> > > > 私たちが忘れている、「暗闇」の大切さとは?

,,,, | 現地レポート,中部,石川県,観光,豆知識

私たちが忘れている、「暗闇」の大切さとは?

ライター: 米田ロコ
掲載日: Sep 11th, 2015. 更新日: Jan 20th, 2017

私たちが忘れている、「暗闇」の大切さとは?

お寺を訪れたときに、ぜひ体験してほしいものがあります。それが、暗闇の中を歩く戒壇巡り(かいだんめぐり)です。お寺によっては、胎内巡りや胎内くぐりとも呼ばれています。


氣を抜けば、暗闇からは戻れない・・・戒壇巡りを体験

今回筆者が戒壇巡りを体験した場所は、石川県にある俱利迦羅不動寺(くりからふどうじ)の西之坊鳳凰殿。俱利迦羅不動寺は、インドの高僧である善無畏三蔵法師によって、およそ1300年前に開かれた古刹寺院です。

俱利迦羅不動寺の戒壇巡りは、本尊の真下となる、お堂の地下回廊を巡ります。 暗闇の地下回廊を、右壁に巡らされたお数珠にそって進み、“如意宝珠(水晶の珠)”に触れ、願いや祈りをささげて、ふたたび暗闇の中を歩いて地上に戻ります。如意宝珠に触れることでお不動様とのご縁が深まり、願い事が叶うと言われています。 また、暗闇なので見ることはできませんが、地下の回廊の左壁一面には、たくさんの仏像が鎮座しており、戒壇巡りをする者の心身を浄め、護ってくれるのだそう。

「戒壇巡りでご注意頂きたいことがあります。御本尊様の胎内(お堂の地下)に入ったら、右側の壁に巡らされているお数珠からは絶対に手を離さないでください。お数珠から一度手を離してしまうと、闇の中で左右・前後ろが分からず、こちらに戻って来られなくなってしまいますので・・・」

と、お寺の方から説明を受けたときには、戒壇巡りの入り口が、異界の入り口に思えてきました・・・。

私たちが忘れている、「暗闇」の大切さとは?

塗香(塗るお香)で両手を浄め、小さな水晶玉を渡された後、戒壇巡りが始まります。

私たちが忘れている、「暗闇」の大切さとは?

漆黒の闇の中で感じること

実際に戒壇巡りを体験してみると、日常生活では意識が及ばないような気づきがありました。

漆黒の闇の中、頼りは肌にあたるお数珠の感覚だけ。視覚が機能していないため、一歩一歩がとてもゆっくり。日常では感じることのなかった暗闇への恐怖心もあいまって、如意宝珠までの距離がとても長く思えます。
5分もない戒壇巡りでしたが、地上にたどり着いたときは、ほっとしました。

私たちが忘れている、「暗闇」の大切さとは?

「光があり、見える」ということが心に与える安心感。己の中に眠る得体の知れない恐怖心。余計なものが視界に入らないため、“今この時”に湧き出る感情や意識だけに集中し、精神の旅をしているかのように感じました。 非日常な漆黒の空間だからこそ自分の内面と向き合えた、新鮮な体験でした。

,,,, | 中部,現地レポート,現地レポート,石川県,観光,観光,豆知識,豆知識


石川県の現地レポート関連リンク

串焼きにどじょうのかば焼き!金沢・近江町市場で食べ歩きたいグルメ5選 串焼きにどじょうのかば焼き!金沢・近江町市場で食べ歩きたいグルメ5選
本当は秘密にしたい!極上に居心地のいい金沢の大人の隠れ家「カメリアイン雪椿」 本当は秘密にしたい!極上に居心地のいい金沢の大人の隠れ家「カメリアイン雪椿」
素泊まりの朝は立ち寄って!金沢でクロワッサンがおいしいおすすめパン屋3選 素泊まりの朝は立ち寄って!金沢でクロワッサンがおいしいおすすめパン屋3選
素泊まりの朝に立ち寄りたい!早朝からモーニングを出す金沢の素敵なカフェ3選 素泊まりの朝に立ち寄りたい!早朝からモーニングを出す金沢の素敵なカフェ3選
金沢からちょっと足を延ばして!加賀のお殿様も通った奥座敷・湯涌温泉 金沢からちょっと足を延ばして!加賀のお殿様も通った奥座敷・湯涌温泉
金沢のフォーチュンクッキー!正月に食べたい『辻占福寿草』 金沢のフォーチュンクッキー!正月に食べたい『辻占福寿草』
金づちで砕く!?歯が折れるほど堅い鯖江のメガネ型パンが斬新すぎる・・・ 金づちで砕く!?歯が折れるほど堅い鯖江のメガネ型パンが斬新すぎる・・・
半沢直樹も愛したじろ飴とコラボ!創業約100年の老舗製菓の【米蜜ビスケット】 半沢直樹も愛したじろ飴とコラボ!創業約100年の老舗製菓の【米蜜ビスケット】
【石川】恋愛成就のパワースポット!?3,000余社の総本宮・白山比咩神社 【石川】恋愛成就のパワースポット!?3,000余社の総本宮・白山比咩神社
日帰りでリフレッシュ!羽田から飛行機で行く能登半島の旅 日帰りでリフレッシュ!羽田から飛行機で行く能登半島の旅
1 2 3 NEXT