> > > > 世界でもっとも環境にやさしい、エコフレンドリーな5つの街

世界でもっとも環境にやさしい、エコフレンドリーな5つの街

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

サンフランシスコ

世界でもっとも環境にやさしい、エコフレンドリーな5つの街

アメリカのサンフランシスコは、全米ナンバーワンのリサイクル率を誇り、なんと75%以上のリサイクル率なのだとか。2020年までの焼却・埋め立てゼロを謳った「ゼロ・ウェイスト」(Zero Waste)を公式な目標に掲げて、ごみの資源化と削減に取り組んでいるといいます。

また、資源化事業に低所得者を多数雇用することで「グリーンジョブ」と呼ばれる雇用も創出しているのだとか。環境に良く失業対策にもなるリサイクル政策は、まさに良いサイクルを生み出していますね。

そして電気自動車の所有率も、サンフランシスコは全米一。二酸化炭素を排出せず環境負荷の少ないエコカー所有者は、サンフランコシスコが属するカリフォルニア州周辺の高速に設けられた優先レーンを通過できるので、渋滞に煩わされなくなるのが魅力なのだとか。州政府も、環境問題に真剣に対応している様子がうかがえますね。これからも、全米をけん引していくようなエコフレンドリーな仕組みを作っていって欲しいです。

ダーバン

世界でもっとも環境にやさしい、エコフレンドリーな5つの街

ダーバンは、南アフリカ共和国の都市。国名が示す通り、アフリカ大陸からのエントリーとなりました。ダーバンも先ほどのサンフランシスコと同様に「ゼロ・ウェイスト」、つまりすべてリサイクルできるシステムを20年以内に達成しようとしています。更に2050年までに「カーボンニュートラル」、つまり排出する二酸化炭素量を(植物などで)吸収される量と同等にしようとする取り組みを行っているそうです。

実は2015年の調査によると、アフリカ大陸全体の二酸化炭素排出量は、世界の中でもたった3.3%しかないそうです。もう一度書きますが、大陸全体で3.3%です(それだけ先進国の排出量が多いということなのですが)。ただ、「21世紀はアフリカの世紀」と言われるほどなので、今後の変化は未知数です。アフリカ全体の環境見本都市となれるようなリーダーシップを発揮していってほしいですね。

もし環境問題に関心があれば、旅行先をそういう観点で選ぶのも面白いですよ。エコフレンドリーな都市を旅行することで応援できれば、我々ツーリストも環境問題に貢献できる気がしますね。

[All photos by Shutterstock.com]
[5 Most Eco-Friendly Cities Around The Globe]
[The City of Curitiba Cashes Your Waste For Surplus Food]
[Drinking sewage: solving Singapore’s water problem]
[Zero Waste]
[Electric Vehicle Incentives]

倉田直子

Naoko Kurata ライター
オランダ在住ライター。元バックパッカーの旅行愛好家。2004年に映画ライターとしてデビュー。2008年、北アフリカのリビアへ移住後に海外在住ライターとして活動スタート。2011年から4年間のUKスコットランド生活を経て、2015年夏にオランダへ再移住。著書「日本人家族が体験した、オランダの小学校での2年間」
https://www.amazon.co.jp/dp/B0758JCDTM/


,,,, | 豆知識,アジア,ヨーロッパ,北アメリカ,中南米・カリブ,アフリカ,シンガポール,デンマーク,ブラジル,南アフリカ,アメリカ,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識


シンガポールの豆知識関連リンク


シンガポール航空 シンガポール航空


【超ゴージャス】話題の映画「クレイジー・リッチ!」のロケ場所 in シンガポール 【超ゴージャス】話題の映画「クレイジー・リッチ!」のロケ場所 in シンガポール
ありえない!日本人がシンガポールのチャンギ空港で驚いたこと ありえない!日本人がシンガポールのチャンギ空港で驚いたこと
ありえない!日本人がフィリピン人とのデート中に驚いたこと ありえない!日本人がフィリピン人とのデート中に驚いたこと
世界のドラッグストアを巡る旅【8】 シンガポール編 世界のドラッグストアを巡る旅【8】 シンガポール編
◯◯万円って・・・! 海外の病院で請求された「歯」の治療費 ◯◯万円って・・・! 海外の病院で請求された「歯」の治療費
旅の参考になる!?読者への独自調査で判明した【世界のがっかりスポット】 旅の参考になる!?読者への独自調査で判明した【世界のがっかりスポット】
1 2 3 NEXT