> > > > 台湾リピーターが数年前と今を比較!台湾も変わったなぁと感じる点6つ

台湾リピーターが数年前と今を比較!台湾も変わったなぁと感じる点6つ

ライター: Yui Imai
掲載日: Mar 2nd, 2018. 更新日: Apr 12th, 2018

人気の旅先、台湾。約9年前から台湾と日本を行き来する筆者が、昔と今の台湾の違いをピックアップ。地下鉄MRTのアクセスのよさ、トイレの清潔さ、物価の上昇、レンタル自転車、おしゃれなカフェ、LCCについてなど観光でも気になる点をご紹介します。

リピーターが数年前の台湾と今を比較!台湾も変わったなぁと感じる点6つ
筆者がはじめて台湾を訪れたのは約9年前。それからも何十回と日本と台湾を往復しているのですが、はじめて訪れた時と今とではだいぶ台湾も変わったなぁと思います。

きっと、数年前に台湾旅行に行ったことがあるけどしばらく行ってないなぁという方は、その変化にびっくりしてしまうかも。この記事では、台湾リピーターの筆者が数年前の台湾と今を比較して変わったな、と感じる点を6つ挙げてみます。


地下鉄MRTの路線が拡大

リピーターが数年前の台湾と今を比較!台湾も変わったなぁと感じる点6つ
筆者がはじめて台湾に行ったときの台北MRT路線図は、今よりもずっとシンプルだったように思います。ここ数年で松山駅へと向かう松山線ができたり、台北101駅を通って象山駅へと向かう信義線ができたりと、今までバスやタクシーで赴いていた場所にもMRTで簡単にアクセスできるようになりました。MRT路線は現在も拡大を続けており、移動がますます便利になることでしょう。

トイレがきれいになった

リピーターが数年前の台湾と今を比較!台湾も変わったなぁと感じる点6つ
はじめて旅行した時と今とでは、トイレのきれいさがぜんぜん違うなと感じます。昔はトイレに行きたくても駅のトイレはあまり利用したくないなと感じていましたが、今は安心して利用できます。特に新しくできたMRT駅のトイレはとてもきれい。

もちろん日本のトイレほど高機能ではありませんが、清潔感に関しては数年前と比べてかなり改善されていっているように感じます。また、以前は「トイレットペーパーを流さないでください」という表示がほとんどでしたが、最近では「流してください」という表示を多く見かけるようになりました。

物価が上昇

リピーターが数年前の台湾と今を比較!台湾も変わったなぁと感じる点6つ
台湾の方もよく言っていることですが、ここ数年で台湾の物価はどんどん上昇しています。旅行者の立場から物価の上昇を感じるのは、レストランや食堂での食事料金かもしれません。

例えば、数年前に筆者がはじめてお店を訪れた時は一セイロ90元だった小籠包が、現在は120元まで上がっていたということも経験しました。人気が出てきたからという理由もあるにしても、ここ数年で値上げを行った食堂は地方都市でも多く見かけます。

レンタル自転車「Ubike(ユーバイク)」が至る所に

リピーターが数年前の台湾と今を比較!台湾も変わったなぁと感じる点6つ
筆者が台湾にはじめて訪れた時は、自転車に乗っている人はほとんど見かけませんでした。今は街の至るところでレンタル自転車「Ubike(ユーバイク)」に乗っている人を見かけます。Ubikeの駅もここ数年でどんどんと増えていき、台北市内だけでなく地方都市までも自転車で移動できるようになりました。

次はカフェやブランチ店などおしゃれなお店についてです。

, | アジア,台湾,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ,観光,観光


台湾の現地レポート/ブログ関連リンク

パンケーキ パンケーキ
駁二芸術特区4 駁二芸術特区4
合興八十八亭 アフタヌーンティー 合興八十八亭 アフタヌーンティー
「幸春三兄妹」 「幸春三兄妹」
220410-05 220410-05
台湾・台北「京鼎樓(ジンディンロウ)」小籠包 台湾・台北「京鼎樓(ジンディンロウ)」小籠包
台湾・台中「宮原眼科」パッケージ 台湾・台中「宮原眼科」パッケージ
台湾唯一の扇形車庫2 台湾唯一の扇形車庫2
ノスタルジックな老街 ノスタルジックな老街
217133-02 217133-02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#MRT #物価