> > > > 【台湾】カラフルな台中の「虹の村」、描いた理由は『退屈だから』

【台湾】カラフルな台中の「虹の村」、描いた理由は『退屈だから』

ライター: Maki
掲載日: Oct 17th, 2015. 更新日: Dec 3rd, 2015

【台湾】台中の虹の村でカラフルな世界に飛び込んでみよう!

日本から気軽に行ける海外旅行先としても人気の台湾、週末を使ってさくっと行けるのも魅力ですよね。人気の旅行先としてはやっぱり台北が有名ですが、台湾中部の台中にもこんな素敵なスポットがあるのをご存知ですか?


台中の彩虹誉村って?

台中にある彩虹誉村、日本語で言うと「虹の村」。その名の通り、虹のようにカラフルに彩られた村があるのです!

【台湾】台中の虹の村でカラフルな世界に飛び込んでみよう!
(C) Maki

90歳を超えたおじいさんが「退屈だから」という理由で自宅の壁に絵を描き始め、その独特なセンスが話題になり、今ではこのカラフルな村へたくさんの人が集まるようになったのだそうです。

【台湾】台中の虹の村でカラフルな世界に飛び込んでみよう!
(C) Maki

台北からのアクセスも◎

台北から台中までは新幹線で1時間弱なので、台北滞在中の日帰り旅行で台中まで足を伸ばしてみるのもありですね!

そして新幹線の駅から虹の村まではタクシーで約10分。

【台湾】台中の虹の村でカラフルな世界に飛び込んでみよう!

気をつけておきたいのが、特に大きな観光地という訳ではないので待機のタクシーなどはいないということ。そうなると帰りはタクシーがなかなか捕まらない可能性があるので、駅から乗ってきたタクシーの運転手さんに◯分後にまた迎えにきてくださいと伝えておくことをオススメします。

カラフルな虹の村で気分もハッピーに!

赤や黄色を貴重とした鮮やかな色使い、おじいさんによって描かれた独特なキャラクターたちは見ているだけで笑顔になれます。

【台湾】台中の虹の村でカラフルな世界に飛び込んでみよう!
(C) Maki

【台湾】台中の虹の村でカラフルな世界に飛び込んでみよう!
(C) Maki

【台湾】台中の虹の村でカラフルな世界に飛び込んでみよう!
(C) Maki

【台湾】台中の虹の村でカラフルな世界に飛び込んでみよう!
(C) Maki

写真好きにはたまらないカラフルな色使いの虹の村は台湾旅行の際はぜひ訪れておきたいところ。

ポストカードやマグネット、Tシャツなどのグッズも販売しているので、虹の村を訪れた記念にゲットしてみてはいかがでしょう。運がよければ作者のおじいさんにも会うことができますよ!


[Photo by Shutterstock.com]

Maki

Maki ライター
旅することを仕事にして、国内・海外問わず1年の3分の1はどこかをうろついている。ライフワークである世界の若者との文化交流から学んだ経験をシェアすべく、執筆を始めたばかりの駆け出しライター。どこへ行くにもカメラと音楽、コーヒーは欠かさない。趣味はスノードーム集め。

,,,, | アジア,台湾,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ,観光,観光,豆知識,豆知識


台湾の現地レポート/ブログ関連リンク

パンケーキ パンケーキ
駁二芸術特区4 駁二芸術特区4
合興八十八亭 アフタヌーンティー 合興八十八亭 アフタヌーンティー
「幸春三兄妹」 「幸春三兄妹」
220410-05 220410-05
台湾・台北「京鼎樓(ジンディンロウ)」小籠包 台湾・台北「京鼎樓(ジンディンロウ)」小籠包
台湾・台中「宮原眼科」パッケージ 台湾・台中「宮原眼科」パッケージ
台湾唯一の扇形車庫2 台湾唯一の扇形車庫2
ノスタルジックな老街 ノスタルジックな老街
217133-02 217133-02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ウォールアート #カラフル #台中 #壁 #彩虹誉村