> > > > ドイツの雰囲気が味わえる「白い恋人パーク」の「白い恋人ソフト」がおいしい!

,, | 現地レポート,北海道,北海道・東北,観光

ドイツの雰囲気が味わえる「白い恋人パーク」の「白い恋人ソフト」がおいしい!

札幌にある「白い恋人パーク」はお菓子のアミューズメントパーク。建物やバラ園など、ヨーロッパの雰囲気が味わえます。夜にはイルミネーションも。必食グルメの「白い恋人ソフトクリーム」から、おすすめのお土産情報まで現地ルポ。



「白い恋人」味が楽しめるソフトクリーム


「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
この「白い恋人パーク」で食べられるのが、その名も「白い恋人ソフトクリーム」!なんでも、北海道産の生乳と、白い恋人にも使われているホワイトチョコレートを使っているのだとか。

「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
北海道以外でも食べられる場所があるそうですが、「白い恋人パーク」に来たら絶対に食べたいところ。寒い日でしたが、早速注文します。ミックス味などもありますが、ここはシンプルにバニラにしました。

「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
見た目は普通のバニラアイスのソフトクリーム。どこも白い恋人な感じはありませんね。しかし、一口食べると…。

「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
まさにあの「白い恋人」の味なんです!濃厚なホワイトチョコレートの味をしっかり感じられます。これは美味しい!寒かったのですが、ペロリと全部食べられちゃいました。また食べたくなる魅力的な味です。

「白い恋人」の自分だけのオリジナル缶も作れる!


「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
もちろん、「白い恋人」が購入できるショップもあります。こちらでは定番の「白い恋人」から、石屋製菓が出している他のお菓子なども多数そろいます。

「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
広々とした店内は、所狭しとお客さんが。外国人観光客もとても多いようです。

「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
ずらっと並ぶ石屋製菓のお菓子たち!こんなにいっぱい種類があったら、何を買おうか迷っちゃいますよね。

「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
「白い恋人」と同じホワイトチョコレートを使った白いバウムクーヘン「TSUGUMI」はとても人気があるようでした。

「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
期間限定パッケージのもあります。訪れた日はクリスマス前だったので、アドベントカレンダーになったものも。1日ごとに開けると、中からお菓子が出てくるという仕組み。

「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
また、おなじみの「白い恋人」の缶に写真のプリントをしてオリジナル缶を作ってくれるサービスなども行っています。お祝いの席などに使えそうですね。

「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
生もののケーキなども取り扱っています。また、館内では限定のパフェなどもいただけますよ。

「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
もちろん、「白い恋人」もあるので、必ず買って帰りましょう!

お菓子作り体験や工場見学も


「白い恋人」がいっぱいのアミューズメントパークの「白い恋人ソフト」がおいしい!
ひとりで遊びに行くにはちょっとファンシーすぎて気まずい「白い恋人パーク」ですが、約14cmのハート型の自分だけの白い恋人が作れる「私の白い恋人【焼き上げコース】」などのお菓子作り体験や、工場見学などもやっているので、時間があればぜひ立ち寄ってみてください。

北海道の観光コースに、「白い恋人パーク」も入れてみてくださいね。


白い恋人パーク
住所 北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
白い恋人パーク総合案内
電話 011-666-1481
営業時間(年中無休)
■白い恋人パーク
9:00~18:00(最終入館受付 17:00まで)
■ショップ・ピカデリー
9:00~19:00
※2017年12月8日(金)~2018年2月28日(水)は9:00~21:00
■キャンディ・ラボ
9:00~19:00
レストラン 梟巣(おうるず)
10:00~18:00
(ラストオーダー17:00)
※2017年12月8日(金)~2018年2月28日(水)は10:00~16:00(ラストオーダー15:30)
※年末年始及び不定期にて営業時間を変更する場合がございます。
入館料
白い恋人製造ラインの見学、お菓子作り体験工房、チョコレートラウンジの利用は入館料がかかります。大人600円、中学生以下200円、3才以下無料です。
売店での買物や中庭の見学は入館料がかかりません。
駐車場料金 無料(乗用車約450台)
http://www.shiroikoibitopark.jp/

[All Photos by Kaori Simon]

西門香央里

Kaori Simon ライター&フォトグラファー
東京在住フリーランスのフォトライター。K-POP、韓国事情(ソウル中心)、国内外のグルメ、街情報を中心にWebメディアなどで活動中。年3〜4回の渡韓でエネルギーを蓄えている。現在、韓国語勉強中。寄稿媒体:goo いまトピ、エキサイトなど

,, | 北海道,北海道・東北,現地レポート,現地レポート,観光,観光