> > > > 世界一周航空券でこんな旅【6】世界のロマンティックなスポットを巡る旅

世界一周航空券でこんな旅【6】世界のロマンティックなスポットを巡る旅

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

7:ギリシア→トルコ/プリンスズ・アイランド

世界一周航空券でこんな旅【6】世界のロマンティックなスポットを巡る旅
次はトルコのイスタンブールへ。東洋と西洋をつなぐ大都市の沖合に浮かぶ、プリンスズ・アイランド(Princes’ Islands)が目的地ですね。Islandsと複数形で書かれているように、小さい島々からなる地元民の週末の観光地。

おしゃれに整備された島内は自家用車ではなく馬車で巡るという雰囲気たっぷりの島々です。別荘地&観光地らしく、軽井沢銀座のような目抜き通りもあり、ショッピングも楽しめます。

イスタンブールの中心街から1時間程度のフェリーの移動中に、ボスポラス海峡を船上から眺められるという点もロマンティックですよね。

8:トルコ→モルディブ/マレ

世界一周航空券でこんな旅【6】世界のロマンティックなスポットを巡る旅
次はトルコからアラビア半島、アラビア海を越えモルディブへ。インド洋に浮かぶ環状のサンゴ礁の上に作られた国ですね。

インドの最南端であるコモリン岬から、ざっと見積もって500kmほど離れた洋上に浮かぶ島国。スターアライアンスが提案するロマンティックな旅先は、その首都であるマレ(マーレ)になります。

小さな島に11万人もの人が暮らしているという、人口が極度に過密した場所ですが、島内には見どころもいっぱい。優雅なリゾート地とは異なり、地元民が行き来するローカルな魚市場や、日本製のバイクが忙しく往来する目抜き通りなど、南アジアの喧騒を楽しませてくれるのだとか。

恋人と一緒に、異国の島国を歩きたいですね。

9:モルディブ→タイ/プーケット

世界一周航空券でこんな旅【6】世界のロマンティックなスポットを巡る旅
最後はタイのプーケットへ。マレー半島の西岸にあるリゾート島で、美しいビーチ、寺院群など、見どころも満載の国際的な観光地ですね。

にぎやかな目抜き通りのプーケットオールドタウン、人気ナンバーワンのパトン・ビーチ、地上の楽園と呼ばれるピピ島など、恋人同士で巡るには格好のスポットがそろっています。まさにアジアを代表する世界的なリゾート地の1つですので、旅の最後には最適ですね。

以上、スターアライアンスが提案する、世界一周航空券で巡るロマンティックな旅、いかがでしたか? もちろん逆回りもOKですし、途中に自分で目的地を追加してもOK。

結婚の予定がある、最愛の人が居ると言う人は、ハネムーンなどの参考にしてみてくださいね。

世界一周航空券でこんな旅【6】世界のロマンティックなスポットを巡る旅

連載「世界一周航空券でこんな旅」は今回が最終回となります。ご愛読、ありがとうございました!

■あわせて読みたい 
世界一周航空券でこんな旅
【1】一生に一度はこの目で見たい世界遺産を巡る旅
【2】世界中にある感動の大自然を巡る旅
【3】世界中にある美しい水辺を巡る旅
【4】世界の注目の建築を巡る旅
【5】世界のグルメを満喫する旅

TABIZINEのTOPページから最新記事をCHECK!

[Romantic Journey – Star Alliance]
[All Photos by shutterstock.com]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の媒体に日本語と英語で執筆を行う。北陸3県を舞台にしたウェブメディア『HOKUROKU』の創刊編集長も務める。 https://hokuroku.media/


,,, | 観光,アジア,ヨーロッパ,北アメリカ,タイ,モルディブ,フランス,イタリア,ギリシャ,トルコ,アメリカ,カナダ,ハワイ,観光,観光,観光,観光,観光,観光,観光,観光,観光


タイの観光関連リンク

ピピ島 ピピ島









1 2 3 4 5 6 7 8 NEXT

#サンフランシスコ #バリ #プーケット #ベネチア