> > > > 【アムステルダム】地元民が語るフォトジェニックな撮影スポット3つ

,,,,,,,,,, | 現地レポート,オランダ,ヨーロッパ,観光

【アムステルダム】地元民が語るフォトジェニックな撮影スポット3つ

ライター: 坂本正敬
掲載日: Mar 8th, 2017.

「海外に行ったら、美しい景色をSNSにアップして友達に自慢したい!」そんな風に考える人は、今の時代少なくないと思います。

【アムステルダム】地元民が語るフォトジェニックな撮影スポット3つ

そこで今回は取材でオランダに行ったついでに、アムステルダムの写真映えする美しいスポットを探ってきました。

生粋のアムスっ子や、1975年からアムステルダムに移住した日本人マダムなどに、とにかく写真映えするスポットを聞いてきましたので、ぜひとも参考に足を運んで写真を撮ってみてください。


1:美しい運河は街中で取り放題

【アムステルダム】地元民が語るフォトジェニックな撮影スポット3つ

最初はアムステルダムの運河について。それこそ世界遺産にも認定されるアムステルダムの運河ですから、全てがフォトジェニックだと言えそう。アムステルダムはそれほど大きな街でもありません。自分のお気に入りのアングルを探して、あれこれと歩き回ってもいいかもしれませんね。

ただ、効率的に回るためにも地元の人たちに「特に奇麗に撮れる場所は?」と聞いてみたところ、ダム広場の西側のWestern CanalやJordaanと呼ばれるエリアが美しいと、何人かの人が共通して教えてくれました。

中でも路面電車の1、2、5番線が停まる「Konings Plein」駅で下車し、ヘーレン運河沿いにMuseum of the Canals(運河博物館)の方に歩いていくと到着する、ライツェ運河が美しいとの話。

ヘーレン運河、ケイザー運河、プリンセン運河など、アムステルダムの街を樹木の年輪のように取り巻く有名な運河を、串刺しにするように貫く小さな運河ですね。

ヘーレン運河が折れ曲がる角に、ライツェ運河がY字のように接触しています。その角の土手には、観光客や住人のためにベンチも用意されています。そのベンチからパシャリと1枚撮ってみては?

,,,,,,,,,, | オランダ,ヨーロッパ,現地レポート,現地レポート,観光,観光


オランダの現地レポート関連リンク

オランダ最高のコンサートホール「コンセルトヘボウ」を気軽に楽しむ方法 オランダ最高のコンサートホール「コンセルトヘボウ」を気軽に楽しむ方法
【オランダ】アムステルダムから日帰りOK!古都デルフトで半日観光 【オランダ】アムステルダムから日帰りOK!古都デルフトで半日観光
【TABIZINE自由研究部】自家製カルピス風ドリンクを自分で作ろう! 【TABIZINE自由研究部】自家製カルピス風ドリンクを自分で作ろう!
【たこ焼きそっくりさん】世界中で愛される、丸くて小さい粉ものフード 【たこ焼きそっくりさん】世界中で愛される、丸くて小さい粉ものフード
●プチプラ オランダ発祥の可愛いプチプラ・ショップ「HEMA」 ●プチプラ オランダ発祥の可愛いプチプラ・ショップ「HEMA」
●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介 ●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
【気になる世界の朝ごはん】大人も子供もチョコが好き! オランダ編 【気になる世界の朝ごはん】大人も子供もチョコが好き! オランダ編
経験者が教える、食わず嫌いにすすめたい「ホステル」のよいところ3選 経験者が教える、食わず嫌いにすすめたい「ホステル」のよいところ3選
留学 BarにGo!? 外国語上達のための秘密兵器が意外 留学 BarにGo!? 外国語上達のための秘密兵器が意外
アムステルダムの官能的で妖艶な「飾り窓」を現地レポ/オランダ アムステルダムの官能的で妖艶な「飾り窓」を現地レポ/オランダ
1 2 3 4 NEXT