> > > > 見れるかどうかは行ってみるまでわからない!ドキドキの「うずしおクルーズ」【淡路島旅行記1】

見れるかどうかは行ってみるまでわからない!ドキドキの「うずしおクルーズ」【淡路島旅行記1】

Posted by: 北川菜々子
掲載日: Oct 15th, 2018.

淡路島といえば、鳴門海峡の渦潮が有名。実際に見ることができるかどうかは運次第、行ってみないとわからないそう。直径30メートルにもなるという、鳴門海峡の渦潮は世界最大級の大きさなのだとか。「うずしおクルーズ」に参加してきました。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

行ってみるまで見れるかわからない ドキドキのうずしおクルーズ【淡路島旅行記1】

淡路島といえば、鳴門海峡の渦潮が有名。渦潮を見たことがある人からは、「凄かった、一度は見てみる価値がある」という話を聞いていました。直径30メートルにもなるという、鳴門海峡の渦潮は世界最大級の大きさなのだとか。そんな渦潮をぜひこの目で見てみたい!と思い、「うずしおクルーズ」に参加してきました。


いざ「うずしおクルーズ」へ

行ってみるまで見れるかわからない ドキドキのうずしおクルーズ【淡路島旅行記1】

8月の下旬のある日、朝から風が強いと感じていました。実はこの日、台風が本土に近づいていたのです。うずしおクルーズが出航している福良港に着くと、「船はかなり揺れます」そして「波が荒いのでうずしおは見れない可能性が大」と説明されました。淡路島の滞在の中で、うずしおクルーズを体験できるのはこの日しかなかったので、どうか渦潮が見れますようにという期待を込めて乗りました。

行ってみるまで見れるかわからない ドキドキのうずしおクルーズ【淡路島旅行記1】

うずしおクルーズの船は、レトロ。なんと幕末の軍艦、咸臨丸がモデルとなった船なのだそうです。デッキもかなり広くて、暑い夏の日でも、気持ちの良い海の風が感じられます。乗船定員500名というかなり大きな船に乗り、いざ出発です。

行ってみるまで見れるかわからない ドキドキのうずしおクルーズ【淡路島旅行記1】
行ってみるまで見れるかわからない ドキドキのうずしおクルーズ【淡路島旅行記1】

うずしおクルーズでは、まず福良港や島、自然など湾の景色を一望することができます。台風がきているなんて思えないほどの、青空と青い海が広がっています。

行ってみるまで見れるかわからない ドキドキのうずしおクルーズ【淡路島旅行記1】

穏やかだった波も、鳴門海峡が近くに連れて、荒くなってきます。船もかなり揺れてきました。「きゃー」という、悲鳴が聞こえてきたので、何かと思うと、水が船に入り込み、濡れてしまった人たちの声でした。水に濡れるということは多々あるのだそうです。

渦潮は見れるのでしょうか

行ってみるまで見れるかわからない ドキドキのうずしおクルーズ【淡路島旅行記1】
行ってみるまで見れるかわからない ドキドキのうずしおクルーズ【淡路島旅行記1】

鳴門海峡に近づいてきました。ドキドキ。渦潮を見ることができるのでしょうか。かなり波が荒いので、はっきりとは見えませんが、渦が巻いている様子がわかります。かなり幻想的な光景で、カメラを構えながら、思わず見とれてしまうほどでした。自然の神秘に圧倒されます。

行ってみるまで見れるかわからない ドキドキのうずしおクルーズ【淡路島旅行記1】

結果的に、はっきりとは渦潮を見ることができなかったのですが、それでも迫力ある光景を見れて大満足でした。運がよければ、このような渦潮が見れるのだそうです。

うずしおクルーズは基本的には、行ってみるまでは見ることができるかわからないのだそうですが、渦潮が見れる期待度が毎日ホームページ(http://www.uzu-shio.com)で公開されています。見頃の時間帯を狙って行けば、はっきりと渦潮が見れるかもしれません。

[All photos by Nanako Kitagawa and shutterstock]

参考
[http://www.uzu-shio.com]

北川菜々子

Nanako Kitagawa ライター
2007年よりフランス在住。パリ第八大学大学院を卒業。専攻は文化コミュニケーション。趣味は映画、読書、写真、雑貨、料理、街歩き、カフェ巡り。初めて訪れたその日からすっかりパリの街に魅了され、今日も旅をするようにパリの街を歩き回る。


,,, | 観光,現地ルポ/ブログ,近畿,兵庫県,現地ルポ/ブログ,観光


兵庫県の現地ルポ/ブログ関連リンク

アマリアざらめシューミルク アマリアざらめシューミルク
神戸岩茶荘 お茶 神戸岩茶荘 お茶
三木屋26号室 三木屋26号室
淡路島のパワースポットを訪ねる 神霊が宿るとされる夫婦大楠のある伊弉諾神宮【淡路島旅行記7】 淡路島のパワースポットを訪ねる 神霊が宿るとされる夫婦大楠のある伊弉諾神宮【淡路島旅行記7】
優しく心に響く美しさ。淡路島の絶景スポット【淡路島旅行記6】 優しく心に響く美しさ。淡路島の絶景スポット【淡路島旅行記6】
淡路島の美味しいグルメを食べ尽くす!【淡路島旅行記 4】 淡路島の美味しいグルメを食べ尽くす!【淡路島旅行記 4】
淡路島の城下町、洲本市を歩く。【淡路島旅行記 3】 淡路島の城下町、洲本市を歩く。【淡路島旅行記 3】
行ってみるまで見れるかわからない ドキドキのうずしおクルーズ【淡路島旅行記1】 行ってみるまで見れるかわからない ドキドキのうずしおクルーズ【淡路島旅行記1】
【特集】温かく優しい気持ちになれる島、淡路島 【特集】温かく優しい気持ちになれる島、淡路島
トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【兵庫編】 トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【兵庫編】
1 2 NEXT

#旅行記 #淡路島 #渦潮 #鳴門海峡