーはおすすめのメニューです!

PORK BELLY’S SANDWICH SHOP


かぶりつこう!LAで最高のBBQレストラン トップ10
写真提供:Joshua Lurie


ニュージャージー州出身のオーナーが手掛けるこだわりのお店です。お肉はヒッコリー材を使ってスモークされます。看板メニューの「Belly Up」は外はカリッと、中はジューシーに焼かれたポークの腹肉とシャキシャキとした食感が美味しいコールスローがソフトなブリオッシュ・バンに挟まれたおすすめの一品です。各メニューにチョコチップクッキーがついてくるのも魅力です。サイドメニューも充実しているレストランです。

SMOKE CITY MARKET


かぶりつこう!LAで最高のBBQレストラン トップ10
写真提供:Joshua Lurie


こちらのレストランは2010年にオープンしました。オレンジの日よけがあるパティオを抜けるとオレンジ色の壁のダイニングルームがあり、木製のテーブル、黒板メニュー等が並びます。テキサスを意識して作られた空間にはテキサス出身のアーティストの曲が流れます。

こちらのお店では白樫材を使用しており、お肉はほどよく味付けされています。ブリスケットも美味しいですが、骨までスモークの香り、旨味が凝縮されたポークスペアリブは柔らかく、最高に美味しい一品です。お肉のソースは、トマトベースのソースか、スパイシービネガーソースからオーダーできます。マック&チーズ、ピット・ビーンズ、人参とトマト、といったサイドメニューもおすすめですよ。


以上、LAでオススメのBBQレストランでした!これぞアメリカ!という味をぜひ堪能してほしいと思います。


[LAガイド]

ロサンゼルス観光局

discoverlosangeles
ロサンゼルス観光局/ロサンゼルス国際空港です。LAの観光スポット、グルメ、イベント、ハリウッド最新情報までロサンゼルスのトレンド情報をどんどんご紹介していきますのでどうぞよろしくお願いします!

,,,,, | アメリカ,北アメリカ


北アメリカのアメリカ関連リンク

日本人が多く暮らしている国ランキング!上位10位はここです 日本人が多く暮らしている国ランキング!上位10位はここです
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。バーでつまみは何を頼んだら良い? 【アメリカ】英語のメニューに困ったら。バーでつまみは何を頼んだら良い?
もしかして変な日本人になっていると思う瞬間【米ニューヨーク在住】 もしかして変な日本人になっていると思う瞬間【米ニューヨーク在住】
ワインの名産地・カリフォルニア「ナパバレー」で楽しむワインと美食の列車旅 ワインの名産地・カリフォルニア「ナパバレー」で楽しむワインと美食の列車旅
映画「スタンド・バイ・ミー」のロケ地!旅人を魅了した幻の滝「モスブレー」 映画「スタンド・バイ・ミー」のロケ地!旅人を魅了した幻の滝「モスブレー」
【ニューヨーク現地取材】エンパイア・ステート・ビルディングの入り口が2018年8月より変更に 【ニューヨーク現地取材】エンパイア・ステート・ビルディングの入り口が2018年8月より変更に
アメリカ アーカンソー州で話題のレトロビジネス!?懐かしさで多くの人の心を捉えるゲームセンター アメリカ アーカンソー州で話題のレトロビジネス!?懐かしさで多くの人の心を捉えるゲームセンター
人生で一度は訪れたいアンテロープキャニオン! アッパー、ロウアーどっちを見るべき? 人生で一度は訪れたいアンテロープキャニオン! アッパー、ロウアーどっちを見るべき?
【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装 【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装
訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」 訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

アメリカ 北アメリカ