TABIZINE > 中部 > 石川県 > お土産 > どこを切っても栗がゴロゴロ!「松葉屋」の栗蒸し羊羹【金沢駅で買えるおすすめ土産】

どこを切っても栗がゴロゴロ!「松葉屋」の栗蒸し羊羹【金沢駅で買えるおすすめ土産】

Posted by: Nao
掲載日: Sep 24th, 2022.

金沢旅の楽しみの一つといえば金沢駅でのお土産探し。とはいえ、あれこれ迷いすぎて、気づけば新幹線の時間! 納得いくものが買えなかった…なんて経験はないでしょうか? そんなあなたのために、このシリーズでは金沢駅にあるショッピングモール「金沢百番街」で買える本当におすすめのお土産をピックアップ。今回は、ほっこり気分になれる「松葉屋」の栗蒸し羊羹をご紹介しましょう。

3人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


 


 


創業170年の由緒正しき和菓子店

江戸時代から庶民の間に茶の湯文化が広がり、和菓子消費量は国内トップクラスの石川県。全国的な知名度を誇るアイテムが多い中、知る人ぞ知る隠れ逸品も少なくありません。そのひとつが小松市「松葉屋」の栗蒸し羊羹だと筆者は思います。

創業は江戸時代後期の嘉永5年。初代が「那谷寺(なたでら)」の参拝客に羊羹を売り出したことがはじまりの老舗和菓子店で、現在、暖簾を守るのは5代目。金沢百番街では、石川県の名産品が集まる「百番銘菓」というコーナーで販売されています。

金沢駅 松葉屋

こちらがその羊羹、「月よみ山路」。1棹750円と親しみやすいお値段もうれしいところ。

往時と変わらず、羊羹を包むのは天然の竹皮。裏側にナイフが添えられているのも特徴です。

封を開くと、ほのかな竹の香りとともに羊羹がお出まし。手作りのため不揃いですが、その分温かみを感じます。

切ると黄金の栗がゴロゴロ!

金沢駅 羊羹

特筆すべきは、栗の専有率。どこをカットしても黄金色の栗が顔を出してくれるのでで、切るだけで楽しい! 表面の竹の皮の筋は風情たっぷり。

お皿に並べると、その愛らしい形が際立ちます。栗がどれだけたっぷり入っているかも一目瞭然。

上品で控えめな甘さのあんと、ほっこりした栗の甘露煮。シンプルながら身体にじんわり染み渡る、懐かしい味わいです。滑らかな口あたりも実に美味。忘れかけていた和菓子の口福感に包まれます。ちなみに天皇皇后両陛下、皇太子殿下が石川県を訪れた際にお茶菓子として献上されたとか。そう思うと、ひときわ特別な気分になれそうです。

ノスタルジックな趣あふれる、たしかな味覚。金沢を旅したときは、由緒正しき栗蒸し羊羹に出合ってみてはいかがでしょうか?

松葉屋 金沢駅 金沢百番街 あんと「百番銘菓」
住所 石川県金沢市木ノ新保町1−1−1
TEL 076-260-3752
営業時間 8:30~20:00
定休日なし
http://www.matsubaya.jp/place/anto.html

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

 


 

Nao

Nao ライター
メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
特技は陸路国境越え。グルメレポート翌日に大学の最先端研究を取材したり、ロシア州知事にインタビューしたり。幅広い対応力とフットワークの軽さが自慢。日本ソムリエ協会認定資格ワインエキスパート保有。



, | グルメ,お土産,現地ルポ/ブログ,中部,石川県,お土産,グルメ,現地ルポ/ブログ


石川県のお土産関連リンク




ルミュゼドゥアッシュ バウムクーヘン ルミュゼドゥアッシュ バウムクーヘン
金沢駅 お土産 おすすめ 金沢駅 お土産 おすすめ

金沢駅 潮屋 鰤 金沢駅 潮屋 鰤

金沢駅 もみの木 金沢駅 もみの木

1 2 3 4 NEXT

#ご当地グルメ #金沢駅