> > 【レシピ付き】プチギフトにも! 冬においしい、ホットチョコスプーン

【レシピ付き】プチギフトにも! 冬においしい、ホットチョコスプーン

Posted by: sweetsholic
掲載日: Dec 30th, 2018. 更新日: Dec 31st, 2018

冷えた体をじんわりと温めてくれる、ホットドリンク。さらりとしたホットココアも、チョコを溶かして作るリッチなホットチョコレートもおいしいですよね! ホットチョコスプーンの作り置きがあれば、カフェで味わうようなチョコドリンクが手軽に楽しめますよ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

冷えた体をじんわりと温めてくれる、ホットドリンク。さらりとしたホットココアも、チョコを溶かして作るリッチなホットチョコレートもおいしいですよね! ホットチョコスプーンの作り置きがあれば、カフェで味わうようなチョコドリンクが手軽に楽しめますよ。


フォトジェニックなホットチョコスプーン

ここ数年、海外で人気を集めている「ホットチョコスプーン」。スプーンまたはスティックの先に溶かしたチョコレートをたっぷりのせて、ナッツやマシュマロなどをトッピングして固めたものです。スプーンの先にのったチョコを、ホットミルクや温かい豆乳などに溶かしながらいただきます。

自宅でも簡単に作れるので、チャレンジしてみましょう。デコレーションしたチョコスプーンは、とってもフォトジェニック。SNSにアップしたくなるかわいさですよ。

ホットチョコスプーンのレシピ

 

【材料】(大きめのティースプーン15本分)
ビターチョコレート・・・200g
お好みのトッピング・・・適宜

【作り方】
1. ビターチョコレートは、包丁で刻むかチーズグレーター(チーズおろし器)ですりおろす。耐熱ボウルにチョコを入れる。

2. 1のボウルよりひとまわり小さな手鍋に湯を沸かし、沸騰直前で火を止める。ボウルを鍋の上に置いて、時々ゴムベラで混ぜながらチョコを溶かす。

50℃ぐらい(※お湯に指先を入れて熱く感じる温度が目安)になったら、湯せんからおろして、よく混ぜながら32℃ぐらいまで冷ます。

3.スプーンに溶かしたチョコをそっと流し入れる。完全に固まらないうちに、トッピングを散らせば完成。

※チョコレートは温度が高くなると、油脂が分離してボソボソになってしまうので、チョコを溶かすときの温度調節はとても大切です。また、チョコによって溶かす温度が多少変わります。手作りお菓子とパンの専門店「cuoca」のホームページには、チョコレートのテンパリング温度が掲載されているので参考にしてみてください。

ナッツにドライフルーツ、楽しいトッピング!

ホットチョコスプーンの味と見映えの良さを左右するトッピング。チョコはナッツやドライフルーツ、マシュマロなどと相性がよいので、彩りを考えて並べてみましょう。

オススメの組み合わせは「ビターチョコ×バナナチップス」「ミルクチョコ×ピーナッツ×マシュマロ」「ホワイトチョコ×クランベリー×ココナッツ」です。

プチギフトにも最適なホットチョコスプーン
(C)sweetsholic

チョコ味のドリンクが大好きな人でも、自分のためだけでは少々もったいない気も・・・。というわけで、筆者は大量に作って、今年のクリスマス用ギフトにしてみました。

スイーツ好きな人や、日頃からお世話になっている人、バレンタインのプチギフトにと活用してみてくださいね。

冬にぴったりのスイーツレシピは、『【超簡単レシピ】冬においしい、アイスがとろけるとろ〜り「スモア」』『【お手軽バレンタインレシピ】ピーナッツバター&チョコのアメリカンクッキー』などでも紹介していますよ。


 
[Photos by Shutterstock.com] 

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,,,, | グルメ,現地ルポ/ブログ


グルメ関連リンク





サクラマチガーデンカフェ カフェオレソフト、特濃牛乳ソフト サクラマチガーデンカフェ カフェオレソフト、特濃牛乳ソフト


マリオットホテル コンパクトチョコ マリオットホテル コンパクトチョコ
不揃いのもちもちの太い麺 不揃いのもちもちの太い麺

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

グルメ 現地ルポ/ブログ