> > > > フランスでそのまま通じる、ちょっぴり意外な日本語とは?

フランスでそのまま通じる、ちょっぴり意外な日本語とは?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント



すり身/Surimi

え、これも? 意外と身近なフランス語4つ
魚のすり身を使った「カニカマ」。フランスですり身というと、カニカマのことを指します。ということで、もともとは日本語のすり身が、ニュアンスが変わった形で定着。フランスの人たちはジャパンクオリティ炸裂!外国人も大絶賛の美しすぎる「カニカマ」でもお伝えしたように、カニカマを「Surimi」と呼んでいるにも関わらず、主原料が「カニ」だと思っているケースもしばしば。

柿/Kaki

え、これも? 意外と身近なフランス語4つ
柿は日本で最も古い果物のひとつです。英語圏では「パーシモン」あるいは「シャロンフルーツ」と呼ばれていますが、フランスでは「Kaki」。スーパーやマルシェの値札にも「Kaki」と書かれて販売されていますし、フランスのレシピサイトで「Kaki」で検索するとさまざまな柿のレシピがヒット。

おまけ:マクドナルドは「マクド」です

関東では「マック」、関西では「マクド」というニックネームが浸透しているファーストフードチェーンのマクドナルド。フランスでも関西と同じように「マクド」と呼ばれているのをご存知でしたか?

え、これも? 意外と身近なフランス語4つ
世界中で愛されている絵本「バーバパパ」は、日本語で「綿あめ」という小ネタも付け加えておくことにしましょう。

[All Photos by shutterstock.com]

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,,, | フランス,ヨーロッパ,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ,豆知識,豆知識


フランスの現地ルポ/ブログ関連リンク

もはやデモとは呼べない、目に余る破壊行為 もはやデモとは呼べない、目に余る破壊行為
グラン・オテルデュー(Grand Hôtel-Dieu) Lyon グラン・オテルデュー(Grand Hôtel-Dieu) Lyon
フランスコスメNocibé(ノシベ) フランスコスメNocibé(ノシベ)
242968-01 242968-01
フランス・ぺルージュ(Pérouges, France) フランス・ぺルージュ(Pérouges, France)
Les Halles Grand Hôtel-Dieu(レアル・グラン・オテルデュー) Pignol(ピニョール) Les Halles Grand Hôtel-Dieu(レアル・グラン・オテルデュー) Pignol(ピニョール)
星の王子さま Le Petit Prince 星の王子さま Le Petit Prince
ヴィシー Vichy ヴィシー Vichy
Mons Fromagers Affineur リヨンのチーズ店モンス Mons Fromagers Affineur リヨンのチーズ店モンス
235937-05 235937-05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#パン #マヨネーズ #外来語 #由来