> > > > 台湾人と日本人のラーメンの感覚の違い

台湾人と日本人のラーメンの感覚の違い

Posted by: 台北人
掲載日: Mar 24th, 2019.
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

一風堂ラーメン

今回は、台湾人と日本人のラーメンの感覚の違いについて書いてみたいと思います。

日本のラーメンは台湾にすっかり定着しています。台湾人も日本のラーメンが好きな方が多いです。人気のラーメン屋さんは、お食事時には行列ができています。


台湾人的には日本のラーメンは塩辛い?

一風堂の美味しいラーメン

台湾には日本のラーメン店も出尽くした感があるほど、たくさんの日系ラーメン店があります。台北では、もはや日本と同じレベルのラーメンを食べられるようになりました。北海道ラーメンから九州ラーメンまでよりどりみどりです。

台湾人は日本のラーメンを食べると、「塩辛い」と言います。そう。台湾の麺類のスープは薄味が多いからです。たまに牛肉麺などは唐辛子辛く、塩も辛いものもありますが。

ですから、日本人が台湾の麺類を食べると、塩味が薄いと感じるようです。対して、日本のラーメン屋やうどん屋、蕎麦屋も台湾人は塩辛いと思うようです。

日本のラーメンは台湾では高級食品?

 客席に仕切りはない

日本からきたラーメン屋の人気店の「一風堂」に久しぶりに入ってみました。台北駅二階の微風フードコートの店舗です。

ラーメンは高級品

日本の有名なラーメン店のラーメンは、台湾の普通の麺類、例えばワンタン麺などの2倍くらいの価格です。日本からきたラーメンは、だいたい300元前後します。台湾の麺類のお値段と比べるとかなり割高感がありますね。

それでも台湾人は日本のラーメンが大好き

台湾人は塩辛いとか、高すぎるとか文句を言いながらも、実は日本のラーメンが大好きで食べに行っています。

でも台湾では麺類を音を立ててすするのはNGです。チュルチュル、ずるずる音を立てながら食べるラーメンは美味しさが増すような気がしますが、台湾ではそれは恥ずかしいこと。そういう文化、習慣ですので日本とはちょっと違います。

さて、一風堂のランチセットでプリンをオーダーしてみましたが、一風変わったアールグレイ味のプリンでした。

こちらがその変わり種プリンです。

アールグレイプリン

台湾あるあるのお話でした。
 

一風堂 台北駅店
ウェブサイトはこちら
住所:100台北市中正區北平西路3號
電話:02 2370 9222
時間10:00-22:00

台北人

taipeijin ブロガー、フリーライター
国際結婚の為台湾在住歴20年以上。自分で車を運転して台湾の良い所をご紹介をしています。秘境や古い建築物と各地の食べ歩きが好きです。こんなところになぜ日本人が?と驚かれています。台湾人もびっくりの場所に出没中。

新ブログ「台湾チャレンジ」 https://taipeijin.com


, | グルメ,現地ルポ/ブログ,アジア,台湾,グルメ/夜市,台北,現地ルポ/ブログ,豆知識


台湾のグルメ/夜市関連リンク

パッションフルーツアイスキャンディ パッションフルーツアイスキャンディ
クレープ生地に具が沢山 クレープ生地に具が沢山
ファミマのおやつ ファミマのおやつ
マンゴーミルク マンゴーミルク
雄記葱抓餅 雄記葱抓餅
ミルクシャのロゴ ミルクシャのロゴ
グラデーションドリンク グラデーションドリンク
クロリアアウトレットの建物 クロリアアウトレットの建物
スコップの形をしたスプーンでホイップを スコップの形をしたスプーンでホイップを
原住民料理 原住民料理
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ラーメン #文化ギャップ