TABIZINE > 中部 > 富山県 > グルメ > 月に32回通うマニアが教える!「世界一美しいスタバ」富山環水公園店の魅力

月に32回通うマニアが教える!「世界一美しいスタバ」富山環水公園店の魅力

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

窓の外では魚を狙うカモメの姿も

月に32回通ってみた!富山にある【世界一美しいスタバ】の魅力とは

フリーランスの筆者は一時期、毎日のように通っていました。レシートを集計してみると、1日に2回行く日も含めて、月32回に達したほども・・・。

昼間から夕方にかけては平日でもとても混雑するのですが、オープン間際は静かで、仕事に読書に勉強に最適です。同じような考えで集まる常連も、何人か居ました。

ふと仕事の手を止めて窓の外を見ると、船だまりの水面の変化や、水辺を旋回するカモメの姿などを楽しめます。

ある日、一羽のカモメが水面に飛び込み、魚をくわえて舞い上がりました。しかし、くちばしの中で魚が暴れたために、落としてしまいます。魚は水辺から少し離れた芝生に落下して、跳ね回っていました。

そばを通りかかったジョギング中の男性が、魚に気づき足を止めます。混乱した様子で空を見上げていました。「空から落ちてきた!?」と言わんばかりの動揺ぶり。気持ちはよく分かります。その方がほどなく走り去ると、今度はトンビが飛んできて、魚をひったくり遠くへ持ち去っていきました。

その一部始終を、近くでテーブルを拭いていた店員に伝えると、「よくある光景よ」といった感じで、まぶしそうに外を眺めて笑っていました。

同店のスタッフは皆フレンドリーで、世界一美しい店舗で働く誇りを持っているように思えます。そんなスタッフとのやり取りも、同店の楽しみの1つ。

富山駅からも近いです。北陸新幹線で遊びに来た際には、ぜひとも立ち寄ってみてくださいね。

月に32回通ってみた!富山にある【世界一美しいスタバ】の魅力とは

[All photos by Masayoshi Sakamoto]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の媒体に日本語と英語で執筆を行う。北陸3県を舞台にしたウェブメディア『HOKUROKU』の創刊編集長も務める。 https://hokuroku.media/


, | グルメ,現地ルポ/ブログ,中部,富山県,グルメ,現地ルポ/ブログ


富山県のグルメ関連リンク

富山県・さわや食品「ハーフムーン」 富山県・さわや食品「ハーフムーン」
ソフトクリームのイメージ ソフトクリームのイメージ
ぶりの刺身 ぶりの刺身
いながきの駄菓子屋探訪16-2 いながきの駄菓子屋探訪16-2
なんと!ん米ロール なんと!ん米ロール
賞味期限10分の幻のアルペンチーズケーキ 賞味期限10分の幻のアルペンチーズケーキ
ホットドラバター ホットドラバター
山盛りシュークリーム&スペシャルティコーヒー!元パン屋をリノベした人気カフェ【富山・高岡】 山盛りシュークリーム&スペシャルティコーヒー!元パン屋をリノベした人気カフェ【富山・高岡】
ホタルイカの旬が到来!富山の漁まで追いかけて知った意外な事実! ホタルイカの旬が到来!富山の漁まで追いかけて知った意外な事実!
※確認中 コーヒーとバターチキンカレーがおいしい! 富山の古本屋ジンジャーラーメンブックス ※確認中 コーヒーとバターチキンカレーがおいしい! 富山の古本屋ジンジャーラーメンブックス
1 2 3 4 NEXT

#スタバ #スターバックスコーヒー